金 蘭美 (キム ランミ)

KIM Ranmi

所属組織

国際戦略推進機構

職名

准教授

研究分野・キーワード

日本語教育



代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【著書】 日本語教育のためのタスク別書き言葉コーパス   2014年03月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 「メール文の自動採点のための評価基準とタスク―タスクの達成の可否と必須語に焦点を当てて―」   2016年06月

    【論文】 相手の要求に応じられない場合の対応の仕方:―メール文における日本語母語話者と日本語学習者の違い―  2017年

    【論文】 メール文に見られる読み手配慮の日韓比較  2017年09月

    【論文】 韓国人日本語学習者の断りのメール文の特徴 ―読み手によい印象を与えない表現を中心に―  2018年03月

    【論文】 作文の評価基準における一考察 : メール文の自動採点に向けて  2015年09月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2010年03月

    東京学芸大学  学校教育研究科  言語文化系講座 日本語教育学専攻  博士課程  修了

  • 2005年04月
    -
    2007年03月

    横浜国立大学  教育学研究科  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(教育学) -  東京学芸大学

  • 修士(教育学) -  横浜国立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    継続中
     

    日本語教育方法研究会

  • 2015年04月
    -
    継続中
     

    韓国日本語学会

  • 2015年04月
    -
    継続中
     

    韓国日語学会

  • 2003年01月
    -
    継続中
     

    日本語教育学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育のためのタスク別書き言葉コーパス

    金澤裕之(編),嵐洋子,植松容子,奥野由紀子,金庭久美子,金蘭美,西川朋美,橋本直幸 (担当: 共著 )

    ひつじ書房  2014年

  • 日本語教育研究の最前線2013

    韓国日本語学会(編),金庭久美子,金蘭美,金玄珠,谷誠司,チョ・ナムソン他29名 (担当: 共著 )

    チェクサラン  2013年

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語コーパスを対象とした日本語学習者の「複合助詞」の使用に関する研究

    金蘭美

      2010年03月  [査読有り]

    学位論文(博士)   単著

  • 複合格助詞「にとって」における日本語学習者の誤用について―正用および母語話者との比較を通して―

    金蘭美

      2007年03月  [査読有り]

    学位論文(修士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 「専門科目(物理)と漢字のコラボレーション授業:物理の文脈を利用した漢字と専門語彙・表現学習の重要性」

    太田亨,佐藤尚子,藤田清士,金蘭美

    金沢大学留学生センター紀要   ( 1 ) 1 - 15   2019年03月  [査読有り]

    共著

  • 「専門科目(物理)と漢字のコラボレーション授業:物理の文脈を利用した漢字と専門語彙の教育・学習の必要性を考える」

    太田亨,佐藤尚子,藤田清士,金蘭美

    金沢大学留学生センター紀要   ( 21 ) 1 - 14   2018年03月  [査読有り]

    共著

  • 「韓国人日本語学習者の断りのメール文の特徴―読み手によい印象を与えない表現を中心に―」

    金蘭美,金庭久美子,金玄珠

    日本語学研究   ( 55 ) 3 - 18   2018年03月  [査読有り]

    共著

  • これからの短期留学プログラムの形:―アンケートの結果から見えてきた課題と展望―

    金 蘭美, 小川 誉子美, 半沢 千絵美

    日本語教育方法研究会誌 ( 日本語教育方法研究会 )  24 ( 2 ) 122 - 123   2018年

    共著

     概要を見る

    This presentation reviews the 2017 YNU Japanese Language and Culture Summer Program and discusses considerations for improvements. The program mainly consisted of Japanese language and culture classes, and the 2017 program offered beginning-intermediate and advanced classes to match the online placement test results. Academic counseling was also provided for those interested in applying for graduate school. The program evaluation showed that while the participants were satisfied with the Japanese language and culture classes overall, some felt that the program did not exactly match their individual Japanese language levels and purposes for attending the summer program.

    DOI CiNii

  • メールタスクにおける「V ようと思う」の使用状況:―日本語学習者と日本語母語話者の違いに着目して―

    金 蘭美, 金庭 久美子

    日本語教育方法研究会誌 ( 日本語教育方法研究会 )  25 ( 1 ) 42 - 43   2018年

    共著

     概要を見る

    This study analyzes the usage of 'V-yoo to omou' in an e-mail task given to 30 native speakers and 90 learners of Japanese. The e-mail task was to reply to a request to bring something to a picnic. It was found that Japanese language learners never used 'V-yoo to omou' despite having learned it, while it was a common choice of Japanese native speakers. 'V-yoo to omou' was used in this task to let the other person make the final decision, but learners did not understand this nuance. In conclusion, we found that we need to reconsider how 'V-yoo to omou' is taught.

    DOI CiNii

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 初級から学べる段階別学習型作文支援システムの構築

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2021年03月  代表者:  金蘭美

  • 非漢字圏アジア留学生のための日本語教育と理工系専門教育の高大接続を目指す協働研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2020年03月  代表者:  太田亨

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 「大学体験を目的とした短期留学プログラム―アンケート結果から見えてきた改善の成果と今後の課題―」

    金蘭美,半沢千絵美

    第52回日本語教育方法研究会  2019年03月23日   杏林大学

  • 「日本語メール文に見られる伝聞表現―相手からの情報を前提情報とする場合―」

    金蘭美,金庭久美子,金玄珠

    韓国日語教育学会第34回国際学術発表大会  2018年12月08日   建国大学

  • 「メールタスクにおける「Vようと思う」の使用状況 -日本語学習者と日本語母語話者の違いに着目して-」

    金蘭美,金庭久美子

    第51回日本語教育方法研究会  2018年09月08日   国士館大学

  • 「メール返信時の韓国人学習者の自分の意志を伝える表現―婉曲表現の有無に焦点を当てて―」

    金蘭美,金庭久美子,金玄珠

    韓国日本学会第79回国際学術大会  2018年08月25日   建国大学

  • 「留学生支援と異文化理解を目的とした一般教養科目-短期留学プログラムのためのサポーター育成の実践と課題-」

    金蘭美,半沢千絵美

    韓国日語教育学会  2018年04月28日   建国大学

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 教養教育科目  韓国事情

  • 教養教育科目  日本語上級F

  • 大学院国際社会科学府  Basic Japanese 2

  • 国際交流科目  日韓文化事情

  • 国際交流科目  J606-日本語上級F

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 専門日本語教育学会

    2016年03月
    -
    2017年03月

    学協会   第19回研究討論会実行委員

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 高校生を対象とする公開講座の実施

    国際戦略推進機構 日本語教育部  横浜国立大学公開講座 

    2018年02月
     
     

     概要を見る

    日本語教育と国際交流―留学生との対話を通じて

  • 高校生を対象とする公開講座の実施

    2017年06月
     
     

  • 千葉大学国際教育センター主催、日本語教育研修会にて講演

    千葉大学国際教育センター  日本語教育研修会 

    2016年02月