上原 政智 (ウエハラ マサトモ)

UEHARA Masatomo

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

准教授

生年

1968年

研究分野・キーワード

強相関電子系、新物質開発、物質合成、単結晶育成、高温超伝導、輸送現象測定、磁性

メールアドレス

メールアドレス



出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1997年

    青山学院大学  理学研究科  物理学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学) -  青山学院大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本物理学会

  •  
     
     
     

    アメリカ物理学会

  •  
     
     
     

    日本応用磁気学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 物性Ⅱ

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 強相関電子系における新物質開発、新規物性の開拓

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • Superconductivity and Magnetism in Ladder and Chain Compounds-Physics of (Sr,Ca)14Cu24O41-]

    N. Motoyama, M. Matsuda, H. Eisaki and J. Akimitsu (担当: 共著 )

    Frontiers in Magnetic Materials ed. A. V. Narlikar, Springer Verlag  2005年

  • [Multi-scale Phase Modulations in Colossal Magnetoresistance Manganites]

    K. H. Kim, V. Kiryukhin, S.-W. Cheong (担当: 共著 )

    Colossal Magnetoresistive Manganites, ed. T. Chatterji, Kluwer Academic Publishers, Dordrecht, Netherlands  2004年

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 梯子格子系物質(Sr,Ca)14Cu24O41の研究

    上原 政智

      1997年03月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    青山学院大学 理学研究科 梯子型新超伝導体(Sr,Ca)14Cu24O41の合成、発見、物性についての研究。

論文 【 表示 / 非表示

  • The first observation of metallic behaviour in Nd3.5Sm0.5Ni3O8

    A. Nakata, S. Yano, H. Yamamoto, S. Sakura, Y. Kimishima, and M. Uehara

    Advances in Condensed Matter Physics   2016   5808029   2016年01月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    Nd3.5Sm0.5Ni3O8 において初めて金属伝導を示した結果の報告。

    Web of Science DOI

  • アンチペロブスカイト超伝導体の高圧合成

    上原政智

    ケミカルエンジニアリング   59 ( 9 ) 48 - 53   2015年09月  [招待有り]

    単著

     概要を見る

    高圧合成によるアンチペロブスカイト超伝導体の解説。

  • Pressure Effects of Nd3.5Sm0.5Ni3O8 and La3-xNdxNi2O6

    "Y. Sakurai, S. Sakura, G, HU, S. Suzuki, I. Umehara, Y. Kimishima, and M. Uehara"

    JPS Conf. Proc   1   012086 - 1-4   2014年03月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    Nd3.5Sm0.5Ni3O8 及び La3-xNdxNi2O6,の圧力効果の研究。

    DOI

  • Pressure and Cr-doping effects of CdCyNi3

    S. Iwase, Y. Kimishima, and M. Uehara

    JPS Conf. Proc   3   015030 - 1-6   2014年06月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    超伝導体の圧力効果及びCrドープ効果の研究。

    DOI

  • Electronic and magnetic properties of La4Ni3-xCuxO8 and Nd4-ySmyNi3O8

    Y. Sakurai, N. Chiba, Y. Kimishima, and M. Uehara

    Physica C   487   27 - 30   2013年04月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    La4Ni3-xCuxO8 and Nd4-ySmyNi3O8, Pの電気・磁気的性質の研究。

    Web of Science DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 梯子格子を持つ新超伝導体Sr0.4Ca13.6Cu24O41.84

    永田貴志, 秋光純

    NSMF NEWS   58   1 - 7   1996年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • New oxycarbonate superconductors Sr2(Ca,Sr)n-1Cun(CO3)1-x(BO3)xOy (n=1,2,3)

    J. Akimitsu, M. Uoshima, S. Ishiyama, M. Sato, H. Nakata, Y. Matsui, T. Arima, Y. Tokura and N. Môri

    Advances in science and technology 8 “Superconductivity and superconducting materials technologies" ed. P. Vincenzini     35 - 40   1995年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • ブロック層の概念

    日本結晶学会誌 クリスタリット   36   298   1994年

    総説・解説(その他)   単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第3回関東工学教育協会賞

    2009年05月    

  • 1998年日本物理学会論文賞

    1998年03月    

研究発表 【 表示 / 非表示

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 異常量子物質の創製-新しい物理を生む新物質-

    その他  

    研究期間: 2004年04月  -  2008年03月 

  • AlB2型構造を持つhigh-Tc超伝導体の探索

    その他  

    研究期間: 2002年04月  -  2005年03月 

  • 高機能スピンバルブ実現を目指したn型フェリ磁性半金属及び反強磁性半金属の開発

    その他  

    研究期間: 2002年04月  -  2003年03月 

  • エネルギー・情報機器への応用を目指したペロブスカイトテクノロジーの創生プロジェクト研究

    学内共同研究  

    研究期間: 2001年04月  -  2002年03月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  新物質の物理学

  • 大学院理工学府  磁気科学概論

  • 教養教育科目  物理工学概論

  • 理工学部  熱力学

  • 理工学部  統計力学演習

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 応用磁気学会化合物新磁性研究会

    2005年01月
    -
    継続中

    その他   会計幹事