山本 泰生 (ヤマモト ヤスオ)

YAMAMOTO Yasuo

所属組織

国際戦略推進機構

職名

教授

生年

1957年

研究キーワード

日本文化・思想、ドイツ文学・思想

メールアドレス

メールアドレス



代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 「渦動と水平線  -キルケゴールと アドルノ-」   2006年03月

    【論文】 「戦後思想の継承   丸山眞男への誤解と理解」  2007年03月

    【論文】 ドロテー・ゼレにおける戦後思想  2008年02月

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1984年4月
    -
    1990年3月

    広島大学   外国語学研究科   ドイツ語学ドイツ文学   博士課程   修了

  • 1981年4月
    -
    1984年3月

    広島大学   外国語学研究科   ドイツ語学ドイツ文学   修士課程(博士前期課程)   単位取得満期退学

  • 1976年4月
    -
    1981年3月

    広島大学   文学部   西洋史学   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士 - 広島大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   国際戦略推進機構   教授  

  • 2009年4月
    -
    2017年3月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   教授  

  • 2007年4月
    -
    2009年3月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   准教授  

  • 1997年10月
    -
    2007年3月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   助教授  

  • 1992年4月
    -
    1997年9月

    専任   横浜国立大学   教育学部   助教授  

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2007年
    -
    2017年
     

    独日社会科学学会

  • 2000年
    -
    2019年
     

    日本独文学会教育部会

  • 1984年
    -
    2019年
     

    日本独文学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / ヨーロッパ文学

 

著書 【 表示 / 非表示

  • T.W.アドルノ著 「キルケゴール -美的なものの構築-」

    Th.W.アドルノ、山本泰生( 担当: 単著 ,  範囲: Th. W. Adorno "Kierkegaard. Konstruktion des Ästhetischen")

    みすず書房  1998年5月  ( ISBN:978-4622030829

     詳細を見る

    総ページ数:386   担当ページ:1-386   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    アドルノの処女作。キルケゴールの思想を、著者の哲学的意図から解釈するのではなく、哲学的概念を説明するために用いられた比喩(メタファ)を手がかりにして読み解く。個人の実存という具体的なものを抽象的な宗教性へ解消してしまう「死に至る哲学」としてではなく、比喩が用いられる切れ切れの瞬間は、具体的事物がそのまま宗教的な超越に移り行く場である。アドルノは、それを「美的なもの」の場=芸術の場をととらえなおし構築しようとする。

  • 〈ブルトマン著作集 6〉 イエス/原始キリスト教

    ルドルフ・ブルトマン,八木誠一,山本泰生( 担当: 共訳 ,  範囲: Das Urchristentum Im Rahmen der antiken Religionen)

    新教出版社  1992年9月  ( ISBN:4-400-10506-7

     詳細を見る

    総ページ数:456   担当ページ:175-430   記述言語:日本語 著書種別:その他

    「原始キリスト教 古代諸宗教の枠の中で」の日本語訳。ブルトマンは、キリスト教中心の伝統的な見方を脱して、古代世界(ギリシアおよびヘブライ)の伝統からの継続性、また同時代のヘレニズム諸宗教からの影響を十分に振り返ったうえで、原始キリスト教が、様々な影響が流れ込んだ混淆宗教であることを明らかにするとともに、原始キリスト教の世界観(「実存理解」)のもつ普遍的な意義を考察する。

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • 「ドイツの政治文化を写しだす誠実な魂の記録」三鼓秋子訳 ドロテー・ゼレ回想録「逆風に抗して」書評

    山本泰生

    本のひろば   ( 752 )   12 - 13   2020年8月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   出版者・発行元:一般社団法人キリスト教文書センター   単著  

    戦後ドイツの革新的キリスト教の中心的存在であったドロテー・ゼレ(1929-2003)の自伝的な回想録。日本と同様に、物質的な破滅に加えて、精神的な荒廃からも立ち直ることが課題となった戦後のドイツにおいて、伝統的なキリスト教界に身を置きつつ、ヴェトナム反戦をはじめとする戦後世界の歩みを「自分事」として引き受け続けたた彼女は、伝統を守る保守層と、世界の矛盾を直視する急進左翼とのはざまに立ち、両者に引き裂かれながら、同時に両者を結びつけ、ドイツ国民の精神の土壌を耕しつづけた。重要だが日本ではあまり知られていない自伝の完訳を批評した。

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   ドイツ語発展演習

    教養教育科目

  • 2022年度   ドイツ語実習2

    教養教育科目

  • 2022年度   ドイツ語実習1

    教養教育科目

  • 2022年度   ドイツ語演習

    教養教育科目

  • 2022年度   グローバル・シティズンシップ

    教養教育科目

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 日本の伝統的舞台芸術 能楽と形而上学

    機関名:University of Oulu

  • 都市文化論

    機関名:横浜市立大学

  • 日本人の宗教的精神構造

    機関名:University of Oulu

  • ドイツ文化論

    機関名:横浜市立大学

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 国際機関実務体験プログラム

    役割:助言・指導, 企画, 運営参加・支援

    横浜市国際交流協会(YOKE)  国際機関実務体験プログラム  2004年4月 - 現在

     詳細を見る

    対象: 大学生, 教育関係者, その他

    種別:その他

    市内6大学と横浜市国際交流協会(YOKE)、市内に拠点を置く国際機関が共同して行う国際交流・実務体験インターンシップ。横浜国大は2004年から参加している。