尹 莊植 (ユン ジャンシク)

YOON Jangshik

所属組織

大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門

職名

助教

生年

1982年

研究キーワード

まちづくり、マネジメント、条例、都市計画

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://www.ynu-urbanplanning.yokohama/

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0001-7950-8656

写真a

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年4月
    -
    2016年3月

    横浜国立大学   都市イノベーション学府   都市イノベーション専攻   博士課程   修了

  • 2006年4月
    -
    2008年3月

    横浜国立大学   工学府   社会空間システム学   修士課程(博士前期課程)   修了

  • 2002年4月
    -
    2006年3月

    横浜国立大学   工学部   建設学科建築学コース   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) - 横浜国立大学

  • 修士(工学) - 横浜国立大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   助教  

  • 2019年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   都市科学部   建築学科   助教  

  • 2019年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   理工学部   建築都市・環境系学科   助教  

  • 2019年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション学府   建築都市文化専攻   助教  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    2019年3月

      横浜国立大学   理工学部   非常勤講師

  • 2017年4月
    -
    2019年3月

      秋田県立大学   システム科学技術学部   特任助教

  • 2008年4月
    -
    2011年3月

      Tomoon Architects & Engineers   職員(技術系)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2013年6月
    -
    現在
     

    日本都市計画学会

  • 2017年2月
    -
    現在
     

    日本建築学会

  • 2017年9月
    -
    現在
     

    都市住宅学会

  • 2016年8月
    -
    現在
     

    大韓国土都市計画学会

  • 2015年3月
    -
    現在
     

    韓国都市設計学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築計画、都市計画

 

著書 【 表示 / 非表示

  • まちの価値を高めるエリアマネジメント(韓国版)

    LEE samsu, YOON Jangshik, SONG junhwan( 担当: 共訳)

    Misewoom  2021年7月  ( ISBN:9791188602377

     詳細を見る

    記述言語:その他外国語 著書種別:学術書

  • 都市科学事典

    都市科学部( 担当: 分担執筆)

    春風社  2021年3月  ( ISBN:4861107342

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • コンパクトシティの拠点づくり: 魅力的な場をつくる都市計画とデザイン

    野嶋慎二,松浦健治郎,樋口秀,浅野 純一郎,池田 宜永,石原周太郎,石村壽浩,内田晃,内田奈芳美,上木翔太,姥浦道生,小川宏樹,小椋弘佳,小野寺一成,小原史,木谷弘司, 北原啓司,倉知徹,小林剛士,菅野圭祐,瀬戸口剛,長聡子,森民夫,山田快広,尹莊植( 担当: 分担執筆)

    学芸出版社  2020年10月  ( ISBN:4761532653

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

学位論文 【 表示 / 非表示

論文 【 表示 / 非表示

  • 立地適正化計画策定後における用途地域の見直し実態に関する研究-用途地域と誘導区域の空間的関係を中心に

    尹莊植

    都市計画論文集   57 ( 3 )   1325 - 1332   2022年10月  [査読有り]

    DOI CiNii Research

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本都市計画学会   単著  

    <p>本研究は、立地適正化計画の誘導区域と用途地域の空間的関係の把握と、立地適正化計画策定後における用途地域見直しの内容と立地の分析から、立地適正化計画と土地利用規制の連携可能性について考察することを目的とする。結果として、誘導区域と用途地域の空間的関係については、都市機能誘導区域内に都市機能の立地誘導が難しい用途地域が2割程度含まれていること、両誘導区域を限定的に設定した都市は、商業系用途地域を中心に設定していることが確認できた。また、立地適正化計画策定後の用途地域を見直した都市は、全体の11.8%に留まるものの、その9割が誘導区域を限定的に設定した都市の事例であった。さらに、見直しは誘導区域内で84.8%がみられ、その誘導区域内の見直しは、住環境形成及び生活サービス機能と都市機能の立地誘導を目的に用途制限と形態制限を緩和していること、またそのような傾向は誘導区域内外でも同じくみられることを明らかにした。</p>

    その他リンク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/journalcpij/57/3/57_1325/_article/-char/ja

  • 密集市街地における小規模空地の利用実態に関する研究

    杉山 和之, 高見沢 実, 野原 卓, 尹 莊植

    日本建築学会技術報告集   28 ( 70 )   1453 - 1458   2022年10月

    DOI CiNii Research

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本建築学会   共著  

    <p>This report aims to clarify the actual use of small-scale open spaces in densely built-up area and element which affects its usage situation in Kyojima2,3, Sumida. We researched their usage situation and resident needs by field survey, interview, and questionnaire. As a result, resident don’t use small-scale open spaces because they are small and resident don’t have things to do at there. On the other hand, some of them are used. They are large and have facilities and events. And they are located along the main street. Consequently, size, their facilities and location affect their usage situation.</p>

  • ウォーカビリティの向上と地域価値の変化ー横浜市東横フラワー緑道の周辺地域を対象にー

    尹莊植

    日本建築学会大会(北海道)都市計画部門研究懇談会資料   2022年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   単著  

  • 立地適正化計画策定後における土地利用規制の活用・見直しに関する動向

    尹莊植

    日本建築学会大会(北海道)都市計画部門研究協議会資料   17 - 20   2022年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   単著  

  • 地域主体のまちづくり拠点形成における場の変化

    尹莊植

    日本建築学会大会(東海)都市計画部門研究協議会資料   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   単著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • 東北地方の空き家等への対応と課題、そして今後

    尹 莊植

    認定NPO都市計画家協会会報誌   90   2019年10月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   単著  

  • 日本都市再生の新たな方向:居心地が良く歩きたくなるまちなか

    尹 莊植

    URBAN DESIGN FOCUS & REVIEW   2019年9月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:その他外国語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:Urban Design Institute of Korea   単著  

  • 地方から考える今後の地域づくり

    尹 莊植

    近代建築   2018年8月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   単著  

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本都市計画学会論文奨励賞

    2017年05月   日本都市計画学会  

    受賞者:尹 莊植

  • 都市イノベーション学府学生表彰

    2016年03月   横浜国立大学大学院都市イノベーション学府  

    受賞者:尹莊植

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 持続可能なコンパクト化に向けた都市の空間計画の連携・統合システムの構築

    2021年4月 - 2024年3月

    科学研究費補助金  若手研究

    代表者:尹 莊植

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 地域主体による低未利用地の持続的マネジメント手法の研究

    2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  若手研究

    代表者:尹 莊植

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 独自の土地利用条例と立地適正化計画の連携における可能性と課題に関する研究

    2020年4月 - 2021年3月

    民間財団等  前田記念工学振興財団研究助成金

    代表者:尹 莊植

  • 都市のコンパクト化に向けた計画・実現ツールのあり方に関する研究

    2020年4月 - 2021年3月

    民間財団等  旭硝子財団研究助成金

    代表者:尹 莊植

  • 都市のコンパクト化に向けた計画ツールのあり方に関する研究

    2018年4月 - 2019年3月

    民間財団等  日立財団倉田奨励金

    代表者:尹 莊植

  • 豪雪地帯における空き家等の管理・利活用に関する研究

    2018年4月 - 2019年3月

    株式会社ユーラスエナジー秋田港  ユーラス研究助成・地域活性化支援事業

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 自治体における立地適正化計画の認識と関連計画・政策の変化に関する研究ー全国アンケート調査からー

    尹莊植

    日本建築学会大会(北海道)  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 新型コロナウイルスをきっかけとする農園利用の変化、将来の農園利用の意向

    鈴木雄斗,高見沢実,野原卓,尹莊植

    日本建築学会大会(北海道)  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • スマートシティにおけるボトムアップ型都市計画についての研究−バルセロナ・ポブレノウ地区スーパーブロックを対象として−

    河村凌平,高見沢実,野原卓,尹莊植

    日本建築学会大会(北海道)  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ターミナル駅における立体的オープンスペースの有効性についての研究 ーJR 横浜タワーのオープンスペースを対象としてー

    黒川春香,高見沢実,野原卓,尹莊植

    日本建築学会大会(北海道)  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • コロナ禍における人々の行動変化が地域愛着に与えた影響に関する研究―川崎市宮前区を対象として―

    小泉勇真,高見沢実,野原卓,尹莊植

    日本建築学会大会(北海道)  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   都市マネジメント

    大学院先進実践学環

  • 2022年度   都市マネジメント

    大学院都市イノベーション学府

  • 2022年度   地域環境計画演習

    都市科学部

  • 2022年度   地域環境計画演習

    理工学部

  • 2022年度   環境都市デザインスタジオS

    大学院先進実践学環

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 都市づくりプラン研究小委員会

    2021年04月 - 現在 

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 地方都市拠点デザイン小委員会

    2019年04月 - 現在 

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 作品選集東北支部選考部会

    2018年06月 - 2019年5月 

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 2021都市再生国際カンファランス(韓国)

    役割:出演, パネリスト

    韓国国土交通部・慶尚南道  2021年10月

  • 慶北大学-都市再生関連オンラインレクチャー

    役割:講師

    Kyunpook National University  都市再生関連オンラインレクチャー  オンライン  2021年6月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 社会人・一般

    種別:公開講座

  • 2020 Gyeongnam Social Innovation Global Forum

    役割:出演, パネリスト

    慶尚南道  2021年1月

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    現在
      ホームカミングデー実行委員会委員   (全学委員会)

  • 2021年04月
    -
    現在
      地域実践教育研究センター運営委員   (全学委員会)

  • 2020年04月
    -
    現在
      総務企画広報系委員会委員   (部局内委員会)

  • 2020年04月
    -
    2022年3月
      安全衛生担当   (専攻内委員会)