半沢 千絵美 (ハンザワ チエミ)

HANZAWA Chiemi

所属組織

国際戦略推進機構

職名

准教授

研究分野・キーワード

日本語教育, 第二言語習得

関連SDGs




出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    大阪外国語大学   外国語学部   日本語   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2012年12月

    アイオワ大学  外国語習得研究と教育  第二言語習得  博士課程  修了

  •  
    -
    2003年08月

    アイオワ大学  アジア言語文学学部  日本語教授法  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D.in Second Language Acquisition -  アイオワ大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   国際戦略推進機構   准教授  

  • 2014年04月
    -
    2017年03月

    専任   横浜国立大学   国際戦略推進機構   講師  

  • 2021年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院教育学研究科   教育支援専攻   日本語教育コース   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年12月
    -
    2013年04月

      早稲田大学   日本語教育研究センター   常勤インストラクター

  • 2011年08月
    -
    2014年03月

      アメリカカナダ大学   連合日本研究センター   非常勤講師

  • 2011年04月
    -
    2012年08月

      早稲田大学   日本語教育研究センター   非常勤インストラクター

  • 2003年08月
    -
    2005年05月

      アーラム大学   講師

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2011年
    -
    継続中
     

    日本語教育学会

  • 2011年
    -
    継続中
     

    第二言語習得研究会

  • 2010年
    -
    継続中
     

    小出記念日本語教育研究会

  • 2002年
    -
    継続中
     

    全米日本語教育学会

  • 2008年
    -
    継続中
     

    カナダ日本語教育振興会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育

 

著書 【 表示 / 非表示

  • ICTx日本語教育

    半沢千絵美, 矢部まゆみ, 樋口万喜子, 加藤真帆子, 池田恵子, 須摩修一 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: デジタル・ストーリーテリング(DST)を用いた活動の可能性−多様な日本語教育の現場から− )

    ひつじ書房  2019年

論文 【 表示 / 非表示

  • 教員養成課程学生の異文化間葛藤への対応−日本語サポーター活動の語りにおけるディスコーダンスの分析−

    石田喜美, 半沢千絵美

    教育デザイン研究 ( 横浜国立大学大学院教育学研究科 )  12 ( 1 ) 76 - 85   2021年01月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • 「多様性」の視点を導入した国語科教師教育の試み:留学生共同ワークショップとフィールドワーク科目とを組み合わせた授業実践の事例から

    石田喜美、半沢千絵美、河野俊之

    人文科教育研究 ( 人文科教育学会 )  47   19 - 34   2020年12月  [査読有り]

    共著

  • 韓国語を母語とする中上級日本語学習者の意見陳述の特徴を探る−談話構成と接続表現に着目して−

    半沢千絵美、金蘭美

    ときわの杜論叢 ( 横浜国立大学国際戦略推進機構 )  7   14 - 29   2020年03月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • 日本語母語話者・学習者を対象とした意見陳述コーパスの開発

    伊東 克洋, 半沢 千絵美, 畑佐 由紀子, 横山 千聖

    日本語教育方法研究会誌 ( 日本語教育方法研究会 )  25 ( 2 ) 98 - 99   2019年07月

    共著

     概要を見る

    This study reports on the development of an oral corpus of opinion statements made by Japanese native speakers as well as intermediate/advanced learners of Japanese. Most of participants are undergraduate or graduate students. They were asked to state their opinions and experiences in monologue style by answering ten questions prepared in advance. This study also describes the results obtained in a study which utilized the present corpus. This study demonstrated a tendency on the part of native speakers of Japanese, as well as Korean or Chinese-speaking learners of Japanese, to use the Japanese adverb Yappari in their statements.

    DOI CiNii

  • 大学体験を目的とした短期留学プログラム:―アンケート結果から見えてきた改善の成果と今後の課題―

    金 蘭美, 半沢 千絵美

    日本語教育方法研究会誌 ( 日本語教育方法研究会 )  25 ( 2 ) 44 - 45   2019年07月

    共著

     概要を見る

    This presentation reports on the 2018 YNU Summer Program which was held to promote a &quotcollege experience in Japan&quot for international students. A Total of 25 students from 6 countries and regions participated in the program. This year, no Japanese language class was provided for the summer program, and the students participated in the pre-existing Japanese language and other classes. Furthermore, a graduate college orientation was held to encourage the students to consider YNU as a study abroad option. In the presentation, we will discuss how we made changes in the curriculum based on the survey results from the previous year and talk about future planned improvements.

    DOI CiNii

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 社会ネットワーク分析を用いた留学生の言語習得プロセスの縦断的研究

    若手研究

    研究期間:  2020年04月  -  2023年03月 

  • 学部・留学生教育研究のためのアカデミック・ジャパニーズスピーキングコーパスの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  2021年03月  代表者:  半沢千絵美

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 中学生との異文化間協働における大学生の関わり方の変化と気づき−地域中学校でのDSTプロジェクトを通して−

    半沢千絵美、寺尾綾

    異文化間教育学会第41回大会  2020年06月13日  

  • 研究・教育を目的としたアカデミック・スピーキングコーパスの構築とその活用方法

    半沢千絵美, 伊東克洋

    The American Association of Teachers of Japanese Annual Conference  2020年03月   全米日本語教育学会

  • 大学における留学生支援活動の多様な試み−相互交流と異文化理解のために−

    金蘭美, 半沢千絵美

    第36回韓国日語教育学会  2019年12月  

  • デジタル・ストーリーテリング(DST)がつなぐ大学と地域の中学校-これまでの実践を通して見えてきたこと-

    半沢千絵美, 樋口万喜子, 寺尾綾, 長嶺倫子, 西山陽子, 矢部まゆみ

    2019年日本語教育学会春季大会  2019年05月   日本語教育学会

  • 韓国語を母語とする中上級日本語学習者の意見陳述にみられる特徴

    半沢千絵美, 金蘭美

    第36回韓国日語教育学会  2019年04月  

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 国際交流科目  J200-集中日本語

  • 国際交流科目  J101-総合日本語

  • 大学院都市イノベーション学府  Basic Japanese Ⅰ

  • 大学院教育学研究科  日本語教育特論

  • 教養教育科目  国際理解 国際交流における日本語の役割

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 横浜吉田中DSTプロジェクト

    横浜吉田中DSTプロジェクト 

    2016年10月
    -
    継続中

  • 公開講座「日本語教育と国際交流」

    国際戦略推進機構日本語教育部  公開講座「日本語教育と国際交流」  

    2020年02月
     
     

  • 公開講座「日本語教育と国際交流」

    国際戦略推進機構 日本語教育部  (横浜国立大学) 

    2018年02月
     
     

  • 公開講座「日本語教育と国際交流」

    国際戦略推進機構日本語教育部  (横浜国立大学) 

    2017年06月
     
     

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年08月
    -
    継続中
      留学生就職促進プログラム日本語教育WG   (その他の主要活動)

  • 2015年08月
    -
    2017年03月
      全学教育部委員   (全学委員会)

  • 2015年04月
    -
    継続中
      短期留学国際(JOY)プログラム日本語コーディネーター   (その他の主要活動)

  • 2015年04月
    -
    2019年03月
      YNUサマープログラム担当   (部局内委員会)

  • 2014年10月
    -
    継続中
      日本語教育部教務担当   (部局内委員会)

全件表示 >>