HASHIMOTO Yukari

Affiliation

College of Education, Department of School Education, Specialization in Japanese as a Second Language and a Native Language Education

Job Title

Professor

Research Fields, Keywords

外国につながる子, 文法習得, 第二言語習得, 日本語教育, 認知言語学, 年少者教育, 用法基盤モデル

Mail Address

E-mail address

Related SDGs




The Best Research Achievement in Research Career 【 display / non-display

  • 【Book】 Construction Mechanism of Linguistic Structure Based on Universality and Variability  2011

    【Awards】 The First Yoshinori Sasaki Award from the Japanese Association of Second Language Acquisition  2012.12

    【Awards】 27th Reasearch Grant (currently called Research Incentive Prize) from the Izuru Shinmura Memorial Foundation  2009.11

The Best Research Achievement in the last 5 years 【 display / non-display

Education 【 display / non-display

  •  
    -
    2008.3

    Ochanomizu University   Doctor Course   Completed

  •  
    -
    2005.3

    Ochanomizu University   Master Course   Completed

  • 1980.4
    -
    1984.3

    Sophia University   Graduated

Degree 【 display / non-display

  • Doctor of Arts - Ochanomizu University

  • Master of Arts - Ochanomizu University

Campus Career 【 display / non-display

  • 2021.4
     
     

    Concurrently   Yokohama National UniversityGraduate School of Education   Department of Teacher Education   Specialization in Japanese as a Second Language   Professor  

  • 2021.4
     
     

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education   Department of School Education   Specialization in Japanese as a Second Language and a Native Language Education   Professor  

  • 2017.4
    -
    2021.3

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education   Department of School Education   Specialization in Japanese as a Second Language and a Native Language Education   Professor  

  • 2014.4
    -
    2017.3

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education and Human Sciences   Department of School Education   Specialization in Japanese as a Second Language and a Native Language Education   Associate Professor  

  • 2012.2
    -
    2014.3

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education and Human Sciences   Department of School Education   Specialization in Japanese as a Second Language and a Native Language Education   Lecturer  

display all >>

External Career 【 display / non-display

  • 2022.4
     
     

      Researcher  

  • 2020.4
     
     

      Lecturer  

  • 2019.4
     
     

      Lecturer  

  • 2018.4
     
     

      Lecturer  

  • 2014.4
    -
    2016.3

     

display all >>

Academic Society Affiliations 【 display / non-display

  • 2005
     
     
     

    日本語教育学会 国際連携委員会委員(2012~)、 学会誌委員会委員(主査担当)(2015~)、査読(2013~)、『文部科学教育通信』「シリーズ・海外の日本語教育事情」319号・320号編集担当(2013)、2014年シドニー日本語教育国際研究大会査読

  • 2012
     
     
     

    国語日本語教育学会 評議委員会委員 運営委員会委員 学会誌 『国語研究』編集委員

  • 2012
     
     
     

    第2言語習得研究会 (関東) 運営委員会委員

  • 2005
     
     
     

    第二言語習得研究会 ジャーナル委員会委員(2014~)、査読(2013~) 

  • 2003
     
     
     

    日本言語文化学研究会  運営委員会委員・査読(2012~)

display all >>

Research Areas 【 display / non-display

  • Others / Others  / 第二言語習得、日本語学、日本語教育、認知言語学、子どもの言語獲得

 

Research Career 【 display / non-display

  • 年少者教育(外国につながる子どもの抱える諸問題-CALPの育成、必要な環境要因等)

    Project Year:

     More detail

    外国につながる子どもたちの学習におけるつまづきとその原因、CALP育成に必要とされる環境要因の追究

  • 外国につながる子どもたちの発達・成長を支える教員養成

    Grant-in-Aid for Scientific Research  

    Project Year:

     More detail

    多言語・多文化化する学校に対応できる教員を養成する教師教育システムを開発するためのアクション・リサーチ

  • 第一言語と第二言語における日本語の文法習得プロセスの異同とメカニズムの探究

    Grant-in-Aid for Scientific Research  

    Project Year:

     More detail

    第一言語と第二言語における日本語の文法習得プロセスの違いの明確化とその異同に基づく言語習得メカニズムの探究

  • グローバル人材に必要な資質とその育成について

    Project Year:

Books 【 display / non-display

  • 『学習者コーパスと日本語習得研究』

    小林 典子 野田 尚史 渋谷 勝己 山内 博之 李在 鎬 中俣 尚己 砂川 有里子 迫田 久美子 橋本 ゆかり 南 雅彦( Role: Joint author)

    くろしお出版  ( ISBN:978-4874248003

     More details

    Responsible for pages:169-189   Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 『用法基盤モデルから辿る第一・第二言語の習得段階-スロット付きスキーマ合成仮説が示す日本語の文法-』

    橋本ゆかり( Role: Sole author)

    風間書房  ( ISBN:978-4759922073

     More details

    Total pages:196   Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 『よくわかる言語発達 改訂新版』

    岩立志津夫・小椋たみ子編, 橋本ゆかり 他( Role: Contributor)

    ミネルヴァ書房  ( ISBN:978-4623043293

    Amazon

     More details

    Total pages:206   Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 『これからの求められる教員の資質・能力の育成ーグローバル化に向けた教育を実現させるための人材育成の鍵- リーフレット』

    ( Role: Contributor)

    横浜市教育委員会 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 『第二言語としての日本語習得研究の展望:第二言語から多言語へ』

    長友 和彦 (監修),‎ 森山 新 (編集),‎ 向山 陽子 (編集) ,橋本ゆかり,他( Role: Joint author)

    ココ出版  ( ISBN:9784904595800

    Amazon

     More details

    Total pages:514   Language:Japanese Book type:Scholarly book

display all >>

Thesis for a degree 【 display / non-display

  • 「第二言語における幼児のスキーマ生成に基づく言語構造の構築-第一言語習得との異同を探る-」

    橋本ゆかり

    2008.3

    Doctoral Thesis   Single Work    [Reviewed]

  • 「幼児のテンス・アスペクト習得に関する縦断研究-第二言語におけるアスペクト仮説と定式表現」

    橋本ゆかり

    2005.3

    Thesis(Others)   Single Work    [Reviewed]

Papers 【 display / non-display

  • 「ディベートと前後ラィティング融合授業における大学新入生の学び -コミュニケーション力・論理的思考力・リテラシーの育成-」

    橋本ゆかり

    教育デザイン研究   13   89 - 98   2022.1  [Reviewed]

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Single Work  

  • 「共生社会に向けた年少者日本語教育の課題-グローバルな視点からの意識変革と再構築-」

    橋本ゆかり

    国語研究   2022

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Single Work  

  • 「韓国語を母語とする日本語学習者の名詞修飾構造の習得-「スロット付きスキーマ」合成仮説の観点からのコーパス分析-」

    橋本ゆかりi

    日本認知言語学会論文集   2022

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Single Work  

  • 「認知言語学の用法基盤モデルから考えるオノマトペの学習教材―コンテクスト重視の構文獲得のために―」

    橋本ゆかり

    ヨーロッパ日本語教育   2022

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Single Work  

  • 「日本語を第二言語とする幼児の名詞修飾節の習得プロセス -「スロット付きスキーマ」合成仮説に基づいて-」

    橋本ゆかり

    『日本認知言語学会論文集』   21   386 - 392   2021.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本認知言語学会   Single Work  

display all >>

Review Papers 【 display / non-display

  • 「日本語教育から考える多文化共生社会」

    橋本ゆかり

    日本ブラジル中央協会『伯学コラム』   2020.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Other   Single Work  

Awards 【 display / non-display

  • 第1回第二言語習得研究会佐々木嘉則賞 受賞 (於 明海大学)

    2012.12   第二言語習得研究会  

    Individual or group name of awards:槁本ゆかり

  • 第27回(平成21年度)新村出記念財団研究助成金(現 研究奨励賞)受賞 (於 京大会館)

    2009.11   新村出記念財団  

    Individual or group name of awards:槁本ゆかり

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • 用法基盤モデルから探る第一・第二言語習得の普遍性と年齢要因に起因する可変性の追究

    2019.4 - 2023.3

    科学研究費補助金  Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

    Investigator(s):橋本ゆかり

      More details

    Grant type:Competitive

  • 認知言語学・用法基盤モデルの観点からの第一と第二言語習得に関する実証的研究

    2016.4 - 2019.3

    科学研究費補助金  Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

    Investigator(s):橋本ゆかり

      More details

    Grant type:Competitive

  • 地域・家庭の言語環境と日本生育外国人児童のリテラシー発達に関する調査研究

    2014.4 - 2017.3

    科学研究費補助金  Grant-in-Aid for Scientific Research(B)

    Investigator(s):斎藤ひろみ

      More details

    Grant type:Competitive

  • 日本語指導教員の成長過程に関する研究-成長を支えるシステムに着目して-

    2013.4 - 2018.3

    科学研究費補助金  Grant-in-Aid for Scientific Research(B)

    Investigator(s):浜田麻里

      More details

    Grant type:Competitive

  • 認知言語学・用法基盤モデルから探る第一言語と第二言語における文法習得過程

    2012.4 - 2015.3

    科学研究費補助金  Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

    Investigator(s):橋本ゆかり

      More details

    Grant type:Competitive

display all >>

Presentations 【 display / non-display

  • 「認知言語学から考える言語習得」

    橋本ゆかり  [Invited]

    子どもと大人の言語習得と教育デザイン研究会  2022.3 

     More details

    Event date: 2022.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

  • 「外国につながる子どもの背景と問題」

    橋本ゆかり  [Invited]

    ESD研究会『外国につながる児童生徒の抱える問題と教育的課題―多様な立場と視点から考える―』  2021.12 

     More details

    Event date: 2021.12

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 「韓国語を母語とする日本語学習者の名詞修飾構造の習得-「スロット付きスキーマ」合成仮説の観点からのコーパス分析-」

    橋本ゆかり

    日本認知言語学会 

     More details

    Event date: 2021.9

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

  • 「認知言語学の用法基盤モデルに基づいたオノマトペの学習教材-コンテクスト重視の構文獲得のために-」

    橋本ゆかり

    第24回ヨーロッパ日本語教育シンポジウム 

     More details

    Event date: 2021.8

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

  • 「言葉の壁を乗り越えて繋がる多様性と自己確立の可能性 ―多言語・多文化化する小学校における 「子どもパネルディスカッション」の追跡調査―」

    橋本ゆかり・窪津宏美

    日本語教育学会 

     More details

    Event date: 2020.11

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

display all >>

Past of Collaboration and Commissioned Research 【 display / non-display

  • 教員養成のグローバル・グローカル化に向けたプログラム開発

    Cooperative Research within an affiliated university or institute  

    Project Year: 2019.4  -  2020.3 

  • 地域・家庭の言語環境と日本生育外国人児童のリテラシーの発達に関する研究

    Cooperative Research within Japan  

    Project Year: 2014.4  -  2018.3 

  • グローバル人材育成に関する研究

    Offer organization: 横浜市教育委員会   Cooperative Research within Japan  

    Project Year: 2014.4  -  2017.3 

  • 日本語指導教員の成長過程に関する研究-成長を支えるシステムに着目して

    Cooperative Research within Japan  

    Project Year: 2013.4  -  2018.3 

  • 日本語を第二言語とする子ども・外国につながる児童

    Offer organization: 平成24年度教育人間科学部後援会研究助成金   Cooperative Research within an affiliated university or institute  

    Project Year: 2012.4  -  2013.3 

display all >>

 

Charge of on-campus class subject 【 display / non-display

  • 2022   Seminar on Cognitive Linguistics and Language Acquisition

    College of Education

  • 2022   JSL Practicum A:for JSL Children

    College of Education

  • 2022   Seminar on research methodology in teaching Japanese as a second language 2

    Graduate School of Education

  • 2022   日本語教育学研究演習Ⅱ

    Graduate School of Education

  • 2022   The world expanding from Japanese language education

    Liberal Arts Education

display all >>

Charge of off-campus class subject 【 display / non-display

  • 「第二言語習得論」

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科『学校教育学研究論集』審査

    2020.4  査読

     More details

    Committee type:Academic society 

  • 日本語教育学会 審査・運営協力員

    2019.6  査読・大会司会

     More details

    Committee type:Academic society 

  • 第二言語習得研究会

    2019.4 - 2021.3  査読

     More details

    Committee type:Academic society 

  • 子どもと大人の日本語習得と教育デザイン研究会  

    2019  大会会長

     More details

    Committee type:Academic society 

  • 言語習得と日本語教育

    2019  編集委員長

     More details

    Committee type:Academic society 

display all >>

Social Contribution(Extension lecture) 【 display / non-display

  • 学校法人 静岡理工科大学 沼津日本語学院 日本語教師養成講座『第二言語習得』

    Role(s): Lecturer

    2022.1

  • 令和3年度教員免許状更新講習「外国に繋がる子どもの現状と教育を理論から考える」

    Role(s): Lecturer

    2021.7

  • 附属教育デザインセンター事業の神奈川県立総合教育センターとの連携協力に係る依頼事業「日本語指導研修」にて、講義「外国につながりのある児童・生徒に対する日本語指導の現状と課題」

    Role(s): Lecturer

    神奈川県教育委員会  2021.7

  • 公益財団法人新宿未来創造財団地域交流課『日本語子どもボランティア養成講座』講義「外国に繋がる子どもの言語習得」

    Role(s): Lecturer

    2021.7

  • 学校法人 静岡理工科大学 沼津日本語学院 日本語教師養成講座『第二言語習得』

    Role(s): Lecturer

    学校法人 静岡理工科大学 沼津日本語学院  2021.1

     More details

    Audience: Graduate students, Teachers, Researchers, General public

    Type:Extension Lecture

display all >>

Media Coverage 【 display / non-display

  • 新聞記事への協力・読売新聞(地域・横浜)コメント掲載

    2018.5

  • 『横国刻々』インタビュー協力・「認知言語学の観点から探求する日本の多文化共生社会の実現」

    2018.3