YACHI Hiroyasu

Affiliation

Officer

Job Title

Executive Director(Vice President)

Research Fields, Keywords

ICT, マーケティング, 商品企画, 要求獲得

Mail Address

E-mail address

Related SDGs




The Best Research Achievement in Research Career 【 display / non-display

  • 【Book】 技術者のためのマーケティング  2017.04

    【Book】 「コト発想」からの価値づくり  2012.05

    【Book】 中国市場参入  1999.05

The Best Research Achievement in the last 5 years 【 display / non-display

  • 【Published Thesis】 システム開発におけるコミュニケーションベースの要求抽出法─その問題設定と取り組みの検討  2020.06

    【Published Thesis】 「要求抽出技法の選定に関する課題と要求工学の取り組み」横浜経営研究,第39巻第3・4号,91~108ページ  2019.03

    【Published Thesis】 「要求工学における要求獲得技法─技法間関係に着目した要求獲得フレーム」第38巻第3・4号  2018.03

    【Published Thesis】 「要求獲得の捉え方─問題認識とソリューションに向けて」横浜経営研究,第38巻第1号  2017.06

    【Book】 技術者のためのマーケティング  2017.04

Education 【 display / non-display

  •  
    -
    1997

    Kobe University

  •  
    -
    1991.3

    Gakushuin University   Graduated

Degree 【 display / non-display

  • Doctor of Business Administration - Kobe University

  • Master of Commerce - Kobe University

Campus Career 【 display / non-display

  • 2021.4
     
     

    Duty   Yokohama National UniversityOfficer   Executive Director(Vice President)  

  • 2013.4
    -
    2021.3

    Duty   Yokohama National UniversityFaculty of International Social Sciences   Division of International Social Sciences   Professor  

  • 2012.4
    -
    2013.3

    Duty   Yokohama National UniversityInternational Graduate School of Social Sciences   Professor  

  • 2007.4
    -
    2012.3

    Duty   Yokohama National UniversityInternational Graduate School of Social Sciences   Associate Professor  

  • 2002.4
    -
    2007.3

    Duty   Yokohama National UniversityInternational Graduate School of Social Sciences   Associate Professor  

display all >>

Academic Society Affiliations 【 display / non-display

  •  
     
     
     

    日本組織学会

  •  
     
     
     

    日本商業学会

  •  
     
     
     

    国際ビジネス研究学会

Research Areas 【 display / non-display

  • Humanities & Social Sciences / Commerce

 

Research Career 【 display / non-display

  • 情報システム開発における要求抽出技法の実践適応性に関する実査研究

    Grant-in-Aid for Scientific Research  

    Project Year: 2019 - 2021

  • ビジネスシナリオ教育プログラム開発に関する共同研究

    Cooperative Research  

    Project Year: 2018.7 - 2019.3

  • 研究部門における技術マーケティング能力向上プログラムの開発

    Cooperative Research  

    Project Year: 2018.4 - 2018.9

  • エンジニアのマーケティング能力開発法

    Project Year:

Books 【 display / non-display

  • 「『コト発想』からの価値づくり」

    ( Role: Sole author)

    千倉書房  ( ISBN:978-4-8051-09

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • マーケティングを学ぶ(上)

    上田隆穂( Role: Joint author)

    中央経済社  ( ISBN:4502663506

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • イノベーションの実践理論

    野中郁次郎、大薗恵美、児玉充( Role: Joint author)

    白桃書房  ( ISBN:4561264558

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 「中国市場参入:新興市場における生販並行展開」

    谷地 弘安( Role: Sole author)

    千倉書房  ( ISBN:4805107642

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

Papers 【 display / non-display

  • システム開発におけるコミュニケーションベースの要求抽出法─その問題設定と取り組みの検討

    谷地 弘安

    横浜経営研究   41 ( 1 )   41 - 57   2020.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:横浜経営学会   Single Work  

  • 「要求抽出技法の選定に関する課題と要求工学の取り組み」

    谷地 弘安

    横浜経営研究   39 ( 3/4 )   91 - 108   2019.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:横浜経営学会   Single Work  

  • 「模倣困難性」と「差別化」のマーケティング戦略論理: 伝統的「競争地位別マーケティング戦略論」を捉え直す

    谷地 弘安

    横浜経営研究   2012.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Single Work  

  • 国際マーケティング・ジョイントベンチャー序論 : 中国市場戦略の基盤再構築に向けて

    谷地 弘安

    横浜経営研究   2003.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Single Work  

  • 市場志向JVへの期待とオペレーション問題 : いかに海外JVのメリットを得るか

    谷地 弘安

    横浜経営研究   1999.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Single Work  

display all >>

Awards 【 display / non-display

  • 三島海雲記念財団学術奨励賞(第44回)

    2002    

  • 日本商業学会賞

    2000    

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • 情報システム開発における要求抽出技法の実践適応性に関する実査研究

    2019 - 2021

    科学研究費補助金  Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

      More details

    Grant type:Competitive

Other external funds procured 【 display / non-display

  • 研究部門における技術マーケティング能力向上プログラム開発

    2020.3 - 2021.3

  • ビジネスシナリオ教育プログラム開発に関する共同研究

    2019.7 - 2020.3

  • ビジネスシナリオ教育プログラム開発に関する共同研究

    2018.11 - 2019.11

  • 小売業の次世代ビジネスモデル創出のための市場価値探索法研究

    2017.5 - 2020.5

Past of Collaboration and Commissioned Research 【 display / non-display

  • 研究部門における技術マーケティング能力向上プログラム開発

    Offer organization: 東ソー株式会社   Others  

    Project Year: 2020.3  -  2021.3 

  • ビジネスシナリオ教育プログラム開発に関する共同研究

    Offer organization: 日産自動車株式会社総合研究所   Cooperative Research within Japan  

    Project Year: 2019.7  -  2020.3 

  • ビジネスシナリオ教育プログラム開発に関する共同研究

    Offer organization: 日産自動車株式会社 総合研究所   Cooperative Research within Japan  

    Project Year: 2018.7  -  2019.3 

  • 小売業の次世代ビジネスモデル創出のための市場価値探索法研究

    Others  

    Project Year: 2018.4  -  2020.4 

  • 研究部門における技術マーケティング能力向上プログラムの開発

    Offer organization: 味の素㈱ 食品研究所   Funded Research offered by Enterprises  

    Project Year: 2018.4  -  2018.11 

 

Charge of on-campus class subject 【 display / non-display

  • 2022   Seminar : International Marketing Strategy 2

    College of Business Administration