MATSUBARA Masatoshi

Affiliation

Graduate School of Education, Professional Schools for Teacher Education  

Job Title

Professor

Date of Birth

1958

Related SDGs



The Best Research Achievement in Research Career 【 display / non-display

  • 【Published Thesis】 時代要請に応じ、学校のサスティナビリティを高める教員の養成・育成  2017.03

    【Published Thesis】 小学校図画工作科・中学校美術科における基礎的・基本的な知識・技能に関する一考察Ⅱ ―造形活動における学習者の能動的な学びの連鎖と反省性の重要性について―  2009.03

    【Published Thesis】 中学校における共同的造形活動に関する一考察  2000.03

The Best Research Achievement in the last 5 years 【 display / non-display

  • 【Published Thesis】 時代要請に応じ、学校のサスティナビリティを高める教員の養成・育成  2017.03

    【Published Thesis】 横浜市立学校の校内人材育成の改善に向けて―メンターチームの成果と課題の分析を通して―  2017.01

    【Published Thesis】 指導改善に関する研究  2017.03

Graduating School 【 display / non-display

  • 1978.04
    -
    1982.03

    Tokyo Gakugei University   Faculty of Education   Graduated

Graduate School 【 display / non-display

  • 1995.04
    -
    1997.03

    Yokohama National University  Graduate School, Division of Education  Master Course  Completed

Degree 【 display / non-display

  • Master of Education -  Yokohama National University

Campus Career 【 display / non-display

  • 2019.04
    -
    Now

    Duty   Yokohama National UniversityGraduate School of Education   Professional Schools for Teacher Education     Professor  

  • 2019.04
    -
    Now

    Concurrently   Yokohama National UniversityCollege of Education   Principal of Affiliated School  

  • 2019.04
    -
    Now

    Concurrently   Yokohama National UniversityEducation Design Center   Professor  

 

Papers 【 display / non-display

  • 「美術」による学びのネットワーキングの可能性

    松原雅俊

    美術教育学   ( 22 )   247 - 257   2001.03  [Refereed]

    Single Work

     View Summary

    授業への地域教育力の導入、美術の方法を生かした総合学習単元のデザインの可能性について述べた。価値あるカリキュラムデザインをささえる同僚性の形成は、既存の学校観や教科観を解体したところから、将来に向けたリテラシーの獲得や生き方の模索への教育的アプローチの可能性を広げることに結びつく。