古田 恵美子 (フルタ エミコ)

FURUTA Emiko

所属組織

教育学部 学校教員養成課程 国語・日本語教育

職名

准教授

生年

1961年

研究分野・キーワード

和漢混淆文、平安時代語、漢文訓読、言語生活、仏典仮名書き文、『往生要集』『栄華物語』、漢字仮名交じり文

メールアドレス

メールアドレス

関連SDGs




代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 同文脈における語彙の位相―『往生要集』訓点本と仮名書き本の語彙の訳し分けについて   1992年11月

    【論文】 往生要集の諸本に就いて  1995年

    【論文】 文法術語”ROOT"の指すもの  1998年

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 『往生要集」』引用文から見た『宝物集』について(七)   2019年02月

    【著書】 歴史言語学の射程  2018年11月

    【論文】 高山寺蔵「法華義疏巻一」釈文試案(九)  2018年03月

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1984年03月

    お茶の水女子大学   文教育学部   国文学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1992年03月

    東京大学  人文科学研究科  国語国文学専攻  博士課程  単位取得満期退学

  •  
    -
    1987年03月

    東京大学  人文科学研究科  国語・国文学  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士 -  東京大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教員養成課程   国語・日本語教育   准教授  

  • 2017年04月
    -
    2021年03月

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教育課程   国語・日本語教育   准教授  

  • 2007年04月
    -
    2017年03月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   学校教育課程   国語・日本語教育   准教授  

  • 2004年04月
    -
    2007年03月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   学校教育課程   国語・日本語教育   助教授  

  • 2001年04月
    -
    2004年03月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   学校教育課程   国語・日本語教育   講師  

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    訓点語学会

  •  
     
     
     

    国語学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本語学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 『宝物集』の仏典引用文の国語学的研究

    研究期間:  - 

  • 古代・中世の言語生活の研究

    研究期間:  - 

  • 『往生要集』の国語学的研究

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • 高山寺経蔵の形成と伝承

    石塚晴通,池田証寿,月本雅幸,金水敏,末木文美士,古田恵美子,他8名 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 高山寺蔵『法華義疏第一』解題・影印 )

    汲古書院  2020年03月 ISBN: 9784762936463

     概要を見る

    高山寺経蔵の典籍文書の研究が始まって50年を迎えるにあたり、13世紀初頭の高山寺創建から現代までの典籍文書の集積と流転、整理と他寺との交流、伝承等、資料群としての歴史にテーマを合わせ、各調査団員の調査資料成果をそれぞれまとめたもの。古田恵美子は「法華経義疏巻一」の解題と影印を担当した。

  • 歴史言語学の射程

    沖森卓也編、井島正博、倉島節尚、肥爪周二、古田恵美子、他31名 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 『往生要集』成立・享受における言語生活について(一)ー源信の『往生要集』執筆と二十五三昧会の言語生活ー )

    三省堂  2018年11月 ISBN: 9784385362434

     概要を見る

    沖森卓也立教大学名誉教授の退職記念論文集 関係の深い筆者のそれぞれの視点による、歴史言語学の論集

論文 【 表示 / 非表示

  • 高山寺蔵『法華経義疏 巻一』訓読文(下一)

    古田恵美子

    令和二年度 高山寺典籍文書綜合調査団 研究報告論集 ( 高山寺典籍文書綜合調査団 )    68 - 79   2021年03月

    単著

     概要を見る

    『法華経義疏』は、法華経について唐6世紀の僧吉蔵が解説したものであるが、高山寺蔵のこの本には、それを日本の12世紀に読んだ形跡がある。その形跡を基に、なるべく正確に当時の読みを再現した上で、電子テキストとしても広く日本語研究に役に立つ形で、資料として公開したものである。

  • 高山寺蔵『法華経義疏 巻一』訓読文(中)

    古田恵美子

    令和元年度 高山寺典籍文書綜合調査団 研究報告論集 ( 高山寺典籍文書綜合調査団 )    68 - 88   2020年03月

    単著

     概要を見る

    『法華経義疏』は、法華経について唐6世紀の僧吉蔵が解説したものであるが、高山寺蔵のこの本には、それを日本の12世紀に読んだ形跡がある。その形跡を基に、なるべく正確に当時の読みを再現した上で、電子テキストとしても広く日本語研究に役に立つ形で、資料として公開したものである。

  • 高山寺蔵『法華経義疏 巻一』訓読文(上)

    古田恵美子

    平成30年度 研究報告論集 ( 高山寺典籍文書綜合調査団 )    2019年03月

    単著

     概要を見る

    京都高山寺に蔵せられている「法華経義疏」(院政期書写、加点)の訓読文を、学会に寄与するため、電子文の検索に耐えられる形で、当時の読みを復元し、公にしたもの。

  • 『往生要集』引用文から見た『宝物集』について(七)ー七巻本巻七相当部分対照表とその言語面の検討ー

    古田恵美子

    横浜国立大学教育学部紀要Ⅱ     45 - 54   2019年02月

    単著

     概要を見る

    『宝物集』には、『往生要集』からの引用が多くある。 元の『往生要集』の文とその引用文とを比較することによって、『宝物集』が、どのような形の『往生要集』を参照し、取り込んだかがわかる。この巻では、『宝物集』7巻における引用の状態を細かい書き違いなどから考察し、『宝物集』執筆時に『往生要集』は書物としては参照されていないことを検証した。

  • 高山寺蔵『法華義疏 巻一』院政期点釈文試案(九)

    古田 恵美子

    平成29年度高山寺典籍文書綜合調査団研究報告論集 ( 高山寺典籍文書綜合調査団 )    81 - 90   2018年03月

    単著

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院教育学研究科  国語の高度教育研究方法論

  • 大学院教育学研究科  国語の教材デザイン論と実践Ⅰ(文字・言語)

  • 大学院教育学研究科  国語の授業デザイン論と教材デザイン論

  • 大学院教育学研究科  日本語史演習Ⅱ

  • 大学院教育学研究科  日本語史講義Ⅰ

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 東京大学国語国文学会

    2009年04月
    -
    継続中

    学協会   評議員

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 教員免許更新講習

    横浜国立大学  (横浜国立大学) 

    2019年08月
     
     

     概要を見る

    「日本語史最新の研究成果」と題し、小学校・中学校高校の国語教諭を対象に、人類と言語の歴史、日本語の起源・歴史、現代の日本語研究等について、学会における最新の研究成果について6時間分の講義を行った。

  • 横浜国立大学国語日本語教育学会平成29年度大会講演

    横浜国立大学国語日本語教育学会  人類の歴史と言語の始まり  (横浜国立大学) 

    2017年12月
     
     

  • 教員免許更新講習

    横浜国立大学  日本語史最新の研究成果 

    2017年08月
     
     

  • 教員免許更新講習

    横浜国立大学  現代日本語の問題点を日本語の歴史から読み解く 

    2016年08月
     
     

  • 教員免許更新講習

    横浜国立大学  現代日本語の問題点を日本語の歴史から読み解く 

    2015年08月
     
     

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2017年03月
      小学校教員資格認定試験実施委員会副委員長   (部局内委員会)

  • 2020年04月
    -
    継続中
      教育学部学校教育課程運営委員会委員、国語日本語講座代表   (部局内委員会)

  • 2019年04月
    -
    2021年03月
      学外活動支援委員会   (部局内委員会)

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
      図書委員会   (部局内委員会)

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
      教務委員会   (部局内委員会)

全件表示 >>