田名部 元成 (タナブ モトナリ)

TANABU Motonari

所属組織

大学院国際社会科学研究院 国際社会科学部門

職名

教授

生年

1969年

研究分野・キーワード

ゲーミングシミュレーション, 意思決定支援システム, システム理論, テレワーク

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.tanabu.org/



出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年

    東京工業大学   理学部   数学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年

    東京工業大学  総合理工学研究科  システム科学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    1995年

    東京工業大学  総合理工学研究科  システム科学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  東京工業大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年05月
    -
    2009年02月

      東京工業大学   社会理工学研究科経営工学専攻   内地研究員

  • 2006年10月
    -
    2007年03月

      米国アリゾナ大学   電気情報工学科   客員研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2012年12月
    -
    継続中
     

    社会情報学会

  • 2011年10月
    -
    継続中
     

    情報システム学会 (ISSJ)

  • 2008年03月
    -
    継続中
     

    ABSEL (Association for Business Simulation and Experiential Learning)

  • 2008年
    -
    継続中
     

    JPAIS (Japan Association for Information Systems)

  • 2006年10月
    -
    継続中
     

    AIS (Association for Information systems)

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • マルチメディア・データベース

  • 計算機システム

  • 図書館情報学・人文社会情報学

 

著書 【 表示 / 非表示

  • ビジネスインテリジェンスを育む教育

    内野明, 高橋裕, 小島喜一郎, 白井宏明, 白田由香利, 高萩栄一郎, 田名部元成, 小島崇弘 (担当: 共著 )

    白桃書房  2010年03月 ISBN: 9784561265344

論文 【 表示 / 非表示

  • 横浜ビジネスゲームYBG

    田名部 元成

    横幹連合コンファレンス予稿集 ( 横断型基幹科学技術研究団体連合(横幹連合) )  2018 ( 0 ) B - 4-5   2018年

    単著

     概要を見る

    Yokohama Business Game (YBG) is a comprehensive online service that supports the developmentand operation of business games aimed at education, training, research, problem solving in business administration.YBG is also a mechanism that provides games, related information, and game utilization support servicesto a community composed of game designers, educators, researchers, and practitioners. For more than 15 years,YBG has greatly promoted the development of game creation and distribution, human resource developmentrelated to game creation and operation, and research on business game design, operation and evaluation methods.

    DOI CiNii

  • ビジネスゲームのプラットフォームYBG

    田名部 元成

    シミュレーション&ゲーミング ( NPO法人 日本シミュレーション&ゲーミング学会 )  27 ( 1 ) 11 - 19   2018年

    単著

     概要を見る

    <p>YBG (Yokohama Business Game)は,ビジネスゲームの開発と運用が行えるオンラインプラットフォームである.YBGは,2001年に誕生して以来,多くの教育研究機関で利用されてきた.しかしながら,YBGの概念と利用可能性についての理解は十分に浸透しているとは言えない.本論は、ビジネスゲームの開発者と利用者の拡大,および,ビジネスゲームを主体とするシミューレション&ゲーミングの方法論と技術の発展を目的として,YBGの概念や利用法についての深い理解を提供する.YBGの理念と発展史を示した上でYBGの特性を明らかにし,現状のYBGがビジネスゲームの活動をサポートするITサービスとおよびユーザコミュニティの上に成り立っていることを示す.それによってYBGが多様なタイプのゲームを実装可能とし,効率的かつ効果的に教育や研究に用いることができることを主張する.</p>

    DOI CiNii

  • 経営戦略理論のゲーミングモデルの特徴について

    佐藤 亮, 田名部 元成

    経営情報学会 全国研究発表大会要旨集 ( 一般社団法人 経営情報学会 )  2017 ( 0 ) 231 - 234   2017年

    共著

     概要を見る

    戦略論の分野では、社会変化を踏まえたダイナミックなイノベーション戦略にかかわる戦略策定プロセスやプラットフォーム戦略の重要性が指摘されている。ビジネススクールにおいて、ゲーミングによってダイナミック戦略の理論をためす際の方法を提案し、実施事例を示す。戦略を表現する定性入力と財務的な定量出力を組み合わせ、戦略理論の言明を反証しうるゲーミングモデルを用いることで、戦略理論が持つ抽象性と、実践的具体性との結合を図ることができる。

    DOI CiNii

  • コンテクスト作りによる学び:社会的学習に向けて

    田名部 元成, 徐 浩源, 渡邉 俊一, 宮島 郁子, 志賀 聡子, 指田 直毅, 八木 龍平

    経営情報学会 全国研究発表大会要旨集 ( 一般社団法人 経営情報学会 )  2015 ( 0 ) 511 - 514   2015年

    共著

     概要を見る

    本発表では、一次的なウェブコンテンツを特定のコンテクストに位置づけて提示する手法であるキュレーションが、学習者の学びに対する意識をいかに変化させ、どのような学習効果をもたらすのかを探求することを目的として行われた、キュレーション学習支援システムを用いた教育実践研究の事例を紹介し、質的転換が求められるわが国の高等教育に対して、キュレーションを基盤とした教育手法がいかに貢献できるかを議論する。さらに、一連の教育実践の分析結果を踏まえ、社会的動機づけを原理とする学びが、21世紀の情報知識基盤社会における新しい情報技術の利用によっていかに実現できるかについても議論する。

    DOI CiNii

  • 言語的定性的ビジネスゲームとそのダイナミック・ケイパビリティ戦略論への展開

    田名部元成, 佐藤亮, 白井宏明

    横浜経営研究 ( 横浜経営学会 )  35 ( 2 ) 95 - 114   2014年09月

    共著

    CiNii

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 第9 回横幹連合コンファレンス開催報告

    椿 美智子, 田名部 元成, 水戸 和幸, 山本 渉

    横幹 ( 特定非営利活動法人 横断型基幹科学技術研究団体連合 )  13 ( 1 ) 51 - 53   2019年

    会議報告等   共著

    DOI CiNii

  • 「特集:横浜国立大学ビジネスシミュレーション研究拠点」にあたって

    田名部 元成

    シミュレーション&ゲーミング ( NPO法人 日本シミュレーション&ゲーミング学会 )  27 ( 1 ) 1 - 2   2018年  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

    DOI CiNii

  • 特集「教育・人材育成とテレワーク」に寄せて

    日本テレワーク学会誌   9 ( 1 ) 4 - 5   2011年04月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 最近の情報システム教育研究―ICIS2008からJ07-ISを見る

    渡邊慶和,石井信明,田名部元成,松永賢次,宮川裕之

    情報処理   51 ( 5 ) 604 - 609   2010年05月

    総説・解説(その他)   共著

  • 2009年度秋季全国大会(横浜国立大学)報告

    白井 宏明, 田名部 元成

    シミュレーション&ゲーミング ( 日本シミュレーション&ゲーミング学会 )  20 ( 1 )   2010年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

    CiNii

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ロングテールアイテム集合に対する時相論理を適用したデータマイニング

    萌芽研究

    研究期間:  2009年04月  -  2010年03月  代表者:  包捷

  • ビジネスゲームのモデル分析

    萌芽研究

    研究期間:  2008年04月  -  2011年03月  代表者:  田名部元成

  • ビジネスゲームを用いたe-ビジネスおよびサプライチェーンの実験的アプローチ

    基盤研究(B)

    研究期間:  2004年04月  -  2007年03月  代表者:  松井美樹

研究発表 【 表示 / 非表示

  • キュレーション学修法を用いた能動的学修スキル育成の実践

    田名部元成  [招待有り]

    SS研教育環境フォーラム2017  (東京都)  2017年08月28日   サイエンティフィック・システム研究会

     概要を見る

    キュレーション学修法に焦点をあて、その背景となる考え方や関連する学習理論、学修支援システムの実装、および教育実践について紹介し、さらにキュレーション学修の視点からLMSの今後について述べた。

  • 経営学教育におけるゲーミングシミュレーションの新潮流

    田名部元成  [招待有り]

    サイエンティフィック・システム研究会教育環境分科会 2015年度第2回会合  (神戸)  2015年10月28日  

     概要を見る

    サイエンティフィック・システム研究会

  • Designing and evaluating resilient business systems through risk management simulation games

    田名部元成, 佐藤亮, 成島康史, 白井宏明

    第45回国際シミュレーション&ゲーミング学会会議  (オーストリア・ドルンビルン)  2014年07月07日  

  • 社会・経済・ビジネスのためのシミュレーション:ゲーミングからのアプローチ」

    田名部元成  [招待有り]

    第40回横幹技術フォーラム  (日本大学・経済学部(東京都))  2014年01月24日   横断型基幹科学技術研究団体連合

  • JASMIN/JPAISセッション:研究の国際化に向けて

    村田 潔, 平野 雅章, 田名部 元成, 角埜 恭央

    経営情報学会 全国研究発表大会要旨集  2013年   一般社団法人 経営情報学会

     概要を見る

    わが国における経営情報学の質レベルは決して低いものではないが、その成果が広く世界に発信されているとは言い難く、また、わが国の経営情報学研究者の世界における存在感も薄い。学術論文の公表、国際会議での発表、国際的学術コミュニティにおける各種活動への関与など様々な点において、日本の経営情報学は、世界から孤立していると言わざるを得ない。本セッションでは、わが国の経営情報学の研究の国際化に向けた方策について議論し、得られた知見を経営情報学会を通じて具現化することを目的とする。

    DOI CiNii

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • 第14回日本テレワーク学会研究発表大会予稿集

    プログラム委員長 

    2012年07月
    -
    2012月07日
     

  • 日本シミュレーション&ゲーミング学会全国大会論文報告集2012年春号

    プログラム委員長,編集人 

    2012年06月
    -
    2012月06日
     

  • 日本テレワーク学会誌

    ゲストエディター 

    2011年04月
    -
    2011月04日
     

  • 日本シミュレーション&ゲーミング学会全国大会論文報告集2009年秋号

    編集人 

    2009年12月
    -
    2009月12日
     

  • Proceedings of Asia Pacific Conference on Information Management (APCIM2009)

    Member of Program Committee 

    2009年03月
    -
    2009月03日
     

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 広報・啓発委員会

    2013年06月
    -
    継続中

    その他   委員

  • 平成20年度文部科学省大学評価研究委託事業「情報系分野別評価WG」

    2008年08月
    -
    2009年03月

    その他   委員

  • 開発設計コラボレーションシステム委員会

    2000年04月
    -
    2001年03月

    その他   委員長

  • 中小企業取引広域受発注支援システム開発検討委員会

    2000年04月
    -
    2001年03月

    その他   委員

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 横浜国立大学公開講座

    経営学部  (横浜) 

    2017年08月
     
     

     概要を見る

    高校生(プレ・カレッジ)向けの公開講座「ビジネスゲームで学ぶマーケティング」の企画・運営を本学教員と共同で行った。

  • 日本シミュレーション&ゲーミング学会全国大会2016春季全国大会

    (横浜) 

    2016年05月
     
     

  • The 46th ISAGA conference

    (京都市) 

    2015年07月
     
     

  • 第14回日本テレワーク学会研究発表大会

    (神奈川県横浜市) 

    2012年07月
     
     

  • 日本シミュレーション&ゲーミング学会全国大会2012春季全国大会

    (新松戸) 

    2012年06月
     
     

全件表示 >>