和田 一郎 (ワダ イチロウ)

WADA Ichiro

所属組織

教育学部 学校教育課程 理科教育

職名

教授

研究分野・キーワード

理科教育,科学教育,表象,メタ認知,自己調整学習,協働学習,電子黒板

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://ynu-wada.sciedu.jp/



直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    東京学芸大学大学院連合学校  教育学研究科  学校教育学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(教育学) - 

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年11月
    -
    継続中

      東京学芸大学   大学院連合学校教育学研究科兼職教員   教授

  • 2014年04月
    -
    継続中

      大阪市立大学   大学院理学研究科・理学部   非常勤講師

  • 2013年04月
    -
    2017年03月

      関東学院大学   理工学部   非常勤講師

  • 2012年04月
    -
    2015年03月

      北海道教育大学   教育学部(釧路校)   非常勤講師

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

      北海道教育大学   教育学部(釧路校)   准教授

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2003年
    -
    継続中
     

    日本理科教育学会

  • 2007年
    -
    継続中
     

    日本教科教育学会

  • 2015年
    -
    継続中
     

    臨床教科教育学会

  • 2005年
    -
    継続中
     

    日本科学教育学会

  • 2005年
    -
    継続中
     

    日本教育工学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教科教育学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭専修免許(理科)

  • 中学校教諭専修免許(理科)

  • 高等学校教諭1種免許(理科)

  • 高等学校教諭1種免許(情報)

  • 中学校教諭1種免許(理科)

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 理科教育における自己調整学習の成立過程に関する研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2010年04月  -  2012年03月

  • 協同的学習を通じた子どもの自律的な思考・表現を深化させる理科授業システムの開発

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2013年04月  -  2016年03月

  • 理科における社会的文脈を考慮した調整学習に関する基礎的研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2016年04月  -  2019年03月

著書 【 表示 / 非表示

  • アクティブに学ぶ子どもを育む理科授業 (レベルアップ授業力 小学校理科)

    森本信也・黒田篤志・和田一郎他 (担当: 共著 )

    学校図書  2017年03月 ISBN: 9784762502248

    Amazon

  • 深い理解を生み出す理科授業とその評価

    黒田篤志・森本信也・和田一郎他 (担当: 共著 )

    学校図書  2018年07月 ISBN: 9784762502309

    Amazon

  • 小学校理科教育法

    森本信也,森藤義孝,大貫麻美,小川哲男,小野瀬倫也,甲斐初美,加藤圭司,黒田篤志,坂本憲明,佐藤寛之,辻健,宮野純次,三好美織,八嶋真理子,和田一郎,渡辺理文 (担当: 共著 )

    建帛社  2018年04月 ISBN: 978-476792110

    Amazon

  • 新訂 平成29年版学習指導要領対応 理科教育入門書

    松森靖夫,森本信也,和田一郎,加藤圭司他4名 (担当: 共著 )

    東洋館出版社  2018年03月 ISBN: 978-449103488

    Amazon

  • 理科授業をデザインする理論とその展開 ー自律的に学ぶ子どもを育てるー

    森本信也・森藤義孝・小川哲男・中田朝夫・八島真理子・佐藤寛之・坂本憲明・鈴木一成・甲斐初美・和田一郎・小野瀬倫也・黒田篤志・斎藤裕一郎・渡辺理文 (担当: 共著 )

    東洋館出版社  2017年03月 ISBN: 9784491033303

    Amazon

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 子どもの科学概念構築に関わる表象機能についての研究

    和田一郎

      2009年03月

    学位論文(博士)   単著

  • 電池用Zr基ラーベス相水素吸蔵合金の電気化学的性質と置換効果

    和田一郎

      1994年03月

    学位論文(修士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 協働学習における対話を通じた理科授業デザイン ―小学校第3学年「光の性質」の実践を事例として―

    後藤 大二郎,和田一郎

    理科教育学研究   60 ( 1 ) 27 - 38   2019年08月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • メタ認知機能を促進する応答的教授に基づく理科授業デザインに関する研究

    猪口 達也,後藤 大二郎,和田一郎

    理科教育学研究   60 ( 1 ) 3 - 13   2019年08月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • 協働的知識構築モデルを基軸とした理科授業デザインに関する研究 ―小学校第3学年「かげと太陽」の実践を事例として―

    後藤大二郎,和田一郎

    理科教育学研究 ( 一般社団法人 日本理科教育学会 )  59 ( 3 ) 367 - 377   2019年04月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    本研究では,対話的な学びの在り方として,子どもが協働的により妥当な考えを構築し,それを学級の文化として定着させ,自らのものとして活用していく様態を明らかにすることを目的とした。Stahl(2000)の協働的知識構築モデルを小学校理科授業に援用し,理科授業を計画・実践した。Stahlの「協働的知識構築(Collaborative Knowledge-Building)」のモデルは,個人の理解と協働的知識構築の2つの分別可能な段階からなる循環的な過程である。このモデルは,それぞれの場面と活動を11のフェーズに分けて示している。実践した授業は,小学校第3学年「かげと太陽」の単元である。このモデルを援用した授業を分析した結果,子どもが協働的知識構築を行い,学級としての「文化的人工物(cultural artifacts)」を生成し,さらにそれを活用して「文化的人工物」を更新していた。また,授業者の支援により各フェーズの移行を促したり,個人の理解と協働的知識構築の過程を往復したりしながら,協働的知識構築モデルが成立していることが明らかになった。

    DOI

  • 理科における協働学習の意味とその実践的展開に関する研究

    和田一郎,後藤大二郎,猪口達也

    横浜国立大学教育学部紀要Ⅰ(教育科学) ( 横浜国立大学教育学部 )  2   213 - 223   2019年03月

    共著

  • 社会的文脈を考慮したメタ認知機能を促す理科授業デザインに関する研究

    猪口 達也,後藤 大二郎,和田一郎

    教育デザイン研究   ( 10 ) 83 - 92   2019年02月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 特集:他者との協働を通じて学習を深める理科授業

    和田一郎

    教育研究 ( 不昧堂出版 )  ( 1413 ) 18 - 21   2019年10月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 拡張的学習による理科授業デザイン

    野原博人,和田一郎,森本信也

    理科の教育(東洋館出版社)   67 ( 794 ) 42 - 43   2018年09月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 「学びに向かう力」の源泉としてのメタ認知

    和田一郎

    理科の教育(東洋館出版社)   67 ( 786 ) 13 - 16   2018年01月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • ICT の利活用による児童の思考・表現活動を 活性化させる理科授業の開発 ー大学・小学校・企業の連携による協創的活動ー

    和田一郎

    平成28年度 総合的な教師力向上のための調査研究事業 成果報告書     51 - 64   2017年03月

    総説・解説(その他)   単著

  • 高等学校化学におけるモデルと表象の関連 ―教科書分析による一考察―

    一ノ瀬友輝,和田一郎,森本信也

    日本科学教育学会研究会研究報告   30 ( 5 ) 39 - 44   2016年03月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本理科教育学会賞

    2018年08月04日   一般社団法人日本理科教育学会  

    受賞者:  和田一郎

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 理科における社会的文脈を考慮した調整学習に関する基礎的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  和田一郎

  • 児童・生徒に「汎用的な資質・能力」を育成するための理科教員養成プログラムの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月  代表者:  森本信也

  • 協同的学習を通じた子どもの自律的な思考・表現を深化させる理科授業システムの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月  代表者:  和田一郎

  • 理科教育における自己調整学習の成立過程に関する研究

    研究活動スタート支援

    研究期間:  2010年04月  -  2012年03月  代表者:  和田一郎

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 中学生・高校生におけるパフォーマンスを通した科学的思考力・表現力の育成とその実践による検証

    提供機関:  民間財団等  中谷医工計測技術振興財団 科学教育振興助成

    研究期間: 2015年04月  -  2016年03月  代表者:  森本信也

  • 電子黒板を利用した言語活動を促進する理科授業の開発

    提供機関:  公益財団法人 博報児童教育振興会  第8回「児童教育実践についての研究助成事業」

    研究期間: 2013年04月  -  2014年03月  代表者:  和田一郎

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 理科における認知の調整過程から捉えるアーギュメントの意味

    和田一郎

    日本理科教育学会第69回全国大会  (静岡大学)  2019年09月  

  • 理科における社会的な学習の調整に関わる諸要因に関する研究

    齊藤徳明,遠藤寛,和田一郎

    日本理科教育学会第69回全国大会  (静岡大学)  2019年09月  

  • 理科授業におけるICTを活用した内省の促進に関する研究

    林直希,宮村連理,和田一郎

    日本理科教育学会第69回全国大会  (静岡大学)  2019年09月  

  • 協働的な科学概念構築に関わるグランド・ルールの相互作用を促す教授方略の分析

    近藤省吾,後藤大二郎,和田一郎

    日本理科教育学会第69回全国大会  (静岡大学)  2019年09月  

  • 理科学習における内省とメタ認知の接合を高める教授方略に関する研究

    小川葵巴,五十棲慧,峯田武典,和田一郎

    日本理科教育学会第69回全国大会  (静岡大学)  2019年09月  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • 理科教育学研究(一般社団法人日本理科教育学会)

    特集号編集委員会委員 

    2015年01月
    -
    2015月06日
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 小・中・高の理科授業開発に関する研究

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 見通しをもって観察・実験に取り組むことができる児童を育てる理科学習

    提供機関: 名古屋市教育委員会  国内共同研究  

    研究期間: 2018年07月  -  2019年03月 

  • 自然の事物・現象を説明できる児童の育成

    提供機関: 名古屋市教育委員会  国内共同研究  

    研究期間: 2017年07月  -  2018年03月 

  • 「養成」と「研修」を一体化させ重層的に教師力の育成を図る「学校インターンシップ」科目の構築

    提供機関: 文部科学省初等中等教育局   学内共同研究  

    研究期間: 2016年04月  -  2017年03月 

  • 自然の現象の仕組みを説明できる子どもを育てる理科学習

    提供機関: 名古屋市教育委員会  国内共同研究  

    研究期間: 2013年07月  -  2014年03月 

  • 博報財団 「理科における電子黒板の利活用による言語活動の充実」

    提供機関: 博報財団  企業等からの受託研究  

    研究期間: 2013年04月  -  2014年03月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 教育人間科学部  卒業研究

  • 教育人間科学部  理科教育総合演習

  • 教育学部  教育実地研究

  • 教育学部  初等理科教育法

  • 教育学部  初等教科教育法(理科)

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 北海道教育大学   理科教育学演習Ⅱ

  • 大阪市立大学   理科教育法Ⅲ

  • 大阪市立大学   理科教育法Ⅳ

  • 東海大学   理科教育法1

  • 東海大学   理科教育法2

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2019年03月
     
     
    横浜国立大学教育学会第7回大会   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    大学院生2名,内地留学生1名が各自,研究成果の発表を行った。

  • 2018年12月
     
     
    日本理科教育学会第57回関東支部大会   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    大学院生6名,内地留学生1名,学部生3名が各自,研究成果の発表を行った。

  • 2018年11月
     
     
    理科教育学研究 Vol.59 ( 2 )   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    大学院修士課程の学生の研究論文が学術誌に掲載された。

  • 2018年09月
     
     
    日本教科教育学会第44回全国大会   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    大学院生4名および内地留学生が各自,研究成果の発表を行った。

  • 2018年08月
     
     
    日本理科教育学会第68回全国大会   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    大学院生5名が各自,研究成果の発表を行った。

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人日本理科教育学会

    2017年08月
    -
    継続中

    学協会   監事

  • 一般社団法人日本理科教育学会

    2015年07月
    -
    2017年08月

    学協会   理事

  • 一般社団法人日本理科教育学会

    2018年12月
    -
    継続中

    学協会   評議員

  • 大学等と横浜市教育委員会との連携・協働 教育実習ワーキンググループ

    2016年03月
    -
    2017年12月

    自治体   委員長

  • 教科「理科」関連学会協議会

    2015年07月
    -
    2017年07月

    学協会   委員

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学大学院人間発達環境学研究科 研究道場特別講義

    神戸大学大学院 

    2019年12月
     
     

  • 川崎市中学校教育研究会 理科部会

    川崎市総合教育センター  (川崎市立川崎高等学校附属中学校) 

    2019年11月
     
     

  • 2019年度 東京学芸大学附属小金井中学校研究協議会

    東京学芸大学附属小金井中学校 

    2019年11月
     
     

  • 川崎市立下沼部小学校 校内研修会

    川崎市総合教育センター 

    2019年08月
     
     

  • 平成31年度認定 免許状更新講習

    横浜国立大学 

    2019年08月
     
     

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中
      高度教職実践専攻 運営委員会   (専攻内委員会)

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
      教育学部教務委員会 委員長   (部局内委員会)

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
      附属学校運営委員会   (部局内委員会)

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
      保健管理センター運営委員会   (全学委員会)

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
      教育学部代議員会   (部局内委員会)

全件表示 >>