SUGIYAMA Kuniko

Affiliation

College of Education, Department of School Education , Specialization in Home Economics Education

Job Title

Professor

Research Fields, Keywords

Food Culture, Cookery Science, Food Education

Related SDGs




The Best Research Achievement in Research Career 【 display / non-display

  • 【Book】 NEW 調理と理論 第二版  2021.03

    【Book】 エスカベーシック 食べ物と健康-調理学-  2020.02

    【Book】 平成29年度版中学校新学習指導要領の展開 技術・家庭家庭分野編  2017.12

The Best Research Achievement in the last 5 years 【 display / non-display

  • 【Book】 NEW 調理と理論 第二版  2021.03

    【Published Thesis】 Formulation of Standard of Nutrition Intake Criteria for Six Food Groups; Revised Edition  2020.08

    【Published Thesis】 Study on heat insulation cooking -Class practice in home economics using heat insulation cooking with cloth pot cover -  2022.02

    【Published Thesis】 Study on heat insulation cooking - Characteristics of heat insulation cooking with cloth pot cover -  2021.02

    【Book】 平成29年度版中学校新学習指導要領の展開 技術・家庭家庭分野編  2017.12

Education 【 display / non-display

  •  
    -
    1991

    The University of Tokyo   Doctor Course   Completed

  •  
    -
    1987

    Yokohama National University   Home Economics Education   Master Course   Completed

  •  
    -
    1985

    Yokohama National University   Graduated

Degree 【 display / non-display

  • Doctor of Agriculture - The University of Tokyo

  • Master of Pedagogy - Yokohama National University

Campus Career 【 display / non-display

  • 2021.4
     
     

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education   Department of School Education   Specialization in Home Economics Education   Professor  

  • 2017.4
    -
    2021.3

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education   Department of School Education   Specialization in Home Economics Education   Professor  

  • 2010.4
    -
    2017.3

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education and Human Sciences   Department of School Education   Specialization in Home Economics Education   Professor  

  • 2007.4
    -
    2010.3

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education and Human Sciences   Department of School Education   Specialization in Home Economics Education   Associate Professor  

  • 2002.4
    -
    2007.3

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education and Human Sciences   Department of School Education   Specialization in Home Economics Education   Associate Professor  

display all >>

External Career 【 display / non-display

  • 2014.4
     
     

    Keio University  

  • 2012.4
     
     

     

  • 2010.4
    -
    2019.3

     

  • 2003.4
    -
    2018.3

    Nihon University   College of Bioresource Sciences   Part-time Lecture  

  • 2002.4
    -
    2003.3

    Kanto Gakuin Womens' Junior College,   Part-time Lecture  

display all >>

Academic Society Affiliations 【 display / non-display

  •  
     
     
     

    日本調理科学会

  •  
     
     
     

    日本家政学会

  •  
     
     
     

    日本熱物性学会

  •  
     
     
     

    日本家庭科教育学会

  •  
     
     
     

    日本農芸化学会

display all >>

Research Areas 【 display / non-display

  • Humanities & Social Sciences / Family and consumer sciences, and culture and living  / 食生活学

  • Life Science / Food sciences  / 食品科学

Qualification acquired 【 display / non-display

  • First Kind of Elementary School Teacher License

  • Junior High School Teacher Specialization License

  • First Kind of High School Teacher License

  • First Kind of Handicapped Children School Teacher License

  • Fundamental Information Engineer/Information Processing Engineer, Class 2

 

Research Career 【 display / non-display

  • 食教育と調理教育

    Project Year:

  • A study of cooking environments of the elderly

    Project Year:

  • A study for estimation method of heating conditions of food

    Project Year:

  • Effects of heat transfer mode on physical properties of food under heating

    Project Year:

  • 電磁調理器とガスこんろの特性比較

    Project Year:

Books 【 display / non-display

  • NEW 調理と理論 第二版

    山崎清子,島田キミエ,渋川祥子,下村道子,市川朝子,杉山久仁子,米田千恵,大石恭子( Role: Joint author ,  第4章「砂糖の調理」,第5章「でんぷんの調理」,第6章「豆の調理」,第12章「野菜・果物の調理」,第13章「寒天・ゼラチン・カラギーナンの調理」,第14章「海藻・きのこ類の調理」を担当し、共同で全体の推敲を行った。)

    同文書院  ( ISBN:978-4-8103-1507-3

     More details

    Total pages:608   Language:Japanese Book type:Scholarly book

    科学理論に裏づけられた調理実践書(2011年4月出版)の改訂版。新たな科学的知見を多数収載し、調理の分類や調理法から全面的な見直しを行った。穀類、いも類、肉、魚介、乳製品など、素材ごとの成分と調理性について最新の科学研究をもとに詳しい解説を行うとともに、270 品目を超える料理について調理法を掲載している。調理科学の最新知見を調理実践へと結ぶための教科書・参考書。

  • 「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料【中学校 技術・家庭】

    上野耕史,尾崎誠,岳野公人,中西安雅,森山潤,谷田親彦,渡邊茂一,丸山早苗,加藤順子,熊谷有紀子,清水弘美,杉山久仁子,筒井恭子,長島淑子,山崎幸子( Role: Joint author ,  評価規準、評価方法等の工夫改善に関する調査研究協力者として共同で執筆及び推敲を行った。)

    東洋館出版社  ( ISBN:978-4-491-04139-1

     More details

    Total pages:137   Language:Japanese Book type:Other

    2020年3月末に国⽴教育政策研究所教育課程研究センターが公表した資料。学習評価の基本的な考え⽅や、教科における評価規準の作成及び評価の実施等について解説。題材に基づく学習評価についての事例を紹介。

  • 新調理学プラス

    松本美鈴,平尾和子,藤谷朝実,谷澤容子,吉村美紀,江口智美,大田原美保,香西みどり,長尾慶子,近堂知子,真部真里子,石井克枝,久木野睦子,若林素子,杉山久仁子( Role: Joint author ,  第7章 調理の設備・器具・エネルギー源)

    光生館  ( ISBN:978-4-332-05043-8

     More details

    Total pages:232   Language:Japanese Book type:Scholarly book

    調理に関する一般知識,生活の質を向上させる献立作り,多様性に富んださまざまな地域の調理文化など,調理学の世界をわかりやすく解説した。「日本人の食事摂取基準(2020年版)」にも対応。栄養士,管理栄養士,家庭科教諭,フードスペシャリストなどを目指す学生を対象とした教科書。下村道子・和田淑子編著の『新調理学』(2015)の改訂版。

  • エスカベーシック 食べ物と健康-調理学-

    渋川祥子,今井悦子,杉山久仁子,大石恭子,辰口直子( Role: Joint author ,  第3章「調理操作と調理機器」、第4章「食品成分と調理」のうち肉類・魚介類、第5章「調理と安全」)

    同文書院  ( ISBN:978-4-8103-1359-8

    Amazon

     More details

    Total pages:192   Responsible for pages:37-60,117-133、167-177   Language:Japanese Book type:Scholarly book

    栄養士、管理栄養士等に必要とされる、食物のおいしさ、調理操作と調理器具、各食品成分の調理法、調理と安全などについて、その基礎になる必須の知識を網羅し、調理を行う際に役立つように理論を実際の技術と関連付けながら解説。

  • 中学校学習指導要領(平成29年告示)解説 技術・家庭編

    上野耕史,筒井恭子,安藤明伸,大谷忠,尾崎誠,神山典子,加藤順子,木村美智子,杉山久仁子,鈴木真由子他( Role: Joint author ,  学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者として共同で執筆及び推敲を行った。)

    開隆堂出版 

     More details

    Language:Japanese Book type:Other

    学習指導要領「技術・家庭」について,その改善の趣旨や内容を解説したもの。平成25年度中学校学習指導要領学習状況調査結果を踏まえ、学習指導要領等の改善に係る検討が行われた。

display all >>

Thesis for a degree 【 display / non-display

  • 気泡分散系の状態変化に関する現象論的解析

    杉山久仁子

    1991.3

    Doctoral Thesis   Single Work  

     More details

    焙焼膨化食品(ケーキなど)の品質に、焙焼前の食品素材中の気泡群の存在状態が及ぼす影響を調べるために、焙焼後の多孔質構造をStereologyの理論を適用して定量的に評価し、焙焼前気泡群存在状態との関連を調べた。また、焙焼前保存中の気泡径分布変化の予測方法を示した。

  • 加熱方式が調理成績に及ぼす影響

    杉山久仁子

    1987.3

    Master Thesis   Single Work  

     More details

    1台のオーブンでヒーターとファンを組み合わせて熱伝達特性の異なる加熱条件を5段階に設定した。食品の表面の焼き色の形成に対する放射伝熱の影響を明らかにするために、糖-アミノ酸溶液を加熱し、褐変物質の生成速度の温度依存性について検討した。さらに、食品材料として、クッキーを焙焼し、表面の焼き色と表面温度との関係を明らかにした。

Papers 【 display / non-display

  • Study on heat insulation cooking -Class practice in home economics using heat insulation cooking with cloth pot cover -

    Kuniko SUGIYAMA, Nami MURAKAMI

    5   111 - 118   2022.2

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Single Work  

  • Study on heat insulation cooking - Characteristics of heat insulation cooking with cloth pot cover -

    4   9 - 15   2021.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Joint Work  

  • Effect of half-dry processing on umami components of vegetables and mushrooms

    Kitaoka-Saito Chika, Yamamoto Junpei, Sugita Kazutoshi, Sugiyama Kuniko, Kato-Yoshinaga Yuko

    Japanese Journal of Food Chemistry and Safety   27 ( 2 )   93 - 101   2020.8  [Reviewed]

    DOI CiNii Research

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Japanese Society of Food Chemistry   Joint Work  

    Other Link: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007893543

  • Formulation of Standard of Nutrition Intake Criteria for Six Food Groups; Revised Edition

    63 ( 2 )   69 - 78   2020.8  [Reviewed]

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Joint Work  

  • 新たな教育課題に対応する養成-研修一体型教師育成プログラムの試み : ICTを活用した教育実践コミュニティへの参加に向けた「つながりの学習」のデザイン

    石田喜美,小水亮子,大泉義一,鈴木允,島田広,鬼藤明仁,藤井佳世,泉真由子,梅澤秋久,和田一郎,加藤圭司,杉山久仁子

    日本教育大学協会研究年報   36   187 - 199   2018.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (research society, symposium materials, etc.)   Joint Work  

    横浜国立大学教育人間科学部(2017)「『養成』と『研修』を一体化させ重層的に教師力の育成を図る『学校インターンシップ』科目の構築(平成28年度総合的な教師力向上のための調査研究事業)」に基づいて行われた実践研究のうち、「ICTを用いた指導法」の養成-研修の一体型教師育成プログラムのための実践研究の報告。

display all >>

Review Papers 【 display / non-display

  • 新学習指導要領 各教科・領域の指導のポイント 中学校「技術・家庭」(家庭分野)

    杉山久仁子

    教職研修   ( 11 )   62 - 63   2021.11

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Single Work  

  • 中学校技術・家庭科 家庭分野の評価について

    杉山久仁子

    家庭科   ( 2 )   20 - 23   2021.7

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Single Work  

  • 食品技術講座(6)食品の安全・品質に関する技術講座(第84回)食品加工におけるオーブンの技術講座(4)スチームコンベクションオーブンが調理に与える影響

    杉山久仁子,伊與田浩志

    冷凍   95 ( 1116 )   490 - 493   2020.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:日本冷凍空調学会   Joint Work  

    スチームコンベクションオーブンの利用状況と、オーブン庫内の湿度の状況とその中で加熱した食品の調理成績について紹介し、今後の活用における課題について説明。

  • 食品技術講座(6)食品の安全・品質に関する技術講座(第83回)食品加工におけるオーブンの技術講座(3)水蒸気を利用したオーブン加熱・蒸し加熱の技術動向

    伊與田浩志,増田勇人,杉山久仁子

    冷凍   95 ( 1115 )   445 - 448   2020.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:日本冷凍空調学会   Joint Work  

    水蒸気を積極的に利用した連続式のオーブンや蒸し器と、それを取り巻く状況の近年の動向について概説。

  • 中学校技術・家庭科(家庭分野)における学習指導と学習評価の展望

    杉山久仁子

    中等教育資料   ( 10 )   24 - 25   2020.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:学事出版   Single Work  

    平成29年3月告示の学習指導要領における目標と評価、技術・家庭科(家庭分野)における指導と評価の計画について食生活領域を例に解説し、評価における重要なポイントを示した。

display all >>

Works 【 display / non-display

  • 実験・実習を通して調理についての科学的な理解を深め実践につなげる指導

    金子佳代子,筒井恭子,杉山久仁子,岩田利美,大川美子,小川三代子,葛川幸恵,栗原恵美子,栗原恵子

    2014.3

     More details

    Work type:Educational material   Location:ジャパンライム株式会社  

    食品の栄養や調理上の性質、基本的な調理技術に関する科学的な理解を深めるためのDVD教材5枚と、中学校技術・家庭科家庭分野の授業で活用するための実践事例やプレゼン資料を収録したCDROM2枚を作成。

Awards 【 display / non-display

  • 日本熱物性学会論文賞

    2018.11   日本熱物性学会   水蒸気の凝縮を利用した食品加熱に関する研究

    Individual or group name of awards:伊與田 浩志、杉山久仁子、山形純子、三浦孝平

Presentations 【 display / non-display

  • 低温調理における鶏肉の加熱条件に関する検討

    杉山久仁子

    第41回日本熱物性シンポジウム  日本熱物性学会

     More details

    Event date: 2020.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • オーブン庫内の蒸気量と温度がハンバーグステーキの調理成績に与える影響

    杉山久仁子,黒川みどり

    第40回日本熱物性シンポジウム  日本熱物性学会

     More details

    Event date: 2019.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:長崎市  

  • 週1時間で実施する調理実習を中心とした題材における工夫と課題

    若林咲,杉山久仁子

    日本家庭科教育学会第60回大会  日本家庭科教育学会

     More details

    Event date: 2017.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • スチームコンベクションオーブンの加熱特性-機種による蒸気量の違いと調理成績への影響-

    杉山久仁子,黒川みどり

    第37回日本熱物性シンポジウム  日本熱物性学会

     More details

    Event date: 2016.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:岡山市  

  • 水蒸気の凝縮を利用した食品加熱に関する研究

    伊與田浩志,杉山久仁子,山形純子,三浦孝平

    第37回日本熱物性シンポジウム  日本熱物性学会

     More details

    Event date: 2016.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:岡山市  

display all >>

Preferred joint research theme 【 display / non-display

  • 食物・調理教育に関する研究

  • 食品の最適加熱条件に関する研究

 

Charge of on-campus class subject 【 display / non-display

  • 2022   Experience in Elementary Education A(Teaching Materials Design and Development)

    College of Education

  • 2022   Science of Palatability

    Liberal Arts Education

  • 2022   Experience in Elementary Education B(Elementary School Fieldwork and Experience)

    College of Education

  • 2022   Cooking : Science and Practice Ⅱ

    College of Education

  • 2022   Cooking : Science and Practice Ⅰ

    College of Education

display all >>

Charge of off-campus class subject 【 display / non-display

  • 食品テクスチャー論

  • 健康科学

    Institution:慶應義塾大学

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 第25期日本学術会議

    2020.10  会員

     More details

    Committee type:Government 

  • 評価規準,評価方法等の工夫改善に関する調査研究

    2019.2 - 2020.1  中学校技術・家庭家庭分野主査

     More details

    Committee type:Government 

  • 川﨑市教員等育成協議会

    2018.1  委員

     More details

    Committee type:Municipal 

  • 学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等

    2016.7 - 2018.3  中学校技術・家庭家庭分野主査

     More details

    Committee type:Government 

  • 神奈川県産業教育審議会

    2016.4  委員

     More details

    Committee type:Municipal 

display all >>

Social Contribution(Extension lecture) 【 display / non-display

  • 島根県 中・高等学校家庭科教育講座

    Role(s): Lecturer

    島根県教育委員会  2021.9

     More details

    Audience: Teachers

    Type:Extension Lecture

  • 免許状更新講習「学校における食育の推進」

    Role(s): Lecturer, Planner

    2021.8

     More details

    Audience: Teachers

    Type:Extension Lecture

  • 産業・情報技術等指導者養成研修「技術・家庭科における新学習指導要領に関する講義と実習」

    Role(s): Lecturer, Planner

    教職員育成機構  2021.8

     More details

    Audience: Teachers

    Type:Extension Lecture

  • 免許状更新講習「家庭科、技術・家庭科における食生活の学習」

    Role(s): Lecturer, Planner

    2021.8

     More details

    Audience: Teachers

    Type:Extension Lecture

  • 横浜市小学校家庭科研修

    横浜市小学校家庭科研究会  横浜市立小学校  2021.1

display all >>

Media Coverage 【 display / non-display

  • 第2回生活科学系コンソーシアム「家庭科教育に対する期待と提案 生活科学(家政学)関連学会からー」

    生活科学系コンソーシアム  2014.3