菅野 裕子 (スゲノ ユウコ)

SUGENO Yuko

所属組織

大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門

職名

特別研究教員

研究キーワード

イタリア、ルネサンス、建築理論

関連SDGs




写真a

代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 いかにアルベルティは長さを記述したか:古代の継承と観察:ドリス式柱礎、イオニア式柱礎、イオニア式軒組みを例として   2022年09月

    【著書】 建築と音楽  2008年10月

    【論文】 西洋の建築と音楽に関する比較芸術史的研究  2006年03月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 いかにアルベルティは長さを記述したか:古代の継承と観察:ドリス式柱礎、イオニア式柱礎、イオニア式軒組みを例として   2022年09月

    【著書】 様式とかたちから建築を考える  2022年06月

    【論文】 アルベルティ『建築論』の二つのイオニア式柱礎について  2022年09月

    【著書】 建筑与音乐  2021年05月

    【著書】 横浜の名建築をめぐる旅  2021年07月

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年

    横浜国立大学   工学研究科   社会空間システム学専攻   修士課程(博士前期課程)   修了

  •  
    -
    1991年

    横浜国立大学   工学部   建設学科建築学コース

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) - 横浜国立大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   特別研究教員  

  • 2007年4月
    -
    2011年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   特別研究教員  

  • 2001年4月
    -
    2007年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   助手  

  • 1994年9月
    -
    2001年3月

    専任   横浜国立大学   工学部   助手  

  • 2017年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   都市科学部   建築学科   特別研究教員  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年9月
    -
    2007年8月

      フィレンツェ大学   建築学部   客員研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本建築学会

  •  
     
     
     

    建築史学会

  •  
     
     
     

    美学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築史、意匠

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 15,16世紀のイタリアにおける建築理論書に関する研究

    研究期間: 2003年4月 - 現在

  • 神奈川県の近代建築に関する研究

    研究期間: 2008年10月 - 2021年9月

  • 16世紀および17世紀イタリアにおける建築と音楽の変化に関する研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 1996年4月 - 1997年3月

  • 16世紀及び17世紀イタリアにおける建築と音楽の変化に関する研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 1997年4月 - 1999年3月

  • 16世紀及び17世紀イタリアにおける建築と音楽の変化に関する研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 1999年4月 - 2001年3月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 様式とかたちから建築を考える

    菅野裕子、五十嵐太郎( 担当: 共著)

    平凡社  2022年6月  ( ISBN:9784582544725

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:308   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • 横浜の名建築をめぐる旅

    菅野裕子、恩田陸( 担当: 共著)

    エクスナレッジ  2021年7月  ( ISBN:9784767828909

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:192   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    赤レンガ倉庫、旧横浜正金銀行本店、横浜開港記念会館といった、総計32棟の横浜の近代建築をとりあげ、その歴史や意匠的な魅力について解説した、一般向けの建築案内書。巻末に、横浜の建築や文学に登場する建築についての、小説家恩田陸氏との対談も収録している。

  • 建筑与音乐

    菅野裕子、五十嵐太郎,( 担当: 共著)

    华中科技大学出版社  2021年5月  ( ISBN:9787590973432

     詳細を見る

    記述言語:中国語 著書種別:学術書

  • 都市科学事典

    菅野裕子、編集代表 佐土原 聡( 担当: 単著 ,  範囲: 「1-1-6 中世からルネサンスの都市空間」(pp. 16-17)、「5-1-4 建築と芸術」(pp. 404-405))

    春風社  2021年2月  ( ISBN:9784861107344

    Amazon

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • 装飾をひもとく : 日本橋の建築・再発見

    菅野裕子、五十嵐太郎( 担当: 共著)

    青幻舎  2021年1月  ( ISBN:9784861528231

    Amazon

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

    本書は、日本橋高島屋史料館TOKYOで行われた展覧会「装飾をひもとく」の展示をまとめたものである。国重要文化財である日本橋高島屋の建築を中心に、日本橋エリアの近代建築を取り上げ、西洋の古典主義がどのように導入されているかを検証している。菅野は、日本銀行本店本館と三井本館を扱う第1章を担当し、2つの建築の意匠的特徴について執筆した。また、日本銀行本店本館、日本橋三越、日本橋のディテール解説、および、帝国製麻の解説文も執筆した。

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 西洋の建築と音楽に関する比較芸術史的研究

    菅野裕子

    2006年3月

    未設定   単著  

論文 【 表示 / 非表示

  • いかにアルベルティは長さを記述したか:古代の継承と観察:ドリス式柱礎、イオニア式柱礎、イオニア式軒組みを例として

    菅野裕子

    2022年度日本建築学会大会(北海道) 建築歴史・意匠部門 パネルディスカッション資料「建築と古典主義」   17 - 26   2022年9月  [招待有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   単著  

  • アルベルティ『建築論』の二つのイオニア式柱礎について

    菅野裕子

    日本建築学会大会学術講演梗概集   587 - 588   2022年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会   単著  

  • アルベルティ『建築論』のドリス式柱礎における作図的記述の表現について

    菅野裕子

    日本建築学会大会学術講演梗概集   569 - 570   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   単著  

  • 世界遺産富岡製糸場と絹産業遺産群」の遺産管理計画に関する評価

    チェン スイイー、大野 敏、守田正志、菅野裕子

    2019年度日本建築学会関東支部研究報告集Ⅱ    527 - 530   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会   共著  

  • 様式から近代への転換期における日本建築界の思潮と様式建築との関係性

    高木藍子、大野敏、守田正志、菅野裕子

    2016年度日本建築学会大会学術講演梗概集   952 - 953   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会大会   共著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • イタリアルネサンスの建築家ジュリアーノ・ダ・サンガッロに関する研究論文集より

    菅野裕子

    建築雑誌   134 ( 1730 )   77 - 77   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   単著  

  • 新聖具室の「美しき白」:ミケランジェロ、ヴァザーリ、ボルギーニ、そしてメディチ家の新しいアイデンティティとしてのフィレンツェの伝統

    建築雑誌   133 ( 1711 )   73 - 74   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   単著  

  • 時間の中のパッラディオ:19世紀から20世紀における変容、真正性、神話

    建築雑誌   132 ( 1698 )   72 - 73   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   単著  

  • フィレンツェのミケランジェロ建築

    10+1 Web site   2017年5月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:LIXIL出版   単著  

    その他リンク: http://10plus1.jp/photo-archives/200/

  • 形から生まれる問い −ミケランジェロのディテールをめぐって−

    菅野裕子

    横浜国立大学大学院都市イノベーション学府・研究院イヤーブック   ( 2016/2017 )   28 - 31   2017年3月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:横浜国立大学大学院都市イノベーション学府・研究院   単著  

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 欧州エコミュージアムにみる世代継承性と現代的課題への対応

    2010年4月 - 2013年3月

    基盤研究(C)

    代表者:大原一興

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • 16世紀イタリアにおける建築と音楽の変化に関する研究

    2003年4月 - 2006年3月

    科学研究費補助金   奨励研究

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 16世紀および17世紀イタリアにおける建築と音楽の変化に関する研究

    1999年4月 - 2001年3月

    科学研究費補助金   奨励研究

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 16世紀および17世紀イタリアにおける建築と音楽の変化に関する研究

    1997年4月 - 1999年3月

    科学研究費補助金   奨励研究

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 16世紀および17世紀イタリアにおける建築と音楽の変化に関する研究

    1996年4月 - 1997年3月

    科学研究費補助金   若手研究

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • レオナルド・ダ・ヴィンチ理想都市模型に関する学際的研究

    2022年6月 - 2024年5月

    民間財団等  三菱財団⼈⽂科学研究助成

    代表者:松田達

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者

研究発表 【 表示 / 非表示

  • いかにアルベルティは長さを記述したか:古代の継承と観察:ドリス式柱礎、イオニア式柱礎、イオニア式軒組みを例として

    菅野裕子  [招待有り]

    2022年度日本建築学会(北海道)建築歴史・意匠部門 パネルディスカッション「建築と古典主義」  2022年9月  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:北海道科学大学およびオンライン  

  • レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた建築ディテール −フォースター手稿III《円柱のベースの分析》について−

    菅野裕子  [招待有り]

    レオナルド・ダ・ヴィンチ理想都市模型展  2022年11月  静岡⽂化芸術⼤学

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月 - 2022年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:静岡⽂化芸術⼤学  

  • アルベルティ『建築論』の二つのイオニア式柱礎について

    菅野裕子

    2022年度日本建築学会(北海道)  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道科学大学およびオンライン  

  • アルベルティ『建築論』のドリス式柱礎における作図的記述の表現について

    菅野裕子

    2021年度日本建築学会(東海)  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋工業大学およびオンライン  

  • 異⽂化との出会いとその後 古典主義建築の意匠と横浜の近代建築への応用

    菅野裕子  [招待有り]

    地中海学会第44回大会  地中海学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

全件表示 >>

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • レオナルド・ダ・ヴィンチ理想都市模型に関する学際的研究

    提供機関: 三菱財団  国内共同研究  

    研究期間: 2022年06月  -  2024年5月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   建築理論演習

    都市科学部

  • 2022年度   建築史演習

    都市科学部

  • 2022年度   建築史演習

    理工学部

  • 2022年度   絵画・彫塑・基礎デザインⅣ

    都市科学部

  • 2022年度   デザインスタジオⅢB

    都市科学部

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 西洋建築史

    機関名:静岡理工科大学

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本建築学会協力委員

    2021年04月 - 現在  委員

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 日本建築学会 著作賞選考委員会

    2016年 - 2018年  委員

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 日本イコモス委員会憲章小委員会

    1998年04月 - 1998年12月  協力委員

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 日本建築学会 文献抄録小委員会

    1994年11月 - 現在  委員

     詳細を見る

    委員区分:その他 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 建築史入門 日本橋の建築・再発見

    役割:出演

    日経カルチャー  日経カルチャーセミナー  日本経済新聞社本社  2021年7月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般

    種別:公開講座

    「日本橋にみる古典主義様式の受容」というテーマで、日本銀行本店本館、三井本館について、その魅力と特徴を解説した。

  • 『装飾をひもとく 日本橋の建築・再発見』刊行記念講演会

    役割:出演

    誠品生活日本橋、青幻舎  誠品生活日本橋 建築書イベント  日本橋(誠品生活)  2021年3月

     詳細を見る

    種別:講演会

    『装飾をひもとく~日本橋の建築・再発見~』刊行を記念して行われたトーク。本書の著者である、五十嵐太郎、菅野裕子に加えて、宮下潤也氏をゲストに迎えた鼎談。菅野は「古典主義建築の楽しみ方」というテーマで、旧第一銀行横浜支店、日本銀行本店本館、旧横浜正金銀行本店本館、旧英国総領事館について、古典主義という観点から、その魅力と特徴を解説した。

  • 展覧会「装飾をひもとく 〜日本橋の建築・再発見〜」

    役割:情報提供, 寄稿

    日本橋高島屋 高島屋史料館  東京  2020年9月 - 2021年2月

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 研究者, 社会人・一般

    種別:展示会

    この展覧会は、国重要文化財である日本橋高島屋の建築を中心に、日本橋エリアの近代建築を取り上げ、西洋の古典主義がどのように導入されているかを検証するというもの。菅野は、日本銀行本店本館と三井本館を扱う第1章を担当し、2つの建築の意匠的特徴について解説する32枚のパネルを作成した。また、第1章巻頭解説文、および、日本銀行本店本館、三井本館、帝国製麻の解説文を執筆した。

  • ヨコハマ洋館探偵団講座「フィレンツェの建物」講師

    役割:講師

    ヨコハマ洋館探偵団  横浜  2019年12月

     詳細を見る

    種別:公開講座

    「フィレンツェの建物」
    都市フィレンツェの歴史やルネサンスの概念について解説するとともに、フィレンツェ市内の、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、捨て子養育院、パラッツォ・メディチ、パラッツォ・ルチェッライ、サン・ロレンツォ聖堂、ラウレンツィアーナ図書館階段室、ウフィツィの特徴と魅力について解説した。

  • 建築家とまわる建築散歩「近代建築に隠された古典主義様式」講師

    役割:講師

    美術 Academy & School  横浜  2019年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:公開講座

    「近代建築に隠された古典主義様式」
    横浜の都市の成り立ち、および、古典主義様式について解説するとともに、関内地区を実際に徒歩でまわりながら、旧関東財務局、三井物産ビル、旧商工奨励館、旧横浜市外電話局、海岸教会、インペリアルビル、戸田平和記念館、ホテルニューグランドの特徴と魅力について紹介した。

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2020年3月
      過半数代表委員会委員   (全学委員会)