小林 剛 (コバヤシ タケシ)

KOBAYASHI Takeshi

所属組織

大学院環境情報研究院 人工環境と情報部門

職名

准教授

研究分野・キーワード

環境、安全、化学物質、土壌汚染

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://ecolab.ynu.ac.jp/



出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年

    横浜国立大学   工学部   物質工学科  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年

    横浜国立大学  工学研究科  物質工学専攻   

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  横浜国立大学

  • 工学修士 -  横浜国立大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1997年03月

      神奈川県   環境部大気保全課   技師

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2000年
    -
    継続中
     

    American Chemical Society

  • 1998年
    -
    継続中
     

    環境科学会

  • 2007年08月
    -
    継続中
     

    環境情報科学センター

  • 2007年10月
    -
    継続中
     

    地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会

  • 1997年04月
    -
    継続中
     

    日本水環境学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境影響評価

  • 環境動態解析

  • 環境安全工学

  • 環境技術・環境負荷低減

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 室内環境中の未規制物質の網羅的解析に関する研究

    厚生労働科学研究費補助金  

    研究期間:  - 

     概要を見る

    室内では多様な化学物質が製品に含まれて使用されている。本研究では、室内に存在する化学物質について、各種有害性情報、曝露性に係わる物性情報や製品中化学物質含有情報などを収集整理して、多様な曝露経路を想定して、化学物質の健康リスクのスクリーニング手法を開発する。

  • NEDO戦略的省エネルギー技術革新プログラム「汚染地盤を掘らずに省エネ浄化できる加温式高速浄化システムの開発」

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

     概要を見る

    事業所等の廃熱を利用して地中を加温することで、微生物を活性化して、効率的に土壌汚染物質を分解・溶出促進する技術を開発する。竹中工務店との共同研究。

  • 環境省環境研究総合推進費「土壌・地下水中のクロロエチレン等の分解・吸脱着等挙動解析と汚染状況評価技術の開発」

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

     概要を見る

    土壌・地下水中のクロロエチレン類、クロロエタン類の分解・吸脱着等挙動解析と汚染状況評価技術の開発を行う。本学では、主に吸着特性や気化拡散特性を測定、解析する。

  • 室内環境中の化学物質リストに基づく優先取組物質の検索とリスク評価

    厚生労働科学研究費補助金  

    研究期間:  - 

     概要を見る

    室内では多様な化学物質が製品に含まれて使用されている。本研究では、室内に存在する化学物質について、各種有害性情報、曝露性に係わる物性情報や製品中化学物質含有情報などを収集整理して、多様な曝露経路を想定して、高懸念化学物質のリスクスクリーニング手法の改良と評価を行う。

  • 1,4-ジオキサンの土壌中挙動特性の調査・実測・解析と土壌中挙動の評価

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

     概要を見る

    地下水環境基準が新たに設定された1,4-ジオキサンの土壌中挙動特性の調査・実測・解析を行い、土壌中挙動を評価して土壌環境基準設定の必要性などについて検討する。

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Heavy Metal Contamination of Soils - Monitoring and Remediation

    Takeshi Kobayashi, Yuyu Liu, Yukari Takahashi, Takashi Kameya and Yuko Yamada (担当: 共著 )

    Springer  2015年04月 ISBN: 9783319145259

  • 日本の環境研究室百選 環境を守りたい君のキャリアパス

    国内の100研究室の先生方 (担当: 共著 )

    環境科学会  2012年

  • 廃棄物処理安全ハンドブック

    武田 信生 (監修), 藤吉 秀昭 (編集), 若倉 正英 (編集) (担当: 共著 , 担当範囲: リスクコミュニケーション関連 )

    丸善株式会社  2010年07月 ISBN: 4621082736

  • 改訂4版 化学工学辞典

    (担当: 共著 )

    丸善㈱  2005年

  • 学校保健・健康教育用語辞典

    (担当: 共著 )

    大修館書店  2004年

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 揮発性有機化合物汚染土壌のガス吸引浄化技術に関する研究

    小林 剛

      2004年06月

    未設定   単著

     概要を見る

    博士論文

  • 合成有機化合物の環境安全管理手法の開発

    小林 剛

      1995年03月

    未設定   単著

     概要を見る

    修士論文

論文 【 表示 / 非表示

  • Quantitative Evaluation of the Genotoxic Activity of Japanese Tap water using the Umu Test

    Takashi KUBO, Lisha WANG, Takashi KAMEYA, Takeshi KOBAYASHI, Hongying HU, Kohei URANO, Tadayoshi SHIGEOKA

    Journal of Water and Environment Technology   13 ( 3 ) 291 - 300   2015年  [査読有り]

    共著

  • Detection of Japanese PRTR Chemicals in a River Affected by Effluent from Industrial and Sewage Facilities

    Saori MIHO, Takashi KAMEYA, Takeshi KOBAYASHI, Koichi FUJIE

    Journal of Water and Environment Technology   13 ( 1 ) 25 - 35   2015年  [査読有り]

    共著

  • 汚染土壌中における鉛の形態変化

    高橋ゆかり, 小林剛, 劉予宇

    富山国際大学現代社会学部紀要   6   143 - 148   2014年03月

    共著

  • Nitrogen purge condition for simultaneous GC/MS measurement of chemicals

    Takashi KAMEYA, Kazumoto KONUMA, Takashi KONDO, Yusuke Matsumoto, Hironobu KATSUMATA, Takeshi KOBAYASHI, Koichi FUJIE

    Journal of Environment and Technology   12   2014年  [査読有り]

    共著

  • Comparison study on observed and estimated concentrations of perfluorooctane sulfonate using a fate model in Tokyo Bay of Japan

    YUICHI MIYAKE, TAKESHI KOBAYASHI, TAKASHI KAMEYA, SATOSHI MANAGAKI, TAKASHI AMAGAI1 and SHIGEKI MASUNAGA

    Journal of Environmental Science and Health, Part A   49   770 - 776   2014年  [査読有り]

    共著

    DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 環境科学会シンポジウム2015 化学物質管理の今後

    小林剛, 東海明宏

    環境科学会誌   28 ( 6 ) 462 - 465   2015年12月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 土壌地下水汚染に関する最近の研究動向

    中杉修身,平田健正,小林剛,江種伸之

    日本水環境学会誌   38 ( 12 ) 445 - 451   2015年12月  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 原発事故に伴う放射線物質の除染の現状と今後

    小林剛, 伊藤泰志, 厳網林, 高山範理, 杉村乾

    環境情報科学   44 ( 2 ) 50 - 53   2015年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 当たり前のものについて考えて見る

    小林剛

    環境科学会誌   28 ( 5 ) 401   2015年  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 環境科学会シンポジウム2014 化学物質リスク最小化に向けた環境リスク評価手法

    小林剛, 竹田宜人

    環境科学会誌   27 ( 6 ) 406 - 408   2014年12月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • フッ化物ガスの分解処理方法

    特開 特開2010-58063(P2010-58063A) 

    稲垣秀樹、竹内章浩、浦野紘平、小口正弘、小林剛、張勝郁

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • クリタ水・環境科学振興財団研究優秀賞

    2015年06月   クリタ水・環境科学振興財団   1,4-ジオキサンの土壌中挙動特性の調査・実測・解析と土壌中挙動の評価  

    受賞者:  小林剛

  • 環境科学会2012年度優秀研究企画賞(富士電機賞)

    2012年09月    

  • 環境科学会奨励賞

    2009年    

  • 環境科学会論文賞

    2002年    

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 不安視される気相経由での土壌汚染/曝露経路の実態調査と評価・管理手法の社会提案

    基盤研究(B)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月  代表者:  小林 剛

     概要を見る

    土壌汚染対策法の附帯決議でも指摘されており、不安視されてる土壌汚染地の上部や近隣での気相経由での人への曝露や、排ガス中の有害化学物質が沈着することによる未規制の土壌汚染について、実態調査・評価して、健康被害や新たな汚染の未然防止のための管理手法について検討して、社会提案する。

  • 高リスク大気中六価クロムの極微量分析技術の高度化・評価活用と発生源・発生機構解明

    基盤研究(B)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月  代表者:  小林剛

  • PRTR対象化学物質を例とした土壌汚染可能性と高懸念曝露経路の評価判断尺度の提案

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2013年04月  -  2015年03月  代表者:  小林 剛

  • 製品のリサイクルと廃棄ステージにおける有害化学物質の挙動と環境影響評価

    基盤研究(A)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月  代表者:  益永茂樹

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 土壌・地下水中のクロロエチレン等の分解・吸脱着等挙動解析と汚染状況評価技術の開発

    提供機関:  総務省  環境研究総合推進費

    研究期間: 2017年04月  -  2020年03月  代表者:  小林 剛

  • 汚染地盤を掘らずに省エネ浄化できる加温式高速浄化システムの開発

    提供機関:  総務省  NEDO戦略的省エネルギー技術革新プログラム

    研究期間: 2014年11月  -  2019年02月 

  • 室内環境中の未規制物質の網羅的解析に関する研究

    提供機関:  総務省  厚生労働科学研究費

    研究期間: 2014年04月  -  2016年03月 

  • 1,4-ジオキサンの土壌中挙動特性の調査・実測・解析と土壌中挙動の評価

    提供機関:  地方自治体  (財)クリタ水・環境科学振興財団平成23年度国内研究助成

    研究期間: 2011年10月  -  2012年09月  代表者:  小林剛

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 大気SPM・PM2.5中六価クロムの発生源・大気中挙動調査とリスク評価

    鉄鋼業環境保全技術開発基金 助成研究報告会  (鉄鋼会館(東京都))  2012年04月20日  

  • METI-LI を用いたリスク評価

    横浜国立大学公開講座「化学物質のリスク評価を考える-化学物質リスク評価の動向とリスク情報活用・コミュニケーション-」  (東京国際フォーラム)  2011年11月22日  

  • 化学物質リスクの自主管理のための情報基盤とその活用

    神奈川県公害防止推進協議会「化学物質の自主管理の促進に向けた講演会」  (横浜市(関内ホール))  2011年11月16日  

  • 大気SPM・PM2.5中六価クロムの発生源・大気中挙動調査とリスク評価

    鉄鋼業環境保全技術開発基金助成研究研究討論会  (鉄鋼会館(東京都))  2011年03月30日  

  • リスク評価概論(暴露評価-1 ヒト健康リスク)

    横浜国立大学公開講座「化学物質のリスク評価を考える―化審法リスク評価ガイダンス―」  (東京国際フォーラム)  2010年10月15日  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • 環境情報科学誌「土壌汚染対策とリスク-リスクを考慮した管理促進に向けて」

    担当編集委員 

    2017年06月
    -
    2017月06日
     

  • 環境情報科学誌「原発事故にともなう放射能汚染と除染」

    担当編集委員 

    2015年03月
    -
    2015月03日
     

  • 環境情報科学誌「越境大気汚染の今後」

    担当編集委員 

    2014年01月
    -
    2014月01日
     

  • 環境情報科学誌「健康/環境影響解明のこれまでの歩みと今後への提言」

    担当編集委員 

    2012年12月
    -
    2012月12日
     

  • 環境情報科学誌「東日本大震災から地域資源を活用した自然産業の再興~生態系サービスの持続的な享受に向けて~」

    担当編集委員 

    2012年05月
    -
    2012月05日
     

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 土壌汚染によるリスク評価方法と最適浄化方法

  • 化学物質の環境安全管理手法

  • 大気への重金属等の排出による周辺環境のリスク評価手法と対策技術

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • NEDO戦略的省エネルギー技術革新プログラム「汚染地盤を掘らずに省エネ浄化できる加温式高速浄化システムの開発」

    提供機関: 竹中工務店工務店  国内共同研究  

    研究期間: 2014年11月  -  2017年02月 

  • 公共鋼構造物の損傷リスクマネジメントと予防保全研究(環境関連)

    提供機関: 新日本製鐵株式会社  国内共同研究  

    研究期間: 2008年04月  -  2009年03月 

  • 着臭剤の土壌中での挙動の測定・評価(高圧ガス保安協会)

    国内共同研究  

    研究期間: 2007年  -  2008年 

  • 効率的環境測定技術の開発とデータ蓄積に関する研究(環境資源システム総合研究所)

    国内共同研究  

    研究期間: 2006年05月  -  2009年03月 

  • 安心・安全の科学研究教育拠点形成のためのセンターの拡充整備と新しい研究・教育プロジェクトの企画・推進

    学内共同研究  

    研究期間: 2006年  -  2008年 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院環境情報学府  化学物質の有害性・危険性情報論演習

  • 大学院環境情報学府  化学物質の有害性・危険性情報論

  • 大学院環境情報学府  環境化学分析学演習Ⅳ

  • 大学院環境情報学府  環境化学分析学演習Ⅲ

  • 大学院環境情報学府  環境化学分析学演習Ⅱ

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 環境省 中央環境審議会

    2013年10月
    -
    2015年03月

    その他   専門委員

  • 経済産業省 化学物質審議会

    2008年01月
    -
    継続中

    その他   臨時委員

  • 経済産業省 化学物質審議会 安全対策部会

    2015年07月
    -
    継続中

    その他   委員

  • 環境省 中央環境審議会土壌農薬部会土壌環境基準小委員会

    2013年10月
    -
    継続中

    その他   専門委員

  • 経済産業省 化学物質審議会 審査部会

    2008年01月
    -
    継続中

    その他   委員

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 土壌汚染対策法セミナー「新規制・未規制物質への対応」での講演

    土壌環境センター  (東京) 

    2018年01月
     
     

     概要を見る

    依頼講演「新規制物質の環境中挙動と未規制物質への対応」

  • 第23回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会

    (那覇) 

    2017年11月
     
     

  • 土壌汚染対策セミナー「土壌汚染に関するリスクコミュニケーション」での講演

    日本環境協会・環境省  (愛知、大阪) 

    2017年10月
    -
    2017年11月

     概要を見る

    依頼講演「土壌汚染のリスクと管理」

  • 環境省環境調査研修所主催「平成29年度土壌・地下水環境研修」での講義

    環境省環境調査研修所  (所沢) 

    2017年10月
     
     

     概要を見る

    依頼講義「地下水及び市街地土壌汚染問題について」

  • 環境科学会2017年会

    (北九州) 

    2017年09月
     
     

全件表示 >>