森 辰則 (モリ タツノリ)

MORI Tatsunori

所属組織

大学院環境情報研究院 社会環境と情報部門

職名

教授

生年

1964年

研究分野・キーワード

自然言語処理、情報検索、情報抽出、質問応答、自動要約

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.forest.eis.ynu.ac.jp/~mori/



写真a

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1986年

    横浜国立大学   工学部   情報工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1991年03月

    横浜国立大学  工学研究科  電子情報工学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士 -  横浜国立大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年02月
    -
    1998年11月

      米国スタンフォード大学   CSLI   客員研究員

  • 1989年04月
    -
    1991年03月

      日本学術振興会   日本学術振興会特別研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2009年
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会

  •  
     
     
     

    言語処理学会

  •  
     
     
     

    人工知能学会

  •  
     
     
     

    情報処理学会

  •  
     
     
     

    ACM

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知能情報学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 情報キュレーションマップ構築手法の検討と高度情報アクセスタスクへの応用

    科学研究費補助金  

    研究期間:  - 

  • 情報キュレーションのための能動的かつ対話的な情報抽出・要約技術に関する研究

    科学研究費補助金  

    研究期間:  - 

  • 地方議会会議録コーパスの構築とその学際的応用研究

    科学研究費補助金  

    研究期間:  - 

  • 電気通信サービスにおける情報信憑性検証技術に関する研究開発.課題イ 意味内容の時系列分析技術.Web上のテキスト情報の要約・整理に関する課題

    高度通信・放送研究開発に係る研究開発委託  

    研究期間:  - 

  • 北海道における地方議員と住民間の協働支援システムの研究開発

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」: 第三次AIブームの到達点と限界

    新井紀子, 東中竜一郎 (編), 森辰則, 星野力(第3章担当) (担当: 共著 , 担当範囲: 第3章 )

    東京大学出版会  2018年09月 ISBN: 978-4130614078

    Amazon

  • 統計的自然言語処理の基礎

    加藤 恒昭, 菊井 玄一郎, 林 良彦, 森辰則 (担当: 共訳 )

    共立出版  2017年11月 ISBN: 978-432012421

    Amazon

  • インタラクティブ情報検索システムの評価

    上保秀夫, 神門典子, 阿部明典, 加藤恒昭, 清田陽司, 高間康史, 西原陽子, 森辰則 (担当: 共訳 )

    丸善出版  2013年04月 ISBN: 4621086626

  • 言語処理学事典

    (担当: 編者 , 担当範囲: 編集幹事として第2部編集担当 )

    共立出版  2009年

  • 大辞林第三版

    (担当: その他 , 担当範囲: 計算機科学に関する数項目を担当 )

    三省堂  2006年

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Strategies for an Autonomous Agent Playing the ``Werewolf game'' as a Stealth Werewolf

    Shoji Nagayama, Jotaro Abe, Kosuke Oya, Kotaro Sakamoto, Hideyuki Shibuki, Tatsunori Mori, and Noriko Kando

    Proceedings of the 1st International Workshop of AI Werewolf and Dialog System (AIWolfDial2019) Collocated with INLG 2019 conference     2019年10月  [査読有り]

    共著

  • Utilization of histories by country in question-answering system to solve world history essay type questions

    Kotaro Sakamoto, Yuta Fukuhara, Madoka Ishioroshi, Kosuke Ohya, Keigo Iwasaki, Hideyuki Shibuki, and Tatsunori Mori

    Proceedings of the 33rd Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation (PACLIC 33)     2019年09月  [査読有り]

    共著

  • 英国地方議会会議録コーパスの構築に向けた分析

    木村泰知, 渋木英潔, 森辰則, 神門典子

    言語処理学会第25回年次大会発表論文集 ( 言語処理学会 )    1037 - 1040   2019年03月

    共著

  • NTCIR-14 QA Lab-PoliInfo Formal RunにおけるSummarization Taskの結果と評価

    渋木英潔, 木村泰知, 乙武北斗, 内田ゆず, 高丸圭一, 阪本浩太郎, 石下円香, 三田村照子, 森辰則, 神門典子

    言語処理学会第25回年次大会発表論文集 ( 言語処理学会 )    1431 - 1434   2019年03月

    共著

  • 人狼ゲームプラットフォーム LiCOS を用いた欺瞞対話コーパスのためのゲームログの収集

    阪本浩太郎, 永山翔滋, 石下円香, 渋木英潔, 森辰則, 神門典子

    言語処理学会第25回年次大会発表論文集 ( 言語処理学会 )    1411 - 1414   2019年03月

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 情報編纂のためのテキスト処理技術

    情報編纂研究会第2回研究会資料. 人工知能学会     2010年

    総説・解説(その他)   単著

  • 文書からの情報抽出と固有表現抽出 --- 文書から特定情報を切り出す ---,

    画像ラボ   10 ( 12 ) 24 - 27   1999年

    総説・解説(その他)   単著

作品・芸術・データベース等 【 表示 / 非表示

  • 情報信頼性判断支援システム

    森辰則  コンピュータソフト 

    2008年03月
    -
    2011年03月
     

  • 質問応答システム MinerVA

    森 辰則  コンピュータソフト 

    1998年
    -
    継続中
     

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • パッセージ抽出装置及びパッセージ抽出方法

    特願 特願2010-158679  特許 5858407

    森 辰則,渋木 英潔,中野 正寛,宮崎 林太郎, 石下 円香

  • WWWを情報源として記述的な回答が可能な質問応答システム

    特願 特願2010-502807  特許 5461388

    森辰則、佐藤充、石下円香

  • 商品分類装置,商品分類方法及びプログラム

    特願 特願2007-190834  特開 特開2009-26195 

    森 辰則,西村 純,宮崎 林太郎,前田 直人,翁 松齢,石川 雄介,小林 寛之

  • 対話型複数文書要約装置

    特願 特願 2006-256759  特許 特許第4806773号

    森辰則, 谷岡洵

     概要を見る

    利用者が自分の興味を対話的に反映させることができる複数文書要約手法

  • 文書要約システム及び文書要約方法及びプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記憶媒体及びプログラム

    特願 特願2004-239544 

    森辰則、野澤正憲、浅田義昭

     概要を見る

    質問応答処理システムを用いた複数文書要約に関する発明

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度 情報・システムソサイエティ査読功労賞

    2015年05月25日   電子情報通信学会 情報・システムソサエティ  

    受賞者:  森 辰則

     概要を見る

    情報・システムソサイエティ論文誌の編集活動において、査読者として顕著な業績を有する個人を表彰するもの

  • 2013年度研究会優秀賞

    2014年06月13日   人工知能学会   利用者の状況に応じた用語解説抽出システムの提案とその実現に向けた検討  

    受賞者:  本間 康允,渋木 英潔,森 辰則

  • 平成24年度科研費審査委員表彰

    2012年10月31日    

  • (社)人工知能学会 2011年度論文賞

    2012年06月14日    

  • 学会優秀賞. 知識共有コミュニティワークショップ, 情報社会学会

    2008年11月    

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 情報キュレーションマップ構築手法の検討と高度情報アクセスタスクへの応用

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  森 辰則

  • 情報キュレーションのための能動的かつ対話的な情報抽出・要約技術に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月  代表者:  森辰則

  • 利用者の納得に寄与する情報アクセス技術に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月  代表者:  森辰則

  • 情報爆発時代に対応する質問応答基盤技術に関する研究

    特定領域研究

    研究期間:  2006年04月  -  2009年03月  代表者:  森辰則

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 北海道における地方議員と住民間の協働支援システムの研究開発

    提供機関:  総務省  戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)

    研究期間: 2009年04月  -  2010年03月  代表者:  木村泰知

  • 電気通信サービスにおける情報信憑性検証技術に関する研究開発 課題イ 意味内容の時系列分析技術

    提供機関:  地方自治体  平成19年度高度通信・放送研究開発

    研究期間: 2007年03月  -  2011年03月  代表者:  森辰則

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 人狼ゲームにおける発話と本心を対応させた欺瞞対話コーパスの構築

    提供機関: 国立情報学研究所  国内共同研究  

    研究期間: 2018年04月  -  2019年03月 

  • 時間的・場所的整合性を考慮した実世界質問応答に向けた調査研究

    提供機関: 国立情報学研究所  国内共同研究  

    研究期間: 2017年07月  -  2018年03月 

  • 北海道における地方議員と住民間の協働支援システムの研究開発

    提供機関: 総務省  国内共同研究  

    研究期間: 2009年04月  -  2010年03月 

  • 電気通信サービスにおける情報信憑性検証技術に関する研究開発.課題イ 意味内容の時系列分析技術

    提供機関: 独立行政法人情報通信研究機構  国内共同研究  

    研究期間: 2007年03月  -  2011年03月 

  • 独立行政法人農業技術研究機構「データベース・モデル協調システムの開発」

    国内共同研究  

    研究期間: 2001年  -  2004年 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院環境情報学府  ディジタルドキュメント論演習

  • 大学院環境情報学府  ディジタルドキュメント論

  • 大学院環境情報学府  言語情報応用論Ⅱ

  • 大学院環境情報学府  言語情報応用論Ⅰ

  • 大学院環境情報学府  言語情報処理基礎論Ⅱ

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 言語処理学会第25回大会大会賞審査委員会

    2018年12月
    -
    2019年03月

    学協会   審査委員

  • NTCIR QALab, Organizing Committee

    2013年08月
    -
    継続中

    学協会  

  • インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会

    2009年11月
    -
    継続中

    学協会   コアメンバー

  • 言語処理学会, 理事会

    2006年04月
    -
    2010年03月

    その他   理事

  • 情報処理学会, 自然言語処理研究会運営委員会

    2004年04月
    -
    2008年03月

    その他   幹事

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 神奈川県高度技術活用研修・コンピュータアーキテクチャ1

    神奈川県立産業技術総合研究所 

    2012年05月
    -
    継続中

  • 末は博士か --- 大学院の授業を受けてみよう ---

    環境情報研究院  (横浜国立大学中央図書館メディアホール) 

    2006年04月
     
     

     概要を見る

    大学院の授業を広く一般に公開するという公開講座のうち、2日分を担当。 言語処理に関する講演を行った。

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中
      教務厚生部会・委員   (全学委員会)