大野 真也 (オオノ シンヤ)

OHNO Shinya

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

准教授

ホームページ

http://www.surf-phys.ynu.ac.jp/



出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年

    東京工業大学   理学部   物理学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2003年

    東京大学  理学系研究科  物理学  博士課程 

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学) -  東京大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   准教授  

  • 2007年04月
    -
    2015年03月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   特別研究教員  

  • 2004年04月
    -
    2007年03月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   助手  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   数物・電子情報系理工学専攻   准教授  

  • 2015年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   理工学部   数物・電子情報系学科   准教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2004年03月

      米国ピッツバーグ大学   博士研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    継続中
     

    日本物理学会

  • 2009年06月
    -
    継続中
     

    日本表面真空学会

  •  
     
     
     

    日本応用物理学会

  •  
     
     
     

    ナノ学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 光学計測

  • 薄膜・表面界面物性

  • 表面物理

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 半導体表面の光物性

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • Frontiers in Optical Methods: Nano-Characterization and Coherent Control

    K, Shudo, I. Katayama, S. Ohno Eds. (担当: 共編者 , 担当範囲: 主著者として論文執筆を担当 )

    Springer-Verlag, GmbH  2013年12月

     概要を見る

    表面差分反射分光(SDR)、反射率差分光(RDS)の原理、およびSi(001)表面の初期酸化過程への応用に関する総説。

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Formation of nanoscale structure on nitrogen adsorbed Cu(001) surfaces

    大野 真也

      2003年03月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 窒素吸着した銅表面の構造、鉄蒸着により形成される構造、酸素曝露により形成される構造を走査トンネル顕微鏡(STM)を用いて調べた。ナノスケール構造の成長過程を原子レベルで解明した。特に、歪みとナノスケール構造の相関を原子レベルで明らかにした。具体的には、基板上の原子と蒸着原子間の原子交換、表面歪みと酸素分子の解離確率、拡散速度の相関を明らかにした。

  • 金属表面上の磁性薄膜の成長と磁性

    大野 真也

      2000年03月

    学位論文(修士)   単著

     概要を見る

    東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 窒素吸着した銅表面上に鉄を蒸着しナノスケール構造を走査トンネル顕微鏡(STM)を用いて調べた。ナノスケール構造の成長過程を原子レベルで解明した。マグネタイトの電子状態をスピン分解光電子分光(PES)を用いて調べた。この物質に特徴的なVerway転移の機構や価電子帯のスピン分解電子状態の起源について議論した。

論文 【 表示 / 非表示

  • 無酸素銀/パラジウムチタン(Ag/Pd/Ti)非蒸発ゲッター(NEG)コーティングの性能評価

    増田裕介,中山泰生,小野真聖,吉岡和夫,吉川一朗,佐藤裕太,大野真也,菊地貴司,間瀬一彦

    Proceedings of the 17th Annual Meeting of Particle Accelerator Society of Japan     2020年09月

    単著

  • 無酸素Pd/Ti非蒸発ゲッター(NEG)コーティングを行ったベローズ、ステンレス箔の性能評価

    狩野悠,小川忠良,矢部学,大島和馬,加藤良浩,増田裕介,小野真聖,佐藤裕太,中山泰生,吉岡和夫,吉川一朗,大野真也,菊地貴司,間瀬一彦

    Proceedings of the 17th Annual Meeting of Particle Accelerator Society of Japan     2020年09月

    単著

  • 新しい非蒸発型ゲッターである分子/無酸素Ti薄膜の作製と性能評価

    小野真聖,佐藤裕太,増田裕介,菊地貴司,大野真也,中山泰生,間瀬一彦,小澤健一,吉岡和夫,吉川一朗

    Proceedings of the 17th Annual Meeting of Particle Accelerator Society of Japan     2020年09月

    共著

  • Linzでの短期海外研修

    大野 真也

    表面と真空 ( 公益社団法人 日本表面真空学会 )  63 ( 6 ) 318 - 319   2020年06月

    単著

    DOI CiNii

  • Initial oxidation kinetics of Si(113) investigated using supersonic seeded molecular beams

    S.Ohno, K.Tanaka, H.Kodama, M.Tanaka, A.Yoshigoe, Y.Teraoka

    Surface Science ( ELSEVIER )    2020年03月  [査読有り]

    共著

    DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • フッ化水素ガスを用いたSiO2上のMoS2における粒子境界の高速で大面積な画像化

    大野真也

    光学   49 ( 12 ) 520   2020年12月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 特集「レーザー冷却,光格子時計に関連する 表面科学と真空科学」企画趣旨

    大野真也,浅川寛太

    表面と真空   63 ( 10 ) 512 - 513   2020年10月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 電気化学探針増強ラマン分光を用いた酸素還元反応中の鉄フタロシアニン不活性化のオペランド評価

    大野真也

    光学   49 ( 8 ) 339   2020年08月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • シリセン, Si/Ag(111), およびSi/Ag(110)の光学特性

    大野真也

    光学   49 ( 4 ) 167   2020年04月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 単層WS2/h-BNヘテロ構造におけるトリオンに誘起される巨大なスピン分裂とギャップの再規格化

    大野真也

    光学   49 ( 1 ) 33   2020年01月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 窒素元素ドープ酸化チタンの製造方法

    特願 2019-153049 

    阿部真之,勝部大樹,吉越章隆,大野真也

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 堀場雅夫賞

    2009年    

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Dynamic behavior of cysteine and 4-MBA molecules on Au films studied by means of surface differential reflectance spectroscopy

    Natsuki Ikeda, Kazuki Shimizu, Takahiro Murakami, Shinya Ohno, Masatoshi Tanaka

    12th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices '19 (ALC’19)  2019年10月22日  

  • Oxygen-free palladium/titanium coating, a new long-life non-evaporable getter coating with an activation temperature of 133 C

    Kazuhiko Mase, Tetsuya Miyazawa, Masashi Kurihara, Shinya Ohno, Yoshihiro Kato, Ayako Hashimoto, Takashi Kikuchi

    21th International Vacuum Congress (IVC-21)  2019年07月  

  • Development of a zero-length fin-type NEG pump coated with oxygen-free Pd/Ti

    Yuta Sato, Takashi Kikuchi, Tetsuya Miyazawa, Shinya Ohno, Kazuhiko Mase

    21th International Vacuum Congress (IVC-21)  2019年07月  

  • Oxygen-Free Palladium/Titanium Coating, a Novel Non-Evaporable Getter Coating with an Activation Temperature of 133 °C

    Tetsuya Miyazawa, Masashi Kurihara, Shinya Ohno, Naoya Terashima, Yuto Natsui, Hiroo Kato, Yoshihiro Kato, Ayako Hashimoto, Takashi Kikuchi

    The Pacific Rim Symposium on Surfaces, Coatings and Interfaces (PacSurf 2018),   (Waikoloa, USA)  2018年12月04日  

     概要を見る

    Tetsuya Miyazawa, Masashi Kurihara, Shinya Ohno, Naoya Terashima, Yuto Natsui, Hiroo Kato, Yoshihiro Kato, Ayako Hashimoto, Takashi Kikuchi, “Oxygen-Free Palladium/Titanium Coating, a Novel Non-Evaporable Getter Coating with an Activation Temperature of 133 °C”, , The Pacific Rim Symposium on Surfaces, Coatings and Interfaces (PacSurf 2018), Waikoloa, USA, Dec. 4, 2018. Oral presentation (TF-TuM4).

  • XPS Study on the Thermal Stability of Oxygen-Free Pd/Ti Thin Film, a New Non-Evaporable Getter (NEG) Coating

    Tetsuya Miyazawa, Masashi Kurihara, Shinya Ohno, Misao Yamanaka, Ayako Hashimoto, Takashi Kikuchi, Kazuhiko Mase

    International Workshop on Trends in Advanced Spectroscopy in Materials Science (TASPEC),   (Higashi-Hiroshima, Japan)  2018年10月04日  

     概要を見る

    Tetsuya Miyazawa, Masashi Kurihara, Shinya Ohno, Misao Yamanaka, Ayako Hashimoto, Takashi Kikuchi, Kazuhiko Mase, “XPS Study on the Thermal Stability of Oxygen-Free Pd/Ti Thin Film, a New Non-Evaporable Getter (NEG) Coating”, International Workshop on Trends in Advanced Spectroscopy in Materials Science (TASPEC), Higashi-Hiroshima, Japan, Oct. 4, 2018. Poster presentation (P-23).

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 理工学部  物理実験

  • 理工学部  力学Ⅱ

  • 理工学部  物理工学実験情報演習Ⅰ

  • 大学院理工学府  表面科学

  • 大学院理工学府  先端的表面計測特論

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 光光委員会(日本光学会)

    2019年04月
    -
    2021年03月

    学協会   関東委員

  • 日本物理学会

    2017年10月
    -
    2018年09月

    学協会   領域運営委員

  • 表面科学会

    2015年04月
    -
    継続中

    学協会   関東支部支部委員

  • 日本真空学会

    2014年04月
    -
    継続中

    学協会   編集委員

  • 応用物理学会

    2012年04月
    -
    2014年09月

    学協会   プログラム委員