飯島 一智 (イイジマ カズトシ)

IIJIMA Kazutoshi

所属組織

大学院工学研究院 機能の創生部門

職名

准教授

研究キーワード

医工学、再生医療、生体関連化学

関連SDGs




代表的な業績 【 表示 / 非表示

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Analysis of the formation mechanism of polyion complexes of polysaccharides by molecular dynamics simulation with oligosaccharides   2022年03月

    【論文】 Hydroxyapatite Particles from Simulated Body Fluids with Different pH and Their Effects on Mesenchymal Stem Cells  2021年09月

    【論文】 Fabrication and Characterization of Polysaccharide Composite Films from Polyion Complex Particles  2020年02月

    【論文】 Preparation of Cell-Paved and -Incorporated Polysaccharide Hollow Fibers Using a Microfluidic Device  2019年02月

    【論文】 Interpenetrating Polymer Network Hydrogels via a One-Pot and in Situ Gelation System Based on Peptide Self-Assembly and Orthogonal Cross-Linking for Tissue Regeneration  2020年02月

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) - 慶應義塾大学

  • 修士(工学) - 慶應義塾大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   准教授  

  • 2018年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院工学府   機能発現工学専攻   准教授  

  • 2018年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   理工学部   化学・生命系学科   准教授  

  • 2018年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   化学・生命系理工学専攻   准教授  

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Nanostructured Materials: Synthesis, Properties and Applications

    Mineo Hashizume,Kazutoshi Iijima,Yusuke Yataka( 担当: 分担執筆)

    NOVA science publishers   2019年2月  ( ISBN:978-1-53615-013-1

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

    SURFACE MODIFICATION OF POLYMER
    SUBSTRATES FOR HYDROXYAPATITE COATING
    USING BIOMIMETIC PROCESSES(Chapter 2を担当)

  • ドラッグデリバリーシステム-バイオ医薬品創成に向けた組織、細胞内、核内送達技術の開発-

    ( 担当: 分担執筆)

    シーエムシー出版  2018年6月  ( ISBN:9784781313337

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Advances in Chemistry Research

    Shohei Ishikawa, Kazutoshi Iijima, Yuta Yahagi, Hidenori Otsuka( 担当: 共著)

    Nova Science Publishers  2018年  ( ISBN:9781536138382

     詳細を見る

    総ページ数:264   担当ページ:32   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Nanobiomaterials: Nanostructured Materials for Biomedical Applications

    Shohei Ishikawa, Kazutoshi Iijima, Hidenori Otsuka( 担当: 共著 ,  範囲: Chapter 17 "Nanofabrication Technologies for Controlled Cell Tissue Engineering and Bioapplication)

    Elsevier Ltd.  2017年10月  ( ISBN:9780081007167

     詳細を見る

    担当ページ:385-409   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Stimuli-Responsive Interfaces: Fabrication and Application

    Mineo Hashizume, Iijima Kazutoshi( 担当: 単著 ,  範囲: Chapter 15 "Media-Responsive Swelling and Material Release Properties of Polysaccharide Composite Films)

    Springer Nature Singapore  2017年1月  ( ISBN:978-981-10-24

     詳細を見る

    担当ページ:269-279   記述言語:英語 著書種別:学術書

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Fabricating a Novel Three-Dimensional Skin Model Using Silica Nonwoven Fabrics (SNF)

    Iijima Mizuki, Iijima Kazutoshi

    APPLIED SCIENCES-BASEL   12 ( 13 )   2022年7月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Preparation and physical properties of free-standing films made of polyion complexes of carboxymethylated hyaluronic acid and chitosan

    Sagawa Takuya, Sakakibara Minami, Iijima Kazutoshi, Yataka Yusuke, Hashizume Mineo

    POLYMER   253   2022年6月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Analysis of the aggregation mechanism of chondroitin sulfate/chitosan particles and fabrication of hydrogel cell scaffolds

    Yamazaki Makoto, Iijima Kazutoshi

    INTERNATIONAL JOURNAL OF BIOLOGICAL MACROMOLECULES   210   233 - 242   2022年6月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Co-Culture of THP-1 Cells and Normal Human Epidermal Keratinocytes (NHEK) for Modified Human Cell Line Activation Test (h-CLAT)

    Sawada Yuka, Tsukumo Hanae, Fukuda Junji, Iijima Kazutoshi, Itagaki Hiroshi

    APPLIED SCIENCES-BASEL   12 ( 12 )   2022年6月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Control of the molecular permeability of polysaccharide composite films utilizing a molecular imprinting approach

    Sagawa Takuya, Oishi Masaya, Yataka Yusuke, Sato Ryo, Iijima Kazutoshi, Hashizume Mineo

    POLYMER JOURNAL   54 ( 4 )   571 - 579   2022年4月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • Cell Scaffolds for Bone Tissue Engineering

    Iijima Kazutoshi, Otsuka Hidenori

    BIOENGINEERING-BASEL   7 ( 4 )   2020年12月

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   共著  

  • ペプチド・タンパク質を利用した高分子材料表面へのヒドロキシアパタイト複合化とその生物医学的応用, C&I Commun., 43(3), 19–21 (2018).

    飯島一智

    Colloid and Interface Communication   43 ( 3 )   19 - 21   2018年8月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本化学会コロイドおよび界面化学部会   単著  

  • 再生医療における繊維材料

    飯島一智, 石川昇平, 大塚英典

    色材協会誌   91 ( 8 )   274 - 277   2018年8月  [査読有り]  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:色材協会   共著  

    繊維材料は衣料用途のみならず,航空宇宙や機械,電気通信,医療などさまざまな産業分野において利用されてきた。近年,繊維 材料を再生医療における細胞足場材料として利用する研究が注目を集めている。本講座では,生体高分子や生分解性合成高分子の不 織布やナノファイバーからなるハイドロゲルなど,繊維材料の再生医療への応用の現状について解説するとともに,著者らが取り組 んできたシリカナノ不織布による細胞の三次元培養について紹介する。

  • 生体模倣プロセスを用いたペプチド-ヒドロキシアパタイト ナノハイブリッドの作製

    飯島一智、橋詰峰雄

    Accounts of Materials & Surface Research   3 ( 1 )   8 - 16   2018年1月  [査読有り]  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著  

  • Utilization of Proteins and Peptides to Create Organic-Hydroxyapatite Hybrids.

    Kazutoshi Iiiima, Hashizume Mineo

    Protein & Peptide Letters   25   25 - 33   2018年  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著  

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • ポリイオンコンプレックス、及びポリイオンコンプレックスの成形体

    橋詰峰雄, 飯島一智, 榊原みなみ, 吉田英人, 阿部友紀奈

     詳細を見る

    出願番号:特願2017-230499  出願日:2017年11月30日

    公開番号:特開2019-099652  公開日:2019年6月24日

    出願国:国内  

受賞 【 表示 / 非表示

  • Polymer Journal論文賞-日本ゼオン賞受賞者

    2019年05月   公益社団法人日本高分子学会   Selective fabrication of hollow and solid polysaccharide composite fibers using a microfluidic device by controlling polyion complex formation  

    受賞者:飯島一智

     詳細を見る

    高分子学会発行のPolymer Journalに優れた論文を発表した論文投稿時の年齢が38歳未満の若手研究者を対象に、研究奨励を目的として表彰する。

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 膝関節再生を志向した間葉系幹細胞の分化制御と移植用組織の構築

    2019年4月 - 2022年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:飯島一智

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 新規ハイブリッド足場材料を用いた間葉系幹細胞の分化制御

    2015年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:飯島一智

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 小児急性リンパ性白血病新規キメラ分子SNX2-ABL1の機能の解明

    2013年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    代表者:飯島一智

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • Bリンパ腫特異的新規ジンクフィンガー蛋白のB細胞分化、腫瘍特性における意義の解明

    2011年4月 - 2013年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    代表者:飯島一智

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 細胞機能制御を目指した光応答性細胞足場の開発

    宮島 浩樹、加藤 朗佳、飯島 一智

    日本化学会 第102春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • The effects of Hofmeister series for the aggregation of polyion complex particles composed of polysaccharides

    Makoto Yamazaki, Makoto Yabe, Kazutoshi Iijima

    日本化学会 第102春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Analysis of antigen-presenting cell activation by nanomaterials using monocytic cell line

    Kazutoshi Iijima, Asuka Nishida, Miho Suzuo, Yumi Miura, Akiko Ohno, Takao Ashikaga  [招待有り]

    APA NANOFORUM-2022 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 多糖微粒子を用いたバイオマテリアルの作製

    飯島一智, 山崎 誠

    有機エレクトロニクス研究会(OME) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 多糖複合体形成の分子動力学シミュレーション

    飯島一智, 山崎 誠, 矢部 誠

    有機エレクトロニクス研究会(OME) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   バイオとライフの解析技術S

    大学院理工学府

  • 2022年度   バイオとライフの解析技術F

    大学院理工学府

  • 2022年度   バイオとライフ技術の創生F

    大学院理工学府

  • 2022年度   薬学概論

    理工学部

  • 2022年度   医工学Ⅱ

    大学院先進実践学環

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2021年11月
     
     
    板垣宏学生奨励賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:飯島瑞稀(横浜国立大学大学院理工学府 化学・生命系理工学専攻 博士課程前期1年) 指導教員:飯島一智 准教授 受賞論文:「磁場によるコラーゲン線維配向制御を利用した配向真皮層モデルの作製」 授与者:日本動物実験代替法学会、日本動物実験代替法学会第 34回大会 受賞日:2021(R3)年11月13日 https://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/27232/detail.html

  • 2020年11月
     
     
    学生優秀演題賞(日本動物実験代替法学会 )   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:三浦結美(横浜国立大学大学院理工学府 化学・生命系理工学専攻 博士課程前期1年) 指導教員:飯島一智 准教授 受賞論文:「表皮モデルと免疫細胞を組み合わせたタンパク質感作性評価システムの開発」 授与団体:日本動物実験代替法学会第33回大会 受賞年月:2020(R2)年11月13日

  • 2019年11月
     
     
    板垣宏学生奨励賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    横浜国立大学理工学部化学・生命系学科 山崎誠(4年) 日本動物実験代替法学会 「三次元シリカ不織布の機能化と間葉系幹細胞の培養」 2019年11月22日

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 動物実験代替法学会

    2019年01月 - 2020年12月  企画委員会委員

     詳細を見る

    委員区分:学協会