KAWACHI Kumiko

Affiliation

International Strategy Organization

Job Title

Associate Professor

Research Fields, Keywords

USピースコー(米国平和部隊), エクアドル, ラテンアメリカ地域研究, 国際協力, 青年海外協力隊, 先住民

Related SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0001-9269-8618

The Best Research Achievement in the last 5 years 【 display / non-display

Education 【 display / non-display

  • 2008.8
    -
    2013.8

    University of Texas at Austin   Development Studies   Doctor Course   Completed

Degree 【 display / non-display

  • Doctor of Philosophy - The University of Texas

Campus Career 【 display / non-display

  • 2024.4
     
     

    Duty   Yokohama National UniversityInternational Strategy Organization   Associate Professor  

  • 2022.4
    -
    2024.3

    Duty   Yokohama National UniversityInternational Strategy Organization   Lecturer  

  • 2017.4
    -
    2022.3

    Duty   Yokohama National UniversityInternational Strategy Organization   Specially Appointed Assistant Professor  

Academic Society Affiliations 【 display / non-display

  • 2017.8
     
     
     

    国際開発学会

  • 2012
     
     
     

    日本ラテンアメリカ学会

  • 2012
     
     
     

    Latin American Studies Associations

 

Books 【 display / non-display

  • 「政府系ボランティアのパイオニア・米国平和部隊の非政治性:ラテンアメリカの事例を中心に」『青年海外協力隊はなにをもたらしたか』

    岡部恭宜(編著)ほか19名( Role: Joint author)

    ミネルヴァ書房  ( ISBN:978-4-623-076

     More details

    Total pages:326   Responsible for pages:263-280   Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 「エクアドル:多文化・多民族国家と歩む21世紀の女性たち」国本伊代編『ラテンアメリカ21世紀の社会と女性』

    国本 伊代ほか( Role: Contributor)

    新評論  ( ISBN:9784794810243

     More details

    Total pages:390   Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 「ドミニカ共和国に先住民はいないのか:'先住民絶滅説'の再考」他3章 国本伊代編『ドミニカ共和国を知るための60章(エリア・スタディーズ122)』

    国本伊代編( Role: Joint author)

    明石書店  ( ISBN:4750338613

     More details

    Language:Japanese Book type:General book, introductory book for general audience

Thesis for a degree 【 display / non-display

  • Constructing Notions of Development: An Analysis of the Experiences of Japan Overseas Cooperation Volunteers and the Peace Corps in Latin America and Their Interaction with Indigenous Communities in Ecuadorian Highlands

    Kumiko KAWACHI

    2013.8

    No Setting   Single Work  

     More details

Papers 【 display / non-display

display all >>

Awards 【 display / non-display

  • Best Paper Award (ILASSA 33 Conference, USA)

    2013.3   The Institution of Latin American Student Association (ILASSA)  

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • 女性ボランティアの国際協力活動史:ジェンダー格差是正を目指した活動に着目して 

    Grant number:24K15561  2024.4 - 2028.3

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

  • 国際関係における弱者の意思表示メカニズム:米国ピースコーの追放をめぐる検証

    2019.4 - 2025.3

    科学研究費補助金  Grant-in-Aid for Young Scientists(B)

    Investigator(s):河内 久実子

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    冷戦期のラテンアメリカでは、米国の政府系国際協力組織・ピースコーの撤退が相次いだ。その撤退要因には、政情不安や治安悪化のみならず、米国と任国間の政治的な問題によるものも存在する。ピースコーの追放に関する研究は、一部の国を対象とした事例研究は存在するが、域内の傾向を網羅する研究は皆無である。そこで、本研究では、ラテンアメリカ6ヶ国における追放事例をアーカイブ調査によってミクロに検討し、ピースコー追放に至る背景と米国との交渉過程を明らかにし、比較検証を行う。本研究の目的は、ピースコーの追放という米国への抵抗手段の分析を通し、国際関係における弱者の意思表示のメカニズムを明らかにすることである。

  • 政情不安および災害時における米国ピースコーの隊員撤退事例の研究

    2017.10 - 2019.3

    科学研究費補助金  Grant-in-Aid for Research Activity start-up

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    本研究は、国際ボランティア組織ピースコー(Peace Corps)の「隊員撤退」の要因・経緯・撤退時のプロセスなどを分析し、撤退事例を通した開発支援をめぐる国際関係の歴史的検証を目的としている。「隊員撤退」の現場で何が起こっていたのかを明らかにすることで、国際支援従事者の安全に関する研究に寄与する。紛争地域における国際支援活動の安全に関する研究は従来、国連や大規模NGOを対象として進められてきたが、ピースコーのような市民参加型の国際ボランティア組織の事例は検討されておらず、治安状況が懸念される国における彼らの活動状況や安全管理をめぐる経験が体系的に検討されることもなかった。本研究では、20世紀中盤の南米3カ国(コロンビア・ボリビア・ペルー)におけるピースコーの撤退事例に着目することで、国際協力に携わる多様な組織との比較を可能にし、当該分野における開発支援をめぐる国際関係の検証と支援従事者の安全管理の改善に寄与することが期待される。

Other external funds procured 【 display / non-display

  • コロナ禍における持続可能な海外留学検討プロジェクト

    2020.9 - 2021.3

Presentations 【 display / non-display

  • Evacuation of International Volunteers due to the COVID-19 Pandemic A Case Study of Japan Overseas Cooperation Volunteers

    Kumiko Kawachi

    The 24th JASID Spring Conference   2023.6  The Japan Society for International Development

     More details

    Event date: 2023.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:Akita City Cultural Creation Center   Country:Japan  

  • The U.S. Peace Corps during the 1965 Invasion of the Dominican Republic: Governmental Overseas Volunteering as Soft Power

    Kumiko Kawachi

    The 43th Annual Congress Japan Association for Latin American Studies   2022.6  Japan Association for Latin American Studies

     More details

    Event date: 2022.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:Doshisha University   Country:Japan  

  • 冷戦下における米国平和部隊の追放は何を意味するのか ―ラテンアメリカ 5 カ国の比較検証―

    河内久実子

    第32回国際開発学会  2021.11  国際開発学会

     More details

    Event date: 2021.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:金沢大学   Country:Japan  

  • エクアドルにおけるベネズエラ移民と難民ー受け入れ国は何を思うのかー

    河内久実子

    国際開発学会第31回全国大会  国際開発学会

     More details

    Event date: 2020.12

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:津田塾(オンライン開催)  

  • 国際ボランティアの活動展開と撤退に関する比較研究1961-2012ーラテンアメリカの米国平和部隊と青年海外協力隊

    河内久実子

    国際開発学会&人間の安全保障学会 2019共催大会  国際開発学会・人間の安全保障学会

     More details

    Event date: 2019.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:東京大学  

display all >>

Past of Collaboration and Commissioned Research 【 display / non-display

  • 国際ボランティアが途上国にもたらす変化とグローバル市民社会の形成

    Offer organization: JICA研究所   Others  

    Project Year: 2021.4  -  2023 

 

Charge of on-campus class subject 【 display / non-display

  • 2024   Gender and Inclusive Societies in Japan and Latin America

    International Fellowship, JOY Program

  • 2024   Anthropology and Development

    International Fellowship, JOY Program

  • 2024   Thesis Project #2

    College of Urban Sciences

  • 2024   Thesis Project #1

    College of Urban Sciences

  • 2024   Graduate Thesis Seminar #1

    College of Urban Sciences

display all >>

Charge of off-campus class subject 【 display / non-display

  • 文化人類学特講5(ラテンアメリカ地域)

    Institution:聖心女子大学

  • 国際開発政策

    Institution:青山学院大学

  • 国際事情(英語)

    Institution:専修大学

  • Introduction to Fieldwork

    2014.4 - 2015.6 Institution:Nagasaki University

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 第42回定期大会(日本ラテンアメリカ学会)

    2021.1 - 2021.6  学会実行委員会(事務局担当)

     More details

    Committee type:Academic society 

  • 横浜RCE推進ネットワーク推進協議会

    2022.4 

     More details

    Committee type:Municipal 

Social Contribution(Extension lecture) 【 display / non-display

  • 特定非営利法人 エクアドルの子どものための友人の会(環境教育部会)

    Role(s): Planner, Investigator, Report author

    2023.12

     More details

    Audience: Civic organization

    Type:Volunteer

    エクアドルのアンデス先住民コミュニティの小学校における学校給食及び家庭菜園普及プロジェクトに関わっている。立案補助及び先住民コミュニティの文化に関するアドバイスを主に役担っている。

  • 子供たちへのエクアドルに関する授業と留学生による文化紹介

    Role(s): Lecturer, Logistic support

    NPO法人 エデュケーションキューブ  2023.5

  • International Cooperation and Safety Management: An Analysis of Japan Overseas Cooperation Volunteers' Working Reports

    Role(s): Lecturer

    JICA Research Institute   2019.1

     More details

    Audience: Government agency

    Type:Seminar, workshop

    Lecture:International Cooperation and Safety Management: An Analysis of Japan Overseas Cooperation Volunteers' Working Reports

  • JICA研究所公開シンポジウム「青年海外協力隊の学際的研究」

    Role(s): Panelist

    JICA研究所  東京、日本  2015.11

     More details

    Audience: Researchers, General public, Government agency

    Type:Extension Lecture

    「政府系ボランティアのパイオ ニア—米国平和部隊(ピースコー)の「非政治性」に関する考察—」パネル発表

  • 海外ボランティア事業の国際比較ー英米を中心に

    Role(s): Panelist

    JICA研究所  東京、日本  2014.6

     More details

    Audience: Graduate students, Researchers, General public, Civic organization, Government agency, Other

    Type:Seminar, workshop

    本セミナーは、外国の海外ボランティア事業に焦点を当て、米国政府の平和部隊(Peace Corps)と英国のNPOが運営するVSO(Voluntary Service Overseas)を取り上げ、特に両組織の事業の目的、成果、歴史について考察するとともに、JOCV事業との比較を行いました(JICA研究所HPより)。本セミナーでは、ピースコーのパネリストとして参加しました。