児嶋 長次郎 (コジマ チョウジロウ)

KOJIMA Chojiro

所属組織

大学院工学研究院 機能の創生部門

職名

教授

生年

1966年

研究分野・キーワード

NMR,生物物理化学,構造生物学,ケミカルバイオロジー

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://nmrlab.ynu.ac.jp/



写真a

代表的な業績 【 表示 / 非表示

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 1986年04月
    -
    1990年03月

    大阪大学   理学部   化学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    1995年03月

    大阪大学  理学研究科  無機及び物理化学専攻  博士課程  修了

  • 1990年04月
    -
    1992年03月

    大阪大学  理学研究科  無機及び物理化学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学) -  大阪大学

  • 修士(理学) -  大阪大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年05月
    -
    継続中

      理化学研究所   生命システム研究センター   客員主管研究員

  • 2016年04月
    -
    継続中

      大阪大学   蛋白質研究所   客員教授

  • 2010年02月
    -
    2016年03月

      大阪大学   蛋白質研究所   准教授

  • 2007年04月
    -
    2010年02月

      奈良先端科学技術大学院大学   バイオサイエンス研究科   准教授

  • 2005年04月
    -
    2006年03月

      大阪大学   蛋白質研究所   客員准教授

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1991年
    -
    継続中
     

    日本生物物理学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 構造生物化学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 低分子化合物ライブラリーを用いたフッ素NMRスクリーニング

    受託研究  

    研究期間:  - 

  • 創薬等ライフサイエンス研究のための相関構造解析プラットフォームによる支援と高度化(創薬基盤NMR技術の開発)

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

  • NMR分子置換法の開発

    科学研究費補助金  

    研究期間:  - 

  • データベースを利用したNMR創薬支援パイプラインの開発

    科学研究費補助金  

    研究期間:  - 

  • 病原体による宿主脂質ハイジャック機序の解明と創薬への応用(タンパク質-脂質間の物理的相互作用解析手法の改良・開発とLTPへの適用)

    JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST)  

    研究期間:  - 

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Precise structure determination of a DNA oligomer by NMR

    児嶋長次郎

      1995年03月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    大阪大学理学研究科無機及び物理化学専攻 DNAオリゴマーのNMR精密構造解析法の開発。

  • NMRを用いた核酸オリゴマーUASGの構造と運動性の解析

    児嶋長次郎

      1992年03月

    学位論文(修士)   単著

     概要を見る

    大阪大学理学研究科無機及び物理化学専攻 GAL4蛋白質が結合するDNA配列UASGのNMR構造解析および運動性解析。

論文 【 表示 / 非表示

  • Noise peak filtering in multi-dimensional NMR spectra using convolutional neural networks

    Naohiro Kobayashi, Yoshikazu Hattori, Takashi Nagata, Shoko Shinya, Peter Güntert, Chojiro Kojima, and Toshimichi Fujiwara

    Bioinformatics   34 ( 24 ) 4300 - 4301   2018年12月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • The helix rearrangement in the periplasmic domain of the flagellar stator B-subunit activates peptidoglycan binding and ion influx

    Seiji Kojima, Masato Takao, Gaby Almira, Ikumi Kawahara, Mayuko Sakuma, Michio Homma, Chojiro Kojima, and Katsumi Imada

    Struture ( CELL PRESS )  26 ( 4 ) 1 - 9   2018年04月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI PubMed

  • TFL1-like proteins in rice antagonize rice FT-like protein in inflorescence development by competition for complex formation with 14-3-3 and FD

    Miho Kaneko-Suzuki, Rie Ishikawa, Chiaki Terakawa, Chojiro Kojima, Misa Fujiwara, Izuru Ohki, Hiroyuki Tsuji, Ko Shimamoto, and Ken-ichiro Taoka

    Plant Cell Physiol ( OXFORD UNIV PRESS )  59 ( 3 ) 458 - 468   2018年03月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI PubMed

  • Current NMR Techniques for Structure-Based Drug Discovery

    Toshihiko Sugiki, Kyoko Furuita, Toshimichi Fujiwara, Chojiro Kojima

    Molecules   23 ( 1 ) 148   2018年01月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • NMR spectroscopic characterization of a model RNA duplex reflecting the core sequence of hammerhead ribozymes

    Yoshikazu Hattori, Daichi Yamanaka, Saori Morioka, Taishi Yamaguchi, Honoka Tomonari, Chojiro Kojima, Yoshiyuki Tanaka

    Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids     2018年  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Current NMR Techniques for Structure-Based Drug Discovery

    Toshihiko Sugiki, Kyoko Furuita, Toshimichi Fujiwara, and Chojiro Kojima

    Molecules   23 ( 1 ) 148   2018年01月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

    DOI

  • リジン残基13Cメチル化NMR法による相互作用解析と構造変化の検出

    服部良一, 児嶋長次郎

    生物物理 ( 一般社団法人 日本生物物理学会 )  56 ( 5 ) 288 - 289   2016年09月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

    DOI CiNii

  • Latest approaches for efficient protein production in drug discovery

    Toshihiko Sugiki, Toshimichi Fujiwara, and Chojiro Kojima

    Expert Opin. Drug Discov.   9 ( 10 ) 1189 - 1204   2014年10月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

    DOI

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 植物構造生物学研究と創薬

    児嶋長次郎  [招待有り]

    植物科学シンポジウム2018  2018年12月  

     概要を見る

    児嶋長次郎, “植物構造生物学研究と創薬”, 植物科学シンポジウム2018, Dec. 2018 (招待講演). https://bsw3.naist.jp/hashimoto/?page=1398

  • NMR tools developed for protein-drug and protein-protein interaction studies

    C. Kojima  [招待有り]

    The 6th International Symposium on Drug Discovery and Design by NMR  2018年11月  

     概要を見る

    C. Kojima, “NMR tools developed for protein-drug and protein-protein interaction studies”, The 6th International Symposium on Drug Discovery and Design by NMR, Nov. 2018 (Invited Lecture). http://www.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/ynmr/workshop.html

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • Molecules

    Section Editorial Board for 'Analytical Chemistry' 

    2017年11月
    -
    2019月10日
     

  • Molecules

    Guest Editor 

    2016年
    -
    2018年
     

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 低分子化合物ライブラリーを用いたフッ素NMRスクリーニング

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2015年11月  -  2016年09月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  生命機能構造解析学

  • 大学院理工学府  構造生物学

  • 理工学部  物理化学Ⅰ

  • 理工学部  構造生命化学

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 2017 春学期 Good Lecture(物理化学Ⅰ)

    2017年   横浜国立大学  

    受賞者: 児嶋長次郎

  • 2016 秋学期 Good Lecture(構造生命化学)

    2017年   横浜国立大学  

    受賞者: 児嶋長次郎、川村出

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
     
     
    “NMRを用いた開花機構の解明とその制御”   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    中村歩美, ポスター賞(植物新種誕生の原理 若手の会), “NMRを用いた開花機構の解明とその制御”, 2018年10月30日

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 日本生物物理学会

    2017年04月
    -
    2019年03月

    その他   代議員

  • 日本蛋白質科学会

    2015年06月
    -
    2019年06月

    その他   役員(選管、渉外)

  • 日本核磁気共鳴学会

    2012年04月
    -
    2018年03月

    その他   評議員