児嶋 長次郎 (コジマ チョウジロウ)

KOJIMA Chojiro

所属組織

大学院工学研究院 機能の創生部門

職名

教授

生年

1966年

研究キーワード

NMR、ケミカルバイオロジー、構造生物学、生物物理化学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://nmrlab.ynu.ac.jp/



写真a

代表的な業績 【 表示 / 非表示

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1992年4月
    -
    1995年3月

    大阪大学   理学研究科   無機及び物理化学専攻   博士課程   修了

  • 1990年4月
    -
    1992年3月

    大阪大学   理学研究科   無機及び物理化学専攻   修士課程(博士前期課程)   修了

  • 1986年4月
    -
    1990年3月

    大阪大学   理学部   化学科   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学) - 大阪大学

  • 修士(理学) - 大阪大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   教授  

  • 2018年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   化学・生命系理工学専攻   教授  

  • 2016年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   理工学部   化学・生命系学科   教授  

  • 2016年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院工学府   機能発現工学専攻   教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年5月
    -
    現在

      理化学研究所   生命システム研究センター   客員主管研究員

  • 2016年4月
    -
    現在

      大阪大学   蛋白質研究所   客員教授

  • 2010年2月
    -
    2016年3月

      大阪大学   蛋白質研究所   准教授

  • 2007年4月
    -
    2010年2月

      奈良先端科学技術大学院大学   バイオサイエンス研究科   准教授

  • 2005年4月
    -
    2006年3月

      大阪大学   蛋白質研究所   客員准教授

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1991年
    -
    現在
     

    日本生物物理学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 構造生物化学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • データベースを利用したNMR創薬支援パイプラインの開発

    科学研究費補助金  

    研究期間:

  • 病原体による宿主脂質ハイジャック機序の解明と創薬への応用(タンパク質-脂質間の物理的相互作用解析手法の改良・開発とLTPへの適用)

    JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST)  

    研究期間:

  • 高分子量蛋白質のための全自動NMR構造解析システムの開発

    科学研究費補助金  

    研究期間:

  • NMR分子置換法の開発

    科学研究費補助金  

    研究期間:

  • 低分子化合物ライブラリーを用いたフッ素NMRスクリーニング

    受託研究  

    研究期間:

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Precise structure determination of a DNA oligomer by NMR

    児嶋長次郎

    1995年3月

    学位論文(博士)   単著  

     詳細を見る

    大阪大学理学研究科無機及び物理化学専攻
    DNAオリゴマーのNMR精密構造解析法の開発。

  • NMRを用いた核酸オリゴマーUASGの構造と運動性の解析

    児嶋長次郎

    1992年3月

    学位論文(修士)   単著  

     詳細を見る

    大阪大学理学研究科無機及び物理化学専攻
    GAL4蛋白質が結合するDNA配列UASGのNMR構造解析および運動性解析。

論文 【 表示 / 非表示

  • Sequence requirements of the FFAT-like motif for specific binding to VAP-A are revealed by NMR

    Furuita Kyoko, Hiraoka Marina, Hanada Kentaro, Fujiwara Toshimichi, Kojima Chojiro

    FEBS LETTERS   595 ( 17 )   2248 - 2256   2021年9月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Sensitivity enhancement by sequential data acquisition for C-13-direct detection NMR

    Furuita Kyoko, Sugiki Toshihiko, Takamuku Mika, Hattori Yoshikazu, So Masatomo, Kawata Yasushi, Ike … 全著者表示

    JOURNAL OF MAGNETIC RESONANCE   322   106878-1 - 106878-7   2021年1月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier   共著  

  • In-cell NMR as a sensitive tool to monitor physiological condition of Escherichia coli

    Toshihiko Sugiki, Yoshihiro Yamaguchi, Toshimichi Fujiwara, Masayori Inouye,Yutaka Ito, Chojiro Koj … 全著者表示

    Scientific Reports (Nature Publisher Group)   10 ( 1 )   2020年2月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Crystal contact-free conformation of an intrinsically flexible loop in protein crystal: Tim21 as the case study

    Siqin Bala, Shoko Shinya, Arpita Srivastava, Marie Ishikawa, Atsushi Shimada, Naohiro Kobayashi, C … 全著者表示

    Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - General Subjects   1864 ( 2 )   2019年8月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Science Direct   共著  

    その他リンク: https://doi.org/10.1016/j.bbagen.2019.129418

  • Structural characterization of the N-terminal kinase-interacting domain of an Hsp90-cochaperone Cdc37 by CD and solution NMR spectroscopy

    Futoshi Ihama, Mami Yamamoto, Chojiro Kojima, Toshimichi Fujiwara, Katsumi Matsuzaki, Yoshihiko Miy … 全著者表示

    Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - Proteins and Proteomics   Vol.1867 ( 9 )   813 - 820   2019年6月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Science Direct   共著  

    その他リンク: https://doi.org/10.1016/j.bbapap.2019.06.007

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • オルガネラ間コンタクトを担うVAP蛋白質の構造と機能

    古板恭子・児嶋長次郎

    酵素工学ニュース 81   2019   12 - 16   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:酵素工学研究会   共著  

  • オルガネラ間コンタクトを担うVAP蛋白質の構造と機能

    古板恭子, 児嶋長次郎

    酵素工学ニュース   Vol.81   12 - 16   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   共著  

  • Current NMR Techniques for Structure-Based Drug Discovery

    Toshihiko Sugiki, Kyoko Furuita, Toshimichi Fujiwara, and Chojiro Kojima

    Molecules   23 ( 1 )   148   2018年1月  [査読有り]  [依頼有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著  

  • リジン残基13Cメチル化NMR法による相互作用解析と構造変化の検出

    服部良一, 児嶋長次郎

    生物物理   56 ( 5 )   288 - 289   2016年9月  [査読有り]  [依頼有り]

    DOI CiNii

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本生物物理学会   共著  

    その他リンク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/biophys/56/5/56_288/_article/-char/ja/

  • Latest approaches for efficient protein production in drug discovery

    Toshihiko Sugiki, Toshimichi Fujiwara, and Chojiro Kojima

    Expert Opin. Drug Discov.   9 ( 10 )   1189 - 1204   2014年10月  [査読有り]  [依頼有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 植物構造生物学研究と創薬

    児嶋長次郎  [招待有り]

    植物科学シンポジウム2018 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    児嶋長次郎, “植物構造生物学研究と創薬”, 植物科学シンポジウム2018, Dec. 2018 (招待講演).
    https://bsw3.naist.jp/hashimoto/?page=1398

  • NMR tools developed for protein-drug and protein-protein interaction studies

    C. Kojima  [招待有り]

    The 6th International Symposium on Drug Discovery and Design by NMR 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    C. Kojima, “NMR tools developed for protein-drug and protein-protein interaction studies”, The 6th International Symposium on Drug Discovery and Design by NMR, Nov. 2018 (Invited Lecture).
    http://www.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/ynmr/workshop.html

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • Molecules

    Section Editorial Board for 'Analytical Chemistry' 

    2017年11月
    -
    2019月10日
     

  • Molecules

    Guest Editor 

    2016年
    -
    2018年
     

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 低分子化合物ライブラリーを用いたフッ素NMRスクリーニング

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2015年11月  -  2016年9月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年度   生命機能構造解析学

    大学院理工学府

  • 2021年度   構造生物学

    大学院理工学府

  • 2021年度   PSDキャリアデザイン特論

    大学院理工学府

  • 2021年度   構造生命化学

    理工学部

  • 2021年度   物理化学Ⅰ

    理工学部

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 2017 春学期 Good Lecture(物理化学Ⅰ)

    2017年   横浜国立大学  

    受賞者(グループ): 児嶋長次郎

  • 2016 秋学期 Good Lecture(構造生命化学)

    2017年   横浜国立大学  

    受賞者(グループ): 児嶋長次郎、川村出

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
     
     
    “NMRを用いた開花機構の解明とその制御”   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    中村歩美, ポスター賞(植物新種誕生の原理 若手の会), “NMRを用いた開花機構の解明とその制御”, 2018年10月30日

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本生物物理学会

    2017年04月 - 2019年3月  代議員

     詳細を見る

    委員区分:その他 

  • 日本蛋白質科学会

    2015年06月 - 2019年6月  役員(選管、渉外)

     詳細を見る

    委員区分:その他 

  • 日本核磁気共鳴学会

    2012年04月 - 2018年3月  評議員

     詳細を見る

    委員区分:その他 

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    2021年3月
      大学院理工学府入試委員長   (部局内委員会)