瀨川 悦生 (セガワ エツオ)

SEGAWA Etsuo

所属組織

大学院環境情報研究院 社会環境と情報部門

職名

准教授



学歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年4月
    -
    2009年3月

    横浜国立大学   工学府 システム統合工学科   博士課程   修了

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) - 横浜国立大学

  • 修士(工学) - 横浜国立大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   社会環境と情報部門   准教授  

  • 2018年10月
    -
    2022年3月

    専任   横浜国立大学   大学院教育強化推進センター   准教授  

  • 2021年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院先進実践学環   准教授  

  • 2018年10月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   理工学部   数物・電子情報系学科   准教授  

  • 2018年10月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   高大接続・全学教育推進センター   准教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    現在

      横浜国立大学 大学院教育強化推進センター   准教授

  • 2014年9月
    -
    2018年9月

      東北大学 情報科学研究科 国際連携推進室   准教授

  • 2012年4月
    -
    2014年8月

      東北大学 情報科学研究科 数学連携推進室   助教

  • 2011年4月
    -
    2012年3月

      東京大学 情報理工学系研究科 数理情報学専攻 特任研究員   研究員

  • 2009年4月
    -
    2011年3月

      東京工業大学 社会理工学研究科 価値システム専攻   研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2019年4月
    -
    現在
     

    日本応用物理学会

  • 2019年4月
    -
    現在
     

    日本応用数理学会

  • 2007年4月
    -
    現在
     

    日本数学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 自然科学一般 / 数学基礎  / 量子ウォーク; 離散数理モデル

  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 量子ウォークの新展開 : 数理構造の深化と応用

    今野紀雄, 井手勇介(分担執筆)( 担当: 分担執筆)

    培風館  2019年8月  ( ISBN:9784563011628

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 横浜発 確率統計入門

    今野紀雄、井手勇介、瀬川悦生、竹居正登、大塚一路( 担当: 共著)

    産業図書  2014年9月  ( ISBN:9784782805121

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:194   記述言語:日本語 著書種別:学術書

論文 【 表示 / 非表示

  • Maze Solving by a Quantum Walk with Sinks and Self-Loops: Numerical Analysis

    Matsuoka Leo, Yuki Kenta, Lavicka Hynek, Segawa Etsuo

    SYMMETRY-BASEL   13 ( 12 )   2021年12月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Asymptotic Properties of Generalized Eigenfunctions for Multi-dimensional Quantum Walks

    Komatsu Takashi, Konno Norio, Morioka Hisashi, Segawa Etsuo

    ANNALES HENRI POINCARE   2021年11月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • 量子ウォークと電気回路 (量子場の数理とその周辺)

    金子 悠人, 瀬川 悦生

    数理解析研究所講究録   2201   97 - 102   2021年9月

    CiNii Research

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:京都大学数理解析研究所   共著  

  • Limit theorem of the max-plus walk (Mathematical structures of integrable systems, its deepening and expansion)

    渡邉 扇之介

    数理解析研究所講究録別冊   B87   125 - 133   2021年8月  [査読有り]

    CiNii Research

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Research Institute for Mathematical Sciences, Kyoto University   共著  

    The max-plus algebra is a semiring on Rmax = R⋁{-∞} with addition ⊕ and multiplication ⊗ defined by ⊕ = max and ⊗ = +, respectively. It is known that eigenvalues of max-plus matrices are equivalent to the maximal average weight of the corresponding directed graph. In [9], authors introduced the max-plus walk which is a walk model on one dimensional lattice on Z over max-plus algebra, and discussed its properties such as the conserved quantities and the steady state. In this paper, we will discuss the limit measure of the max-plus walk.

  • A zeta function related to the transition matrix of the discrete-time quantum walk on a graph

    Norio Konno, Iwao Sato, Etsuo Segawa

    Discrete Mahtematics   344 ( 7 )   112412   2021年7月  [査読有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • On the average hitting times of the squares of cycles

    Yoshiaki Doi and Norio Konno and Tomoki Nakamigawa and Tadashi Sakuma and Etsuo Segawa and Hidehiro … 全著者表示

    Discrete Applied Mathematics   313   18 - 28   2022年5月

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:その他外国語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:Elsevier {BV}   単著  

  • The Ihara expression for the generalized weighted zeta function of a finite simple graph

    Yusuke Ide and Ayaka Ishikawa and Hideaki Morita and Iwao Sato and Etsuo Segwa

    Linear Algebra and its Applications   627   227 - 241   2021年10月

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:その他外国語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:Elsevier {BV}   単著  

  • A dynamical system induced by quantum walk

    Higuchi, Y. and Segawa, E.

    Journal of Physics A: Mathematical and Theoretical   52 ( 39 )   2019年

    DOI Scopus

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   共著  

  • Staggered quantum walk on hexagonal lattices

    Chagas, B. and Portugal, R. and Boettcher, S. and Segawa, E.

    Physical Review A   98 ( 5 )   2018年

    DOI Scopus

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   共著  

  • Localization of quantum walks via the CGMV method

    Norio Konno and Etsuo Segawa

    Quantum Information and Computation   11 ( 5{\&}6 )   485 - 496   2011年5月

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:Rinton Press   共著  

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 組合わせ的離散構造に対する量子ウォークの共鳴現象による逆問題的アプローチ

    2019年4月 - 2022年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:瀬川 悦生

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 量子ウォークから誘導される空間構造の解析

    2016年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    代表者:瀬川 悦生

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 量子ウォークによるネットワークの構造解析に向けた研究

    2013年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    代表者:瀬川 悦生

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • ドレスト光子に関わる基礎理論研究

    2018年10月 - 現在

    日亜化学  ドレスト光子研究起点

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 量子ウォーク・ドレスト光子の摂動に対する感受性

    瀬川悦生, Sabri Mohamed

    日本応用物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 量子ウォークのComfortability

    瀬川悦生

    九州大学IMI共同研究 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 量子ウォーク力学系とドレスト光子の実験結果との比較

    瀬川悦生  [招待有り]

    日本レーザー学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 量子ウォークのハシゴ酒現象

    瀬川悦生

    計算数学研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 量子ウォークから誘導される幾つかのグラフ因子

    瀬川悦生

    33th 位相幾何学的グラフ理論研究集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   量子アルゴリズム特論Ⅰ

    大学院環境情報学府

  • 2022年度   量子アルゴリズム特論Ⅰ

    大学院先進実践学環

  • 2022年度   微分方程式Ⅰ

    理工学部

  • 2022年度   確率・統計

    理工学部

  • 2022年度   応用数学演習A

    都市科学部

全件表示 >>

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 第5回Yokohama Workshop on Quantum Walks

    役割:助言・指導, その他

    神奈川大学横浜キャンパス  2017年9月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, その他

    種別:セミナー・ワークショップ

    世話人: 瀬川悦生(東北大学, 世話人代表), 井手勇介(神奈川大学), 町田拓也(日本大学)

  • レーザー同位体分離の実用化における量子ウォークの数理

    役割:助言・指導, 運営参加・支援

    九州大学マスフォアインダストリ研究所  九州大学マスフォアインダストリ研究所  2017年7月

     詳細を見る

    対象: 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般

    種別:公開講座

    九州大学マスフォアインダストリ研究所 短期共同研究採択
    世話人:鈴木 章斗(信州大学工学部・准教授, 世話人代表)
    瀬川 悦生(東北大学情報科学研究科・准教授)
    横山 啓一(日本原子力研究開発機構 ・研究主幹)
    今野 紀雄(横浜国立大学大学院工学研究院・教授)
    松江 要(九大IMI・助教)

  • International Workshop of Quantum Simulation and Quantum Walks 2015

    役割:編集長, 助言・指導, 運営参加・支援

    岡崎分子科学研究所, 東北大学情報科学研究科, 横浜国立大学工学研究院  Interdisciplinary Information Sciences: Special issue on "Quantum Simulation and Quantum Walks" vol .23 (1) 2017  横浜国立大学  2016年11月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, その他

    種別:セミナー・ワークショップ

    世話人及びそのプロシーディングス編集代表責任者
    Editors: N. Konno (Yokohama National University), N. Obata (Tohoku University), E. Segawa (Chief, Tohoku University), Y. Shikano (Institute of Molecular Sciences), M. Takei (Yokohama National University)

  • 量子系の数理と物質工学への応用II~量子ウォークを架け橋に~

    役割:運営参加・支援, その他

    統計数理研究所数学協働プログラム、JSPS-NRF, Japan-Korea Basic Scientific Cooperation Program “Non-commutative Stochastic Analysis; New Aspect of Quantum White Noise and Quantum Walks”  横浜国立大学  2016年10月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    世話人代表

  • 量子系の数理と物質工学への応用~量子ウォークを架け橋に~

    役割:助言・指導, 運営参加・支援, その他

    統計数理研究所数学協働プログラム、東北大学重点戦略支援プログラム「数学をコアとするスマート・イノベーション融合研究共通基盤の構築と展開」  東北大学情報科学研究科棟  2014年9月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, その他

    種別:セミナー・ワークショップ

    世話人代表

全件表示 >>