河野 俊之 (カワノ トシユキ)

KAWANO Toshiyuki

所属組織

教育学部 学校教育課程 国語・日本語教育

職名

教授

ホームページ

http://www.nihongo.ynu.ac.jp/



出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1989年

    名古屋大学   文学部   文学科国語国文学   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1994年

    名古屋大学  文学研究科  日本言語文化    修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(学術) -  名古屋大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2002年03月

      同志社女子大学   /

  • 1994年04月
    -
    2000年03月

      同志社女子大学短期大学部   /

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月
    -
    継続中
     

    日本語教育方法研究会

  • 1989年04月
    -
    継続中
     

    日本語教育学会

  •  
     
     
     

    日本音声学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育方法論

  • 音声学

  • 科学教育

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育方法論

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

  • 日本語教師養成

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

  • 日本語音声教育

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

  • パラ言語およびノン言語と音声

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • 音声教育の実践

    河野 俊之 (著),‎ 當作 靖彦 (監修),横溝 紳一郎 (監修) (担当: 単著 )

    くろしお出版  2014年03月 ISBN: 487424615X

    Amazon

  • 日本語教育 よくわかる音声

    松崎寛,河野俊之 (担当: 共著 )

    アルク  2018年10月 ISBN: 978-4-7574-3093-8

     概要を見る

    日本語教師に必要な基礎知識のうち,音声学,音韻論,音声教育について学ぶ教科書。

    Amazon

  • 教えよう日本語 考え続ける日本語教師になるためのタスク

    河野俊之・橋本ゆかり (担当: 共著 )

    凡人社  2016年05月 ISBN: 4893589091

    Amazon

  • 日本語教育能力検定試験に合格するための音声23

    松崎寛・河野俊之 (担当: 共著 )

    アルク  2010年11月 ISBN: 4757418329

    Amazon

  • 新しい教科書

    (担当: 共著 )

    ベレ出版  2009年06月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 音声認識を生かした発音チェックリストとその効果

    河野俊之

    日本語教育方法研究会誌 ( 日本語教育方法研究会 )  25 ( 2 ) 28 - 29   2019年03月

    単著

     概要を見る

    発表者は以前,対象を特定の母語話者に限定しない発音チェックリストを提案した。そこでは,学習者が発 音チェックリストを読み上げたものを教師が評価したものと学習者自身が評価したものを元に,学習者の産出の 誤用の多少が,自身のチェック能力と相関がある可能性を示した。その発表の後,スマートフォンなどで,音声 認識が容易にできるようになったことから,学習者がそれを用いることで,教師がチェックを行わなくても,発 音が向上する可能性があることを示す。また,スマートフォンによるチェックと学習者によるチェック,さらに, それらと教師によるチェックの違いについても明らかにする。

  • 初級文法導入及び練習のためのeラーニング教材

    河野俊之

    日本語教育方法研究会誌 ( 日本語教育方法研究会 )  25 ( 1 ) 76 - 77   2018年09月

    単著

     概要を見る

    多様な学習者のレディネス,ニーズに対応するため,初級文法項目の導入方法およびそのためのeラーニング 教材の開発を行ったので報告する。アクティブ・ラーニングに対応するため,複数の絵を示し,学習者に文法項 目の用法を推測させ,学習者と教師や,学習者同士でやり取りを行いながら,用法を理解していく方法を試みた。 また,それについて,自宅等で学習者が独学する際に,推測の正誤を確認できるよう,学習者の母語等の媒介語 での用法の簡潔な説明とその用法にあたる学習者の母語等を示すことができるようにした。さらに,独学で練習 ができるようにした。

  • 自己モニターを活用した音声教育

    河野俊之

    Proceeding International Seminar on Japanese Education and Linguistics ( インドネシア教育大学大学院日本語教育専攻 )    1 - 6   2018年06月  [招待有り]

    単著

  • 多文化教員のビリーフはどのように形成されるか

    河野 俊之

    日本語教育方法研究会誌 ( 日本語教育方法研究会 )  24 ( 2 ) 110 - 111   2018年

    単著

     概要を見る

    As a part of the project that improves training system for Multicultural Teachers, the survey was conducted to analyze how the participating teachers' beliefs change before and after the training. The results show that there seems to be little change in their beliefs after a short and lecture-centered training. To further explore how the teachers' beliefs are formed, interviews were conducted to in-service teachers. The results revealed that some beliefs are affected by the teachers' real experience; while others such as relationship between BICS and CALP are affected by the teachers' knowledge.

    DOI CiNii

  • 横浜国立大学日本語教育専門領域のカリキュラムー2017年度からのカリキュラム改訂を主にしてー

    河野俊之

    横浜国大国語研究 ( 横浜国立大学教育人間科学部国語日本語教育講座 )  ( 35 ) 164 - 171   2017年03月  [査読有り]

    単著

    CiNii

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 2017 年度日本語教育学会 学会活動貢献賞

    2018年04月17日   日本語教育学会  

    受賞者:  河野俊之

  • 林大記念論文賞

    2006年    

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 初級文法導入のためのビデオ教材の作成とそれを使用する能力養成に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  継続中  代表者:  河野俊之

  • より高度な音声能力の養成を目指した日本語音声教育に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月  代表者:  河野俊之

  • 日本語音声の独学を支援するための教師の技能と教材設計に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月  代表者:  河野俊之

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 教員養成課程学生の外国人児童生徒等教育に関するビリーフ

    河野俊之

    異文化間教育学会第40回大会  (明治大学)  2019年06月08日   異文化間教育学会

  • 文化間移動をする子どもの教育を担う「多文化教員」の研修 -文部科学省「外国人児童生徒等教育を担う教員の養成・研修モデルプログラム開発 事業」における検証事例から-

    齋藤ひろみ,浜田麻里,菅原雅枝,和泉元千春,市瀬智紀,河野俊之,川口直巳,中川祐治,仲本康一郎,中山あおい

    異文化間教育学会第40回大会  (明治大学)  2019年06月08日   異文化間教育学会

  • 多文化・多言語化する学校・社会における「ことばの教育を担う人材の養成―子どもの日本語教育人材に求められる資質・能力に焦点を合わせて―

    河野俊之,川口直巳,浜田麻里,市瀬智紀

    2019年度日本語教育学会春季大会  (つくば国際会議場)  2019年05月25日   日本語教育学会

  • 音声認識を生かした発音チェックリストとその効果 

    河野俊之

    第 52 回 日本語教育方法研究会  (杏林大学)  2019年03月23日   日本語教育方法研究会

  • 高校生向け講座「外国につながる子どもを教えられる教師になろう」の実践―外国につながる子どもを教え られる教師を目指す高校生を増やすには―

    河野俊之

    子どもの日本語教育研究会第4回大会  (武蔵野大学)  2019年03月02日   子どもの日本語教育研究会

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 教育学部  日本語教育演習

  • 教育学部  課題研究A(ゼミナール)

  • 教育学部  スクールデー実践A(教材研究)

  • 教育学部  日本語教育概論

  • 教育学部  日本語音声学

全件表示 >>

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 外国につながる子どもを教えられる教師になろう

    横浜国立大学  (横浜国立大学) 

    2018年09月
     
     

  • 国際文化アカデミア講座

    国際文化アカデミア  (国際言語文化アカデミア) 

    2014年02月
     
     

     概要を見る

    日本語の音声