MIYATO Miki

Affiliation

College of Education, Department of School Education , Specialization in Clinical Psychology

Job Title

Professor

Research Fields, Keywords

ユーモア, 愛着, 心理アセスメント

Related SDGs




The Best Research Achievement in Research Career 【 display / non-display

The Best Research Achievement in the last 5 years 【 display / non-display

  • 【Published Thesis】 The power fo laughter Dose the laughter change your mood?  2020.02

    【Published Thesis】 Reliability and validity of an assessment scale for attachment behavior in children in normal child-rearing environments  2020.04

    【Published Thesis】 理想の教師イメージと失敗場面の生徒への言葉かけとの関連の検討-教員養成課程の大学生を対象として-  2021.01

    【Published Thesis】 About a process of the calming down of the anger by the social sharing and the function  2020.12

    【Published Thesis】 Relations between Emotional Management and Social Adjustments : From the Viewpoint of Container-Contained Model  2020.12

Education 【 display / non-display

  •  
    -
    1996

    Yokohama National University   Master Course   Completed

Degree 【 display / non-display

  • Master of Education

Campus Career 【 display / non-display

  • 2021.4
     
     

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education   Department of School Education   Specialization in Clinical Psychology   Professor  

  • 2017.4
    -
    2021.3

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education   Department of School Education   Specialization in Clinical Psychology   Associate Professor  

  • 2011.4
    -
    2017.3

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education and Human Sciences   Department of School Education   Specialization in Clinical Psychology   Associate Professor  

  • 2007.4
    -
    2011.3

    Duty   Yokohama National UniversityGraduate School of Education   Associate Professor  

  • 2021.4
     
     

    Concurrently   Yokohama National UniversityGraduate School of Education   Department of Teacher Education   Specialization in Special Needs Education/Clinical Psychology, Clinical Psychology   Professor  

display all >>

External Career 【 display / non-display

  • 2021.4
     
     

      Professor  

  • 2019.4
    -
    2021.3

      Associate Professor  

  • 2009.4
    -
    2016.3

      Other Staff  

  • 2001.4
     
     

     

  • 2001.4
    -
    2007.3

      Lecturer  

display all >>

Academic Society Affiliations 【 display / non-display

  • 2014.4
     
     
     

    日本ロールシャッハ学会

  • 2007.4
     
     
     

    日本心理学会

  • 2007
     
     
     

    日本教育心理学会

  • 1996.4
     
     
     

    日本精神分析学会

  • 1994
     
     
     

    日本心理臨床学会

Research Areas 【 display / non-display

  • Humanities & Social Sciences / Clinical psychology

Qualification acquired 【 display / non-display

  • 臨床心理士(7421)

  • 公認心理師(6916)

 

Research Career 【 display / non-display

  • アタッチメント行動チェックリスト(ABCL)の妥当性検討

    Cooperative Research  

    Project Year: 2014

     More detail

    臨床現場で活用可能なアタッチメント行動チェックリストの作成及びその精緻化を行っている

Books 【 display / non-display

  • 子どものこころの理解と援助 集団力動の視点から

    板橋登子,岩倉拓,松井浩子,杉山明子,宮戸美樹,堀江姿帆,篠原道夫,大塚由希,小久保麻紀,馬渕麻由子,福榮太郎,鈴木朋子,藤森秀子,三橋由佳,松本京介,米山成二,岡元彩子,福森高洋,出口直子,大野恵里,内藤惠子,松本菜智,梅﨑惠,坂口正浩,山田一子( Role: Joint editor ,  編集及び第Ⅱ部第2章2-1)

    日本評論社 

     More details

    Total pages:277   Responsible for pages:173-184   Language:Japanese Book type:Scholarly book

    馬場謙一・井上果子監修 岡元彩子・宮戸美樹・鈴木信子・板橋登子編。
    いじめについて、いじめっ子、いじめられっ子の力動の理解に基づいた対応について、また、いじめ問題に対応する際の心構えを解説した。
    (担当部分)第2章「いじめ」p.67-76執筆、及び編集担当。

  • 有斐閣現代心理学辞典

    宮戸美樹( Role: Joint author)

    有斐閣 

     More details

    Language:Japanese Book type:Dictionary, encyclopedia

    子安増生、丹野義彦,箱田裕司(監修)石垣琢磨、石隈利紀、乾敏郎他(編集委員)全約1000頁予定。
    「エディプスコンプレックス」「感情転移」「精神分析」「前意識」「適応機制」「無意識」「夢」「夢分析」「夢解釈」「リビドー」の項目を担当し執筆した。

  • 悩みのもとにもなる人間関係-人間関係の病理-

    清水裕,田中優,水田恵三,福岡欣治,松井豊,西道実,浦光博,秋山学,宮戸美樹( Role: Joint author)

    福村出版 

     More details

    Total pages:212   Responsible for pages:173-184   Language:Japanese Book type:Scholarly book

    水田恵三・西道実編。第12章「悩みのもとにもなる人間関係-人間関係の病理-」173-184頁執筆。家族関係、親子関係、仲間関係などの対人関係における心理的な問題について、問題の背景についての臨床心理学的な理解と、その問題の解決法について解説した。

  • 臨床心理士をめざすあなたへ

    大塚由希,宮戸美樹,岩倉拓,和田志保,竹崎由恵,鈴木信子,木戸秋明男,吉田真弓( Role: Joint author)

    大日本図書 

     More details

    Total pages:201   Responsible for pages:42-64   Language:Japanese Book type:General book, introductory book for general audience

    井上果子編。第2章「高等学校のスクールカウンセラー」42-64頁執筆。高校時代という葛藤の多い思春期の問題や課題、陥りやすい葛藤などについて解説し、その時期の子どもに向き合うスクールカウンセラーに求められる役割や考え方などについて紹介した。

  • 高校生のための心理学

    今野裕之,寺澤孝文,戸田弘二,戸田まり,片山美由紀,宮戸美樹,井上果子( Role: Joint author)

    大日本図書 

     More details

    Total pages:195   Responsible for pages:141-170   Language:Japanese Book type:General book, introductory book for general audience

    松井豊編。第6章「こころの病に取り組む」141-170頁。(分担執筆:宮戸美樹・井上果子)において、臨床心理学やカウンセリングについての考え方、内容や実際について解説した。

Thesis for a degree 【 display / non-display

  • 対人関係におけるユーモア

    宮戸美樹

    横浜国立大学大学院教育学研究科学校教育心理学専修   1996.3

    Master Thesis   Single Work    [Reviewed]

     More details

    大学生を対象とし、2種の質問紙調査及び半構造化面接を実施し、①人との関わりにおけるユーモアの機能、②ユーモア表出者にとってのユーモア表出行動、③対人関係におけるユーモアの支援的効果、について検討を行った。

Papers 【 display / non-display

  • 理想の教師イメージと失敗場面の生徒への言葉かけとの関連の検討-教員養成課程の大学生を対象として-

    青島拓紀、宮戸美樹

    教育デザイン研究   12   2021.1  [Reviewed]

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:横浜国立大学大学院教育学研究科   Joint Work  

    中学生の失敗場面における教師の言葉かけに着目し、どのような言葉かけが行われているかを検討した。また、教員養成課程に在学する大学生を対象として調査を実施し、理想の教師イメージと失敗場面における言葉かけの関連について検討した。

  • Relations between Emotional Management and Social Adjustments : From the Viewpoint of Container-Contained Model

    SATO Maiko ,MIYATO Miki

    ( 20 )   77 - 93   2020.12  [Reviewed]

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Joint Work  

  • About a process of the calming down of the anger by the social sharing and the function

    OKAZAKI Risa ,MIYATO Miki

    ( 20 )   97 - 117   2020.12  [Reviewed]

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Joint Work  

  • Reliability and validity of an assessment scale for attachment behavior in children in normal child-rearing environments

    Jornal of Japanese Clinical Psychology   38 ( 1 )   39 - 45   2020.4  [Reviewed]

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Joint Work  

  • The power fo laughter Dose the laughter change your mood?

    3   208 - 219   2020.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Single Work  

display all >>

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • アタッチメント行動チェックリスト(ABCL)の標準化の試み

    Grant number:22K02458  2022.4 - 2027.3

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

    Investigator(s):宮戸美樹

      More details

    アタッチメント行動チェックリスト(ABCL)の標準化のため、

Presentations 【 display / non-display

  • 子どもの貧困対策としての学習支援における生徒の体験プロセスの検討

    神田史歩,宮戸美樹

    日本心理臨床学会第41回大会  2022.9  日本心理臨床学会

     More details

    Event date: 2022.9

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    Venue:横浜  

  • 青年期における自己価値の随伴性について

    川畑晶平,宮戸美樹

    日本心理臨床学会第41回大会  2022.9  日本心理臨床学会

     More details

    Event date: 2022.9

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    Venue:横浜  

  • ストレス状況におけるユーモア感知が精神的健康に及ぼす影響

    水島彩,宮戸美樹

    日本心理臨床学会第41回大会  2022.9  日本心理臨床学会

     More details

    Event date: 2022.9

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    Venue:横浜  

  • 青年期におけるモデルから与えられた影響についての検討-ポジティブモデル尺度およびネガティブモデル尺度作成の試み-

    佐々木渚紗,宮戸美樹

    日本心理臨床学会第41回大会  2022.9  日本心理臨床学会

     More details

    Event date: 2022.9

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    Venue:横浜  

  • 大学生における外的適応志向行為尺度作成の試み

    中村美祐希,宮戸美樹

    日本心理臨床学会第40回大会  日本心理臨床学会

     More details

    Event date: 2021.9

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    Venue:横浜  

    大学生の友人に対する行為に注目し、外的適応行為傾向を測定する尺度を作成した。

display all >>

 

Charge of on-campus class subject 【 display / non-display

  • 2022   課題研究Ⅰ

    Graduate School of Education

  • 2022   課題研究Ⅱ

    Graduate School of Education

  • 2022   投影法特論

    Graduate School of Education

  • 2022   Senior Thesis / Projects

    College of Education

  • 2022   心理的アセスメントに関する理論と実践Ⅱ

    Graduate School of Education

display all >>

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 日本心理臨床学会

    2021.5 - 2025.5  代議員

     More details

    Committee type:Academic society 

  • 日本心理臨床学会

    2020 - 2021.3  日本心理臨床学会第39回大会 大会委員・実行委員

     More details

    Committee type:Academic society 

  • 日本心理学会

    2019.9 - 2020.7  査読者

     More details

    Committee type:Academic society 

    Japanese Psychological Research及び、心理学研究の査読者をつとめた。

  • 神奈川県臨床心理士会

    2010.4 - 2013.3  スクールカウンセラー担当理事・スクールカウンセラー副コーディネーター

     More details

    Committee type:Other 

Social Contribution(Extension lecture) 【 display / non-display

  • 教育相談スーパーバイザーによる事例検討会

    Role(s): Consultant

    神奈川県立総合教育センター  神奈川県  2021.12

     More details

    Audience: Teachers

    Type:Other

    市町村教育委員会教育相談担当指導主事、教育支援センター専任教員、教育相談機関相談員、フリースクール関係者等を対象とした研修会において、「子どものこころの理解と援助~見える主訴から見えない主訴へ~」をテーマに講演を行い、「子どものこころの理解と援助」についての協議に対する助言指導を行った。

  • 令和3年度第2回教育相談機関連絡会議

    Role(s): Lecturer, Consultant

    神奈川県立総合教育センター  神奈川県  2021.11

     More details

    Audience: Teachers

    Type:Other

    市町村教育委員会教育相談担当指導主事、教育支援センター専任教員、教育相談機関相談員、フリースクール関係者等を対象とした研修会において、「子どものこころの理解と援助~見える主訴から見えない主訴へ~」をテーマに講演を行い、「子どものこころの理解と援助」についての協議に対する助言指導を行った。

  • 日本心理臨床学会第39回大会実行委員

    Role(s): Planner, Logistic support

    日本心理臨床学会第39回大会  2020.11 - 2021.3

     More details

    Audience: Other

    Type:Planning and holding meetings,conferences,e.t.c.

    日本心理臨床学会第39回大会の大会委員・実行委員として、シンポジウムの企画をはじめとした、大会開催に関わった。

  • 大和市教育研究所教育意識 に関する調査研究部会

    Role(s): Lecturer

    大和市教育研究所  2019.4 - 2021.3

     More details

    Audience: Teachers

    Type:Other

    保護者及び市民を対象として実施する調査研究について、目的の設定と質問紙調査の作成、データの分析と教育活動への助言を目的とした調査研究部会における指導講師として指導を行った。

  • NPO法人メンタルケア協議会 ロールシャッハテスト研修会

    Role(s): Lecturer

    NPO法人メンタルケア協議会   東京  2018.12 - 2019.2

     More details

    Audience: Other

    Type:Extension Lecture

    NPO法人メンタルケア協議会における「ロールシャッハテスト基礎演習」で指導講師として指導を行った。全5回からなる基礎研修コースで、2回担当し、ロールシャッハテストについて実践的な講義を行った。

display all >>