高芝 麻子 (タカシバ アサコ)

TAKASHIBA Asako

所属組織

教育学部 学校教員養成課程 国語・日本語教育

職名

教授

関連SDGs




代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 杜甫詩の月が照らすもの(杜甫研究年報)   2023年03月

    【論文】 唐代詩歌に見える故郷の月――「漢月」を中心に――(石川忠久先生星寿記念論文集 菊を採る東籬の下)  2021年10月

    【論文】 暑さへの恐怖―『楚辭』「招魂」及び漢魏の詩賦に見える暑さと涼しさ―(日本中国学会報)  2008年10月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 杜甫詩の月が照らすもの(杜甫研究年報)   2023年04月

    【論文】 「欹枕」と「撥簾」―枕と簾の対句という視点から―(新しい漢字漢文教育)  2021年11月

    【論文】 唐代詩歌に見える故郷の月――「漢月」を中心に――(石川忠久先生星寿記念論文集 菊を採る東籬の下)  2021年10月

    【著書】 とびらをあける中国文学 : 日本文化の展望台(新典社)  2021年10月

    【著書】 大沼枕山『歴代詠史百律』の研究(汲古書院)  2020年02月

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2009年3月

    東京大学   人文社会系研究科   アジア文化研究専攻   博士課程   単位取得満期退学

  •  
    -
    2002年3月

    東京大学   人文社会系研究科   アジア文化研究専攻   博士課程   修了

  •  
    -
    2000年3月

    東京大学   文学部   言語文化学科中国語中国文学専修課程   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学) - 東京大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2024年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教員養成課程   国語・日本語教育   教授  

  • 2021年4月
    -
    2024年3月

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教員養成課程   国語・日本語教育   准教授  

  • 2017年4月
    -
    2021年3月

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教育課程   国語・日本語教育   准教授  

  • 2015年4月
    -
    2017年3月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   学校教育課程   国語・日本語教育   准教授  

  • 2013年4月
    -
    2015年3月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   学校教育課程   国語・日本語教育   講師  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年4月
    -
    2023年3月

      法政大学   文学部   非常勤講師

  • 2019年11月
    -
    現在

      東京学芸大学大学院連合学校   准教授

  • 2019年9月
    -
    2021年3月

      東京大学   教養学部(前期)   非常勤講師

  • 2017年4月
    -
    2021年3月

      青山学院大学   文学部   非常勤講師

  • 2012年4月
    -
    2013年3月

      東京理科大学   理学部   非常勤講師

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    現在
     

    日本杜甫学会

  • 2015年
    -
    現在
     

    全国漢文教育学会

  • 2014年
    -
    現在
     

    日本宋代文学学会

  • 2013年4月
    -
    2023年3月
     

    横浜国立大学国語日本語教育学会

  • 2010年
    -
    現在
     

    六朝学術学会

全件表示 >>

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭専修免許

  • 中学校教諭専修免許

  • 高等学校教諭1種免許

 

著書 【 表示 / 非表示

  • とびらをあける中国文学 : 日本文化の展望台

    高芝 麻子, 遠藤 星希, 山崎 藍, 田中 智行, 馬場 昭佳( 担当: 共著)

    新典社  2021年10月  ( ISBN:9784787968531

    CiNii

     詳細を見る

    総ページ数:308   担当ページ:7-80   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    一般読者向けに、甲斐恵林寺の住職快川国師の末期の偈として知られる「心頭を滅却すれば火もまた涼し」の来歴およびその後の語義・使用例の変化を明らかにした。あわせて、快川の前後の時代の語録に見える当該句の用例を整理し、当時の臨済宗の僧が当該句を下火(火葬)の法語としてたびたび用いていたことを指摘し、快川が末期の偈としてこの句を選んだと語り継がれていることの意味を論じた。

  • もう一度読みたい日本の古典文学

    三宅晶子、高梨禎史、岡田香織、長島裕太、鈴木彰、菊野雅之、武田早苗、笠原美保子、岡田充博、高芝麻子、德植俊之、髙木まさき、一柳廣孝、山中智省、藤原悦子、渡辺寛子、石田喜美( 担当: 共著)

    勉誠出版  2021年7月  ( ISBN:9784585390015

     詳細を見る

    総ページ数:352   担当ページ:214-237   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    唐代の詩人白居易の「長恨歌」に登場する楊貴妃を、もともと仙女であったものが何らかの理由で地上に堕とされたと見なす発想が、日中両国の様々な古典作品の中に見いだせることを指摘した。

  • 大沼枕山『歴代詠史百律』の研究

    詹満江,有木大輔,石川忠久,市川桃子,遠藤星希,大戸温子,大村和人,澤崎和久,高芝麻子,松浦史子,三上英司( 担当: 共著 ,  範囲: 訳注13首、論考2篇)

    汲古書院  2020年2月  ( ISBN:9784762936470

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

    幕末から明治期の詩人大沼枕山が残した漢詩集『歷代詠史百律』の全作品に訳注を施し、論考を附した。令和元年度科学研究費補助金研究成果公開促進費により刊行された。

  • 杜甫と玄宗皇帝の時代

    松原朗、後藤秋正、妹尾達彦、肥田路美、金子修一、竹村則行、諸田龍美、石見清裕、森部豊、高芝麻子、遠藤星希、紺野達也、樋口泰裕、大橋賢一、市川桃子、谷口真由実、加藤敏( 担当: 共著)

    勉誠出版  2018年6月  ( ISBN:9784585226864

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:272   担当ページ:147-159   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    盛唐時代の詩人が辺境の地で作った辺塞詩について、岑参、王維、高適を中心に、辺境に赴かずに辺塞詩を作った杜甫「前出塞」の独創性などについて分析を行った。

  • 中国文化事典

    中国文化事典編集委員会 (編集), 竹田 晃 (編集), 大木 康 (編集) ( 担当: 分担執筆)

    丸善出版株式会社  2017年4月  ( ISBN:9784621301173

    Amazon

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • 中国文学史における安史の乱とその位置づけ

    遠藤星希・高芝麻子

    中唐文學會報   29   72 - 86   2022年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   単著  

  • <調査・報告>横浜国立大学教育学部の学校インターンシップ科目「スクールデー実践A・B・C」における2018年度・2019年度学生の事後調査結果の報告

    鬼藤明仁

    教育デザイン研究   12 ( 2 )   104 - 113   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   単著  

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 『中興間気集』の研究――盛唐から中唐への転換点という視座から

    研究課題/領域番号:23K00341  2023年4月 - 2027年3月

    基盤研究(C)

    代表者:遠藤星希

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • 異分野融合ESDを創発できる教員養成プログラム開発―生物文化多様性を体験/理解する

    研究課題/領域番号:23K02360   2023年4月 - 2026年3月

    基盤研究(C)

    代表者:倉田薫子

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • 安史の乱をめぐる文学の研究

    研究課題/領域番号:22K00361  2022年4月 - 2025年3月

    基盤研究(C)

    代表者:高芝麻子

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 大沼枕山『歴代詠史百律』の研究

    2019年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  研究成果公開促進費・学術図書

    代表者:詹満江

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 大沼枕山明治期詩業の比較文学的研究

    2015年4月 - 2019年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:せん満江

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

全件表示 >>

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 自筆資料から考える中島敦の杜甫への共感

    高芝麻子

    古典教育デザイン研究会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    神奈川近代文学館に収蔵されている中島敦およびその家族の旧蔵書の概要を紹介し、教材として旧蔵書を使い漢文と近現代文学を繋ぐ学びの可能性を論じた。

  • 「長恨歌」前夜―安史の乱直後の詩に見える楊貴妃回顧

    高芝麻子

    古典教育デザイン研究会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 特集 〈中島敦〉の現在とこれから シンポジウム 「中島敦文庫の漢籍から考える唐人李徴」

    高芝麻子  [招待有り]

    2023年度日本近代文学会関西支部春季大会  2023年5月  日本近代文学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都外国語大学   国名:日本国  

    中島敦の文学をテーマに三人のパネリストの一人として発表を行った。県立神奈川近代文学館に所蔵されている中島敦やその一族の漢籍の読書の痕跡から、中島敦が「山月記」を書く際に想定していた唐代の詩人や科挙受験生の在り方を論じた。

  • 中島敦文庫の書き入れからたどる敦の読んだ漢籍

    高芝麻子

    古典教育デザイン研究会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    神奈川近代文学館に収蔵されている中島敦およびその家族の旧蔵書の概要を紹介し、教材として旧蔵書を使い漢文と近現代文学を繋ぐ学びの可能性を論じた。

  • 杜甫と家書(てがみ)

    高芝麻子

    古典教育デザイン研究会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • 教育デザイン研究

    編集委員 

    2020年4月
    -
    2022月3日
     

  • 教育デザイン研究

    編集委員 

    2014年4月
    -
    2016月3日
     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2024年度   神奈川県の漢詩漢文

    大学院都市イノベーション学府

  • 2024年度   中国古典と日本

    大学院都市イノベーション学府

  • 2024年度   中国古典文学

    大学院都市イノベーション学府

  • 2024年度   国語の授業デザイン論と教材デザイン論

    大学院教育学研究科

  • 2024年度   卒業研究

    教育学部

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 2016年度ベストティーチャー賞受賞

    2017年06月06日   横浜国立大学  

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2023年04月
     
     
    古典探究 漢文編 教師用指導書4第1部   (教科書・教材の開発)
 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • がやっこ冬期教室「門松作り」

    役割:講師, 運営参加・支援

    がやっこ冬休み教室  2023年12月

  • がやっこ冬期教室「年賀状作り」

    役割:講師, 運営参加・支援

    がやっこ冬休み教室  2023年12月

  • 講演会「神奈川県の旅する漢詩」

    役割:講師

    神奈川県漢詩連盟  2023年11月

  • 令和4年度かながわティーチャーズカレッジ特別講座2(中学校国語又は高等学校国語)

    役割:講師

    神奈川県立総合教育センター  2023年10月

  • 模擬授業「漢文の謎解きから始める教材研究」

    役割:講師

    高校生授業等体験プログラム  2023年8月

全件表示 >>

学術貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 全国漢文教育学会 第三十八回大会

    役割:企画立案・運営等

    高芝麻子  2023年6月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

  • 『杜甫研究年報』第六号

    役割:査読

    2023年1月

     詳細を見る

    種別:査読等 

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2022年04月
    -
    現在
      国際教育ワーキンググループ   (全学委員会)

  • 2022年04月
    -
    現在
      国際検討ワーキンググループ   (全学委員会)

  • 2022年04月
    -
    現在
      国際戦略推進機構 運営委員会   (部局内委員会)

  • 2022年04月
    -
    2023年3月
      高大接続・全学教育推進センター 教育開発・学修支援部会   (全学委員会)

  • 2021年04月
    -
    2023年3月
      教務部会   (部局内委員会)

全件表示 >>