山岸 一人 (ヤマギシ カズヒト)

YAMAGISHI Kazuhito

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

特別研究教員

研究分野・キーワード

電力工学,電気機器,超電導応用機器



代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Optimum Design of Integrated Magnetic Bearing Using Multiple HTS Bulk Units   2019年08月

    【論文】 Rotation Test of a Superconducting Bulk Rotor Shielded With Superconducting Rings  2015年06月

    【論文】 Study on Method to Suppress Decay of Trapped Magnetic Fluxes in the HTS Bulk Subjected to Perturbation of External Magnetic Field by Use of Shielding Coil Wound of HTS Wire  2011年06月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Optimum Design of Integrated Magnetic Bearing Using Multiple HTS Bulk Units   2019年08月

    【論文】 Rotation Test of a Superconducting Bulk Rotor Shielded With Superconducting Rings  2015年06月

    【論文】 Effects of fluctuating magnetic fields on a superconducting bulk rotor shielded with superconducting rings  2014年05月

    【論文】 立方体バルクで構成した集積型磁気軸受の検討  2018年11月

    【論文】 立方体バルクを使った目的に応じた最適配置についての研究  2017年11月

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年

    神奈川大学   工学部   卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  横浜国立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1998年
    -
    継続中
     

    低温工学・超電導学会

  • 1995年08月
    -
    継続中
     

    電気学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 電力工学・電力変換・電気機器

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高圧ガス製造保安責任者(化学機械・冷凍機械)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 分散型電源の単独運転検出法

    研究期間: 1990年  -  2001年

  • 並列導体を用いた超伝導マグネットの電流制御

    研究期間: 1998年  -  2002年

  • 超伝導バルクの捕捉磁場に関する研究

    研究期間: 2005年  -  継続中

  • 超伝導バルクを用いた電力機器の研究

    研究期間: 2010年  -  継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Optimum Design of Integrated Magnetic Bearing Using Multiple HTS Bulk Units

    Yamagishi Kazuhito

    IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY   29 ( 5 )   2019年08月  [査読有り]

    単著

    Web of Science DOI

  • 立方体バルクで構成した集積型磁気軸受の検討

    山岸一人

    低温工学・超電導学会講演概要集 ( 低温工学・超電導学会 )  ( 97 ) 149   2018年11月

    単著

  • 立方体バルクを使った目的に応じた最適配置についての研究

    山岸一人

    低温工学・超電導学会講演概要集 ( 低温工学・超電導学会 )  ( 95 ) 132   2017年11月

    単著

  • Rotation Test of a Superconducting Bulk Rotor Shielded With Superconducting Rings

    K Yamagishi, J. Ogawa and O. Tsukamoto

    Transactions on Applied Superconductivity ( IEEE )  25 ( 3 ) 5201905   2015年06月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • 超伝導バルク回転子の回転試験

    山岸一人,小川純,塚本修巳

    秋季低温工学・超電導学会講演概要集 ( 低温工学協会 )    153   2014年11月

    共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 希土類系分割超伝導バルクの効果的磁気配置を考慮した非接触磁気軸受の基礎研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2020年03月  代表者:  山岸一人

  • バルク超伝導応用回転機実用化のための最適設計法

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月  代表者:  山岸一人

  • バルクの電磁気的熱的挙動解明に基づくバルク応用回転機の課題解決法の研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2009年04月  -  2012年03月  代表者:  山岸一人

  • 高温超伝導バルクの変動磁界下におけるふるまいの解明と機器応用の基礎技術の研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2006年04月  -  2009年03月  代表者:  山岸一人

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Optimum design of basic unit cubic superconducting bulks integrated magnetic bearing

    YAMAGISHI Kazuhito

    Applied Superconductivity Conference  (Seattle, USA.)  2018年10月  

  • Study on the optimal arrangement according to the purpose of superconducting bulk

    YAMAGISHI Kazuhito

    European Conference on Applied Superconductivity  (Geneva, Swiss.)  2017年09月  

  • Rotation Test of a Superconducting Bulk Rotor Shielded With Superconducting Rings

    YAMAGISHI Kazuhito

    Applied Superconductivity Conference  (Charlotte, NC, USA.)  2014年08月  

  • Effects of fluctuating magnetic fields on a superconducting bulk rotor shielded with superconducting rings

    YAMAGISHI Kazuhito

    European Conference on Applied Superconductivity  (Genova)  2013年09月  

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 超電導応用機器に関する研究

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 理工学部  数物・電子情報系学科  電子情報システム  電子情報システム実験A

  • 理工学部  数物・電子情報系学科  電子情報システム  電子情報システムプログラミング演習Ⅱ

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 電気学会学会活動推進委員

    2006年04月
    -
    2008年03月

    その他   推進員

  • 高温超電導バルク材の応用基礎特性調査専門委員会

    2003年11月
    -
    2006年10月

    その他   幹事補佐