和田 一郎 (ワダ イチロウ)

WADA Ichiro

所属組織

教育学部 学校教員養成課程 理科教育

職名

教授

研究キーワード

メタ認知、科学教育、協働学習、自己調整学習、電子黒板、表象、理科教育

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://ynu-wada.sciedu.jp/

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0002-1246-2881

代表的な業績 【 表示 / 非表示

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    東京学芸大学大学院連合学校   教育学研究科   学校教育学専攻   博士課程   修了

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(教育学)

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院教育学研究科   高度教職実践専攻(教職大学院)   専攻長  

  • 2021年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教員養成課程   理科教育   教授  

  • 2017年4月
    -
    2021年3月

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教育課程   理科教育   教授  

  • 2016年4月
    -
    2017年3月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   学校教育課程   理科教育   教授  

  • 2012年4月
    -
    2016年3月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   学校教育課程   理科教育   准教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年11月
    -
    現在

      東京学芸大学   大学院連合学校教育学研究科兼職教員   教授

  • 2014年4月
    -
    2020年3月

      大阪市立大学   大学院理学研究科・理学部   非常勤講師

  • 2013年4月
    -
    2017年3月

      関東学院大学   理工学部   非常勤講師

  • 2012年4月
    -
    2015年3月

      北海道教育大学   教育学部(釧路校)   非常勤講師

  • 2010年4月
    -
    2012年3月

      北海道教育大学   教育学部(釧路校)   准教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2003年
    -
    現在
     

    日本理科教育学会

  • 2007年
    -
    現在
     

    日本教科教育学会

  • 2015年
    -
    現在
     

    臨床教科教育学会

  • 2005年
    -
    現在
     

    日本教育工学会

  • 2005年
    -
    現在
     

    日本科学教育学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭専修免許(理科)

  • 中学校教諭専修免許(理科)

  • 高等学校教諭1種免許(理科)

  • 高等学校教諭1種免許(情報)

  • 中学校教諭1種免許(理科)

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 理科における社会的文脈を考慮した調整学習を促進する授業デザイン方略に関する研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2021年4月 - 2024年3月

  • 理科における社会的文脈を考慮した調整学習に関する基礎的研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2016年4月 - 2019年3月

  • 協同的学習を通じた子どもの自律的な思考・表現を深化させる理科授業システムの開発

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2013年4月 - 2016年3月

  • 理科教育における自己調整学習の成立過程に関する研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2010年4月 - 2012年3月

著書 【 表示 / 非表示

  • 理論と実践をつなぐ理科教育学研究の展開

    和田一郎,藤井浩樹,佐藤寛之,山口悦司,出口明子,山下修一,久保田善彦( 担当: 編集)

    東洋館出版社  2022年7月 

    Amazon

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 初等理科教育法~先生を目指す人と若い先生のために~

    磯崎哲夫,赤松雄介,石井英真,内海志典,越智拓也,河合彰浩,佐藤崇之,菅原雄貴,高橋一将,富田瑞枝,平野俊英,峯田武典,山田真子,吉永紀子,和田一郎,渡辺理文( 担当: 分担執筆)

    学校図書  2020年4月 

    Amazon

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • みんなと学ぶ小学校理科 教師用指導書 研究編

    森本信也,森藤義孝,和田一郎,中田朝夫,小野瀬倫也,佐藤寛之,黒田篤志,甲斐初美,渡辺理文,野原博人,八嶋真理子( 担当: 分担執筆)

    学校図書株式会社  2020年3月  ( ISBN:9784762554384

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • アクティブに学ぶ子どもを育む理科授業 (レベルアップ授業力 小学校理科)

    森本信也・黒田篤志・和田一郎他( 担当: 共著)

    学校図書  2017年3月  ( ISBN:9784762502248

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:200   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 深い理解を生み出す理科授業とその評価

    黒田篤志・森本信也・和田一郎他( 担当: 共著)

    学校図書  2018年7月  ( ISBN:9784762502309

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:200   記述言語:日本語 著書種別:学術書

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 子どもの科学概念構築に関わる表象機能についての研究

    和田一郎

    2009年3月

    学位論文(博士)   単著  

  • 電池用Zr基ラーベス相水素吸蔵合金の電気化学的性質と置換効果

    和田一郎

    1994年3月

    学位論文(修士)   単著  

論文 【 表示 / 非表示

  • 中学校理科におけるSRLサイクルを通じた自己調整学習の能力育成

    桝渕 幸人, 澤田 大明, 和田 一郎

    日本科学教育学会研究会研究報告   36 ( 4 )   51 - 56   2022年3月

    DOI

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   単著  

    その他リンク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsser/36/4/36_No_4_210411/_article/-char/ja

  • 小学校第6学年「てこの規則性」の単元における一般化仮説の形成過程に関する研究

    栁沼 優作,和田一郎

    教育デザイン研究   ( 13 )   21 - 30   2022年1月  [査読有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)   共著  

  • 小学校理科における表象の流暢性の実態に関する事例的研究

    佐野 綾音, 遠藤 寛, 岩本 俊, 和田 一郎

    理科教育学研究   62 ( 2 )   431 - 443   2021年11月  [査読有り]

    DOI CiNii Research

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本理科教育学会   共著  

    本研究では,共同体で構築した文化的人工物と科学概念との齟齬の解消にいたるプロセスの解明とその促進のための理科授業デザインフレームワークの開発を目的とした。Garrison(2016)が措定した探究の共同体(CoI)フレームワークは,認知的側面,社会的側面,教授的側面からなる,目的的学習環境における共同体理論である。実践した授業は小学校第3学年「音の性質」の単元である。事例分析により,教授的側面における実践の原則が機能し,社会的側面及び認知的側面に働きかけることにより,文化的人工物と科学概念との齟齬の解消にいたるプロセスとして,次の3点が明らかになった。(1)教授的側面における実践の原則が社会的側面に機能することで,思考の表出が促進され,合意形成が図られ,文化的人工物が構築されること,(2)教授的側面における実践の原則が認知的側面に機能することで,概念の精緻化が図られ,根拠に基づく科学的な概念が構築されること,(3)文化的人工物と科学概念との齟齬に対してアセスメントが行なわれることにより,ファシリテーション原則及び直接指導の原則が機能し,その齟齬の解消に向けて科学的に妥当な文化的人工物が構築されることである。これにより,CoIフレームワークに基づく理科授業デザインによって,実践ベースで機能する授業デザインフレームワークを開発できた。

    その他リンク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/sjst/62/2/62_21043/_article/-char/ja

  • 理科における表象の流暢性の意味に関する一考察

    佐野 綾音 , 和田 一郎

    横浜国立大学教育学部紀要Ⅰ(教育科学)   4   289 - 301   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)   出版者・発行元:横浜国立大学教育学部   共著  

    その他リンク: http://doi.org/10.18880/00013711

  • 理科教育における学習環境デザイン原則の実践的展開に関する研究

    五十嵐 円 , 遠藤 寛 , 和田 一郎

    横浜国立大学教育学部紀要Ⅰ(教育科学)   4   278 - 288   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)   出版者・発行元:横浜国立大学教育学部   共著  

    その他リンク: http://doi.org/10.18880/00013712

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • 主体的に学習に取り組む態度の育成に向けた理科授業の視点

    和田一郎

    理科の教育(東洋館出版社)   71 ( 839 )   13 - 16   2022年6月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   単著  

  • Self-regulated learning in science

    Ichiro Wada

    Impact   2021 ( 7 )   30 - 31   2021年9月  [依頼有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   単著  

  • 図書紹介「授業で語るこれからの理科教育」

    和田一郎

    理科の教育(東洋館出版社)   69 ( 820 )   58   2020年12月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   単著  

  • 小学校理科におけるプログラミング的思考の育成 第6学年「電気の利用」の単元の実践から

    和田一郎

    令和元年度 教科横断的なプログラミング的思考を育成するための教職カリキュラムの調査と開発   47 - 58   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   単著  

  • 『理科教育学研究』を授業に生かす つながりを生かす対話的な理科授業デザイン

    猪口達也,後藤大二郎,和田一郎

    理科の教育(東洋館出版社)   69 ( 812 )   58 - 59   2020年2月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本理科教育学会賞

    2018年08月   一般社団法人日本理科教育学会  

    受賞者:和田一郎

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 理科における社会的文脈を考慮した調整学習を促進する授業デザイン方略に関する研究

    2021年4月 - 2024年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:和田一郎

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 理科における社会的文脈を考慮した調整学習に関する基礎的研究

    2016年4月 - 2019年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:和田一郎

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 児童・生徒に「汎用的な資質・能力」を育成するための理科教員養成プログラムの開発

    2015年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:森本信也

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 協同的学習を通じた子どもの自律的な思考・表現を深化させる理科授業システムの開発

    2013年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:和田一郎

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 理科教育における自己調整学習の成立過程に関する研究

    2010年4月 - 2012年3月

    科学研究費補助金  研究活動スタート支援

    代表者:和田一郎

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 教科横断的なプログラミング的思考を育成するための教職カリキュラムの調査と開発

    2019年4月 - 2020年3月

    文部科学省  教員の養成・採用・研修の一体的改革推進事業 先導的な教職科目の在り方に関する研究

  • 総合的な教師力向上のための調査研究事業

    2016年4月 - 2017年3月

    文部科学省  「養成」と「研修」を一体化させ重層的に教師力の育成を図る「学校インターンシップ」科目の構築

  • 中学生・高校生におけるパフォーマンスを通した科学的思考力・表現力の育成とその実践による検証

    2015年4月 - 2016年3月

    民間財団等  中谷医工計測技術振興財団 科学教育振興助成

    代表者:森本信也

  • 電子黒板を利用した言語活動を促進する理科授業の開発

    2013年4月 - 2014年3月

    公益財団法人 博報児童教育振興会  第8回「児童教育実践についての研究助成事業」

    代表者:和田一郎

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 70周年記念 シンポジウムII (70周年記念誌企画)

    和田一郎,藤井 浩樹,佐藤寛之,山口悦司,出口明子,山下 修一

    日本理科教育学会第72回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:北海道教育大学  

  • 分散認知を基軸としたアフォーダンスと表象の関連-小学校第3学年「磁石の性質」の事例的分析-

    鈴木進,峯田武典,和田一郎

    日本理科教育学会第72回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道教育大学  

  • 理科における自己調整学習を促進させる指導と評価の一体化に関する研究-小学校第6学年「植物の成長と水の関わり」を事例に-

    齊藤徳明,和田一郎

    日本理科教育学会第72回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道教育大学  

  • 科学的な探究の過程に対応して多様な表象の一貫性能力を促進する教授方略に関する事例的研究

    川口智史,和田一郎

    日本理科教育学会第72回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道教育大学  

  • 自己調整学習の社会化における促進過程

    峯田武典,鈴木進,和田一郎

    日本理科教育学会第72回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道教育大学  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • 理科教育学研究(一般社団法人日本理科教育学会)

    編集委員長 

    2021年8月
    -
    現在
     

  • 一般社団法人日本理科教育学会創立70周年記念出版事業会

    編集委員長 

    2021年3月
    -
    2022月7日
     

  • 理科教育学研究(一般社団法人日本理科教育学会)

    編集委員 

    2020年4月
    -
    2021月7日
     

  • 理科教育学研究(一般社団法人日本理科教育学会)

    特集号編集委員会委員 

    2015年1月
    -
    2015月6日
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 小・中・高等学校の理科授業開発に関する研究

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 見方・考え方を働かせる理科学習

    提供機関: 名古屋市教育委員会  国内共同研究  

    研究期間: 2021年07月  -  2022年3月 

  • 科学的概念の形成を促す理科学習

    提供機関: 名古屋市教育委員会  国内共同研究  

    研究期間: 2020年07月  -  2021年3月 

  • 知識を活用することができる児童の育成

    提供機関: 名古屋市教育委員会  国内共同研究  

    研究期間: 2019年07月  -  2020年3月 

  • 見通しをもって観察・実験に取り組むことができる児童を育てる理科学習

    提供機関: 名古屋市教育委員会  国内共同研究  

    研究期間: 2018年07月  -  2019年3月 

  • 自然の事物・現象を説明できる児童の育成

    提供機関: 名古屋市教育委員会  国内共同研究  

    研究期間: 2017年07月  -  2018年3月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   理科教育総合演習

    教育学部

  • 2022年度   理科の授業デザイン論と実践      

    大学院教育学研究科

  • 2022年度   理科の高度教育研究方法論

    大学院教育学研究科

  • 2022年度   卒業研究

    教育学部

  • 2022年度   人間社会と科学

    大学院教育学研究科

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 高等学校理科教育法

    機関名:北海道教育大学

  • 中学校理科教育法

    機関名:北海道教育大学

  • 小学校理科教育法

    機関名:北海道教育大学

  • 理科教育学特別演習

    機関名:北海道教育大学

  • 理科教育法1

    機関名:東海大学

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2022年03月
     
     
    第4回日本科学教育学会研究会(麻布大学)   (学会等における学生の発表実績)

     詳細を見る

    大学院生1名が研究成果の発表を行った。

  • 2021年11月
     
     
    理科教育学研究 Vol.62 ( 2 )   (学会等における学生の発表実績)

     詳細を見る

    大学院修士課程および博士課程の学生の研究論文が学術誌に掲載された。

  • 2021年09月
     
     
    日本理科教育学会第71回全国大会(群馬大学)   (学会等における学生の発表実績)

     詳細を見る

    大学院生5名が各自,研究成果の発表を行った。

  • 2021年09月
     
     
    日本教科教育学会第47回全国大会(大阪教育大学)   (学会等における学生の発表実績)

     詳細を見る

    大学院生1名が各自,研究成果の発表を行った。

  • 2020年12月
     
     
    日本理科教育学会第59回関東支部大会(横浜国立大学)   (学会等における学生の発表実績)

     詳細を見る

    大学院生5名,学部生3名が各自,研究成果の発表を行った。

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省「新たな教師の学びの姿」を支える教員養成・研修機能に関する調査研究委託事業審査委員会

    2022年06月 - 現在  委員

     詳細を見る

    委員区分:政府 

  • 日本教職大学院協会

    2022年04月 - 現在  理事

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 一般社団法人日本理科教育学会

    2021年08月 - 現在  理事

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 一般社団法人日本理科教育学会 「理科教育学研究」編集委員会

    2021年08月 - 現在  編集委員長

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 一般社団法人日本理科教育学会創立70周年記念誌出版事業会

    2021年03月 - 2022年12月  編集委員長

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 中央教育審議会「令和の日本型学校教育」を担う教師の在り方特別部会基本問題小委員会(第6回)会議

    役割:パネリスト

    中央教育審議会「令和の日本型学校教育」を担う教師の在り方特別部会基本問題小委員会  2022年4月

  • 横浜市立三ツ沢小学校重点授業研究会

    役割:講師, 助言・指導

    2022年11月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者

    種別:研究指導

  • 2022年度 東京学芸大学附属小金井中学校研究協議会

    役割:助言・指導

    東京学芸大学附属小金井中学校  東京学芸大学附属小金井中学校  2022年11月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 行政機関

    種別:公開講座

  • 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校公開研究会

    役割:講師, 助言・指導

    2022年10月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者

    種別:研究指導

  • 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校研究会

    役割:助言・指導

    2022年7月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者

    種別:研究指導

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2022年04月
    -
    現在
      教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院) 専攻長   (専攻内委員会)

  • 2022年04月
    -
    現在
      教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院) 運営委員会委員長   (専攻内委員会)

  • 2021年04月
    -
    2022年3月
      教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院) 副専攻長   (専攻内委員会)

  • 2021年03月
    -
    現在
      教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院) 代議員   (部局内委員会)

  • 2020年11月
    -
    2021年3月
      教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院) 改組準備委員会 副委員長   (全学委員会)

全件表示 >>