有元 典文 (アリモト ノリフミ)

ARIMOTO Norifumi

所属組織

教育学部 学校教育課程 学校教育

職名

教授

生年

1964年

研究分野・キーワード

認知心理学, 学習環境のデザイン, 状況理論, 文化心理学

メールアドレス

メールアドレス



写真a

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 1984年04月
    -
    1988年03月

    東京外国語大学   外国語学部   インド・パーキスタン語学科ウルドゥ語専攻   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年

    東京工業大学  総合理工学研究科  システム科学  博士課程  修了

  •  
    -
    1990年

    横浜国立大学  教育学研究科  学校教育心理  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術) -  東京工業大学

  • 教育学修士 -  横浜国立大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年11月
    -
    継続中

      東京学芸大学   大学院連合学校教育学研究科   兼職教員

  • 1995年04月
    -
    2000年03月

      川村学園女子大学   一般教育課程   専任講師

  • 1993年04月
    -
    1995年03月

      川村学園女子大学   文学部心理学科   助手

  • 1988年09月
    -
    1989年09月

      早稲田大学   人間科学部   非常勤教務補助

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中
     

    日本音楽教育学会

  • 2012年03月
    -
    継続中
     

    日本質的心理学会

  •  
     
     
     

    日本認知科学会

  •  
     
     
     

    日本教育心理学会

  •  
     
     
     

    日本発達心理学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育心理学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 学習環境のデザインおよび分析

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • パフォーマンス心理学入門—共生と発達のアート

    香川秀太, 有元典文, 茂呂雄二 (担当: 共著 )

    新曜社  2019年03月 ISBN: 978-4788516243

     概要を見る

    内容紹介 本書のパフォーマンスは成果や成績のことではない。新しいチャレンジ、古いやり方や見方も超えること。今の自分とは異なる生を演じること。どうやって? 理論を詳しく解説するとともに、多彩な実践を紹介。よりよい人生のパフォーマンスへの招待。 内容(「BOOK」データベースより) パフォーマンス心理学のパフォーマンスは、成果や出来映えのことではない。俳優やごっこ遊びの子どものように、自分とは異なる人物に“成る”ことだ。基本理論を詳しく解説するとともに、多彩な実践を具体的に紹介。よりよい人生のパフォーマンスへの招待。 著者について 青山学院大学社会情報学部准教授 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 香川/秀太 青山学院大学社会情報学部准教授。専門は学習論、活動理論。ネットワーク状の創造活動に関心があり、アソシエーション、マルチチュード等のポスト資本主義社会に関する理論と実践の研究をすすめている 有元/典文 横浜国立大学教育学部教授。専門は教育心理学・教員養成・チームビルディング。学校の先生方・児童生徒たちと、またさまざまな学習場面の参加者と共同で、皆がたがいの発達を支え合う学習環境のデザインに取り組む 茂呂/雄二 筑波大学人間系教授。専門は学習心理学。現在、インプロ等を使った学習支援プログラムの開発とパフォーマンス心理学の開拓が関心の的である。子どもの発達支援に取り組んでいるジャパン・オールスターズ代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • みんなの発達! —ニューマン博士の成長と発達のガイドブック

    Fred Newman, Phyllis Goldberg(著)茂呂雄二, 郡司菜津美, 城間祥子, 有元典文(訳) (担当: 共訳 )

    新曜社  2019年03月 ISBN: 978-4-7885-1604-5

     概要を見る

    内容紹介 諍い、別れ、耐えられない痛み、いじめ……傷ついた人々の心に癒しをもたらすのは、診断や治療や薬ではない。どんなに辛いときでも、そこから成長し発達するための、とても実践的な身体的、知的、感情的なエクササイズのすすめ。 内容(「BOOK」データベースより) 諍い、別れ、耐えられない痛み、いじめ…傷ついた心に癒しをもたらすのは診断や治療や薬ではない。良い時でも悪い時でも、若い時期でも年老いていても、小さな問題でも大問題でも、人生がどんな状況にあれそこから成長し発達するための、とても実践的な身体的、知的、感情的なエクササイズのすすめ。 著者について ニューマンは、「治療」ではなく「成長と発達」のためのソーシャルセラピーの創始者 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) ニューマン,フレド 1935年生まれ、2011年没。心理セラピスト、哲学者、劇作家。Ph.D.(科学哲学分野、スタンフォード大学)。ソーシャルセラピーの創始者。オールスターズ・プロジェクトの共同創始者。イーストサイドグループ・短期心理療法研究所の共同創始者。ソーシャルセラピー活動の訓練や授業を提供すると共に、遊び心に満ちた哲学的でセラピー的な会話の機会を、関心を持つ全ての人々に提供した。長い期間にわたる政治的活動家でもあり、米国における独立系で非政党政治を進めるための運動において中心的役割を果たした。数十冊の著書、論文、戯曲がある ゴールドバーグ,フィリス 社会学の博士(ニューヨーク大学)。過去30年以上にわたって、ニューマン博士と一緒に数々の執筆活動に携わってきた 茂呂/雄二 筑波大学人間系教授。専門は学習心理学。現在、インプロ等を使った学習支援プログラムの開発とパフォーマンス心理学の開拓が関心の的である 郡司/菜津美 国士舘大学文学部専任講師。専門は生徒指導論・教職論。研究テーマは性教育の学習環境デザイン。現在、インプロを取り入れた授業づくりを教員養成の現場で実践中 城間/祥子 上越教育大学大学院学校教育研究科准教授。専門は教育心理学。学校教育の中で、教師や子どもたちが、地域の人や専門家の手を借りながら、伝統や文化に関する学習活動を創造していく過程に関心がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • 質的心理学辞典

    有元典文 (担当: 共著 , 担当範囲: 学習, 学習環境, 可視/不可視, 個体主義パラダイム, 社会的分散認知, 状況, 状況的学習論, デザイン )

    新曜社  2018年11月 ISBN: 978-4-7885-1601-4

    Amazon

  • インプロをすべての教室へ —学びを革新する即興ゲーム・ガイド

    キャリー・ロブマン&マシュー・ルンドキスト・茂呂雄二・有元典文・岡部大介・香川秀太・若林庸夫・守下奈美子・郡司菜津美 (担当: 共著 , 担当範囲: 第6章「教科学習におけるインプロ」(pp.139-181)のイントロ部分(pp.139-145)の翻訳執筆と章全体の調整。 )

    新曜社  2016年05月 ISBN: 9784788514812

     概要を見る

    教室において創造的な共同の学びを生み出す即興遊びであるインプロゲームを、その根底にあるヴィゴツキーに依拠した発達理論から、具体的な進め方、教師の配慮点までを解説したガイドブック。

    Amazon

  • 学校インターンシップの科学

    田島充士・中村直人・溝上慎一・森下覚・有元典文 (担当: 共著 , 担当範囲: 第10章「学校インターンシップ受け入れ学校・大学・および地域の変化 学校インターンシップにおいて学習する(べきな)のは誰か  )

    ナカニシヤ出版  2016年04月 ISBN: 4779510481

     概要を見る

    大学の学びと現場の実践をつなぐ教育である学校インターンシップに関する理論書において、主に受け入れ学校、大学、地域の変化について実例に基づいて論考。

    Amazon

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 教育研究最前線 社会的な達成としての学習

    初等教育資料 東洋館出版社   825   62 - 65   2007年09月

    総説・解説(その他)   単著

  • 状況的認知

    人工知能学事典     133 - 134   2005年12月

    総説・解説(その他)   共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • PG031 共同による学習環境デザインの実際(3) : 協働学習が児童の知識獲得に及ぼす効果:小学3年生の漢字学習の実践から

    菅井 篤 , 有元 典文

    日本教育心理学会第57回総会  (朱雀メッセ(新潟))  2015年08月26日   日本教育心理学会

  • PB015 社会的な学習環境の分析(1) : 社会文化的環境が非行傾向行為に与える影響

    大内 里紗 , 有元 典文

    日本教育心理学会第57回総会  (朱雀メッセ(新潟))  2015年08月26日   日本教育心理学会

  • PB016 社会的な学習環境の分析(2) : 学生の動機づけを高める学習環境デザイン

    榎 加代子 , 有元 典文

    日本教育心理学会第57回総会  (朱雀メッセ(新潟))  2015年08月26日   日本教育心理学会

  • PB017 社会的な学習環境の分析(3) : 教育実習における経験の過程と多様性

    有村 勇紀 , 有元 典文

    日本教育心理学会第57回総会  (朱雀メッセ(新潟))  2015年08月26日   日本教育心理学会

  • PG029 共同による学習環境デザインの実際(1) : English Campという協同学習の効果

    瀧 香央季 , 有元 典文

    日本教育心理学会第57回総会  (朱雀メッセ(新潟))  2015年08月26日   日本教育心理学会

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • 日本認知科学会

    編集委員 

    1994年
    -
    2017月03日
     

  • 日本認知科学会 「教育環境のデザイン」研究分科会研究報告

    主査 

    1994年
    -
    2017月03日
     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院教育学研究科  学習心理学特論(教育分野に関する理論と支援の展開Ⅲ)

  • 大学院教育学研究科  学習心理学演習Ⅰ

  • 大学院教育学研究科  学習心理学講義Ⅰ

  • 大学院教育学研究科  課題研究

  • 大学院教育学研究科  教育インターン

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 横浜国立大学第3回ベストティーチャー賞

    2008年05月   横浜国立大学  

    受賞者: 有元典文

     概要を見る

    全学の教員の中から講座内の推薦と学生授業評価の結果を総合して選出される賞

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 横浜市社会教育委員

    2018年04月
    -
    継続中

    自治体   委員

  • 神奈川県立松陽高等学校 学校評議員

    2017年04月
    -
    継続中

    その他   評議委員

  • ほどがや市民活動センター評議会

    2014年04月
    -
    継続中

    自治体   委員

  • 日本教育大学協会 年報編集委員会

    2013年04月
    -
    2017年03月

    学協会   委員長

  • 川崎市総合教育センター運営委員会

    2012年06月
    -
    継続中

    その他   運営委員

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 第1回茅ヶ崎市立北陽中学校校内研

    第1回茅ヶ崎市立北陽中学校  (茅ヶ崎市立北陽中学校) 

    2019年06月
     
     

  • 座間市立西中学校研究授業

    座間市立西中学校  (座間市立西中学校) 

    2019年06月
     
     

  • 日本赤十字看護大学 実習指導者研修会「教育方法:—状況に組み込まれた学習—」

    日本赤十字看護大学 

    2019年06月
     
     

  • 茅ヶ崎市立鶴嶺小学校第1回研究授業

    茅ヶ崎市立鶴嶺小学校 

    2019年06月
     
     

  • 茅ヶ崎市立中島中第1回研究授業

    茅ヶ崎市立中島中学校 

    2019年06月
     
     

全件表示 >>