YANO Izumi

Affiliation

College of Education, Department of School Education , Specialization in School Education and Psychology

Job Title

Professor

Date of Birth

1960

Research Fields, Keywords

多様性, 現象学

Related SDGs




The Best Research Achievement in Research Career 【 display / non-display

  • 【Published Thesis】 The function of a teacher in multicultural education.  1994.09

    【Published Thesis】 Education for constraction on ethnic identity on the eldery.  1996.09

    【Published Thesis】 Springs of a teacher on life long learning-focused on the acts of her living.  2017.11

The Best Research Achievement in the last 5 years 【 display / non-display

  • 【Published Thesis】 Eriksonの生涯発達論はいかに読めるか(横浜国立大学教育学部紀要 教育科学Ⅰ)  2023.02

    【Published Thesis】 子供の実験現象学(横浜国立大学教育学部紀要)  2022.02

    【Published Thesis】 レヴィナスのユダヤ的学知「無限の観念」の考察  2021.02

    【Published Thesis】 涙溢れて「見えない世界」に生きるーDystopianの教育学のためにー  2020.10

    【Published Thesis】 利き手指の可逆性と触見当の育ち  2020.02

Education 【 display / non-display

  •  
    -
    1995.3

    The University of Tokyo   Science of Educational Administration Continuing and Community Education   Doctor Course   Accomplished credits for doctoral program

  •  
    -
    1983.3

    Waseda University   Graduated

Degree 【 display / non-display

  • Master of Education - The University of Tokyo

Campus Career 【 display / non-display

  • 2021.4
     
     

    Concurrently   Yokohama National UniversityCollege of Education   Department of School Education   Professor  

  • 2011.4
    -
    2021.3

    Concurrently   Yokohama National UniversityGraduate School of Education   Department of Teacher Education   Specialization in Education Design, Pedagogy   Professor  

  • 2002.4
    -
    2010.3

    Concurrently   Yokohama National UniversityGraduate School of Education   Associate Professor  

  • 2010.4
    -
    2011.3

    Concurrently   Yokohama National UniversityGraduate School of Education   Professor  

  • 2021.4
     
     

    Duty   Yokohama National UniversityCollege of Education   Department of School Education   Specialization in School Education and Psychology   Professor  

display all >>

Academic Society Affiliations 【 display / non-display

  • 1993
     
     
     

    日本教育学会

  • 2023.11
     
     
     

    日本社会臨床学会

  • 2014
     
     
     

    日本現象学会

  • 1991
    -
    2023.9
     

    日本社会教育学会

  • 2017.5
     
     
     

    一般社団法人日本ライフストーリー研究所

 

Research Career 【 display / non-display

  • The Reversible System of Perception in Growth Phenomenology.

    Basic Science Research Program  

    Project Year: 2019.9

Books 【 display / non-display

  • 『臨終期から教えられる現象学ー経験に埋め込まれた謎解き』

    矢野 泉( Role: Sole author)

    株式会社パレード  ( ISBN:9784865222098

     More details

    Total pages:132頁   Responsible for pages:1-132.   Language:Japanese Book type:Scholarly book

    三つの研究論文を大幅に書き直して1冊の本にまとめた学術文庫。フッサール以来の現象学を手がかりに、教育現象学の立ち場から、日常世界のみえない出来事を可視化し、出来事の意味の奥行きを見通した研究成果物。

  • 社会教育・生涯学習辞典

    矢野泉( Role: Contributor)

    朝倉書店 

     More details

    Total pages:674   Language:Japanese Book type:Dictionary, encyclopedia

  • クラスメイトは外国人課題編私たちが向き合う多文化共生の現実シリーズ3

    「外国につながる子どもたちの物語」編集委員会( Role: Other)

    明石書店  ( ISBN:978-4-7503-4941-1

     More details

    Total pages:1-210.   Responsible for pages:209.   Language:Japanese Book type:General book, introductory book for general audience

    神奈川県中学高校大学とNPOの教職員が中心となった設立された認定NPO法人「多文化共生教育ネットワークかながわ」の設立当初からの構成員として、図書公刊の全体的な助言や校正の面で協力している。本書209頁に矢野の貢献について記されている。

  • 臨終期から教えられる現象学 : 経験に埋め込まれた謎解き

    矢野 泉 (教育学)( Role: Sole author)

    パレード  ( ISBN:9784865222098

    CiNii

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • To grown up our Imagination.

    ( Role: Other ,  all.)

    ( ISBN:9784865221657

     More details

    Language:Japanese Book type:Textbook, survey, introduction

display all >>

Papers 【 display / non-display

  • Vanacular face of chidren ---Nhino's third places

    Fact and creation   2024.5  [Invited]

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (other science council materials etc.)   Single Work  

  • Eriksonの生涯発達論はいかに読めるか

    矢野泉

    横浜国立大学教育学部紀要 教育科学Ⅰ   286 - 301   2023.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Single Work  

  • 子供の実験現象学

    矢野 泉

    横浜国立大学教育学部紀要 教育科学Ⅰ   2022.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Single Work  

  • レヴィナスのユダヤ的学知「無限の観念」の考察

    矢野 泉

    横浜国立大学教育学部紀要Ⅰ(教育科学)   2021.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Single Work  

  • 涙溢れて「見えない世界」に生きるーDystopianの教育学のためにー

    矢野 泉

    社会臨床雑誌   28 ( 1 )   2020.10  [Reviewed]

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Single Work  

display all >>

Review Papers 【 display / non-display

  • 書評*三浦綾希子著『ニューカマーの子どもと移民コミュニティ』

    矢野 泉

    教育学研究   82 ( 3 )   467 - 469   2015.9

    DOI

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:日本教育学会   Single Work  

    Other Link: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kyoiku/82/3/82_467/_article/-char/ja/

  • 書評*牧野篤『シニア世代の学びと社会--大学がしかける知の循環-』

    日本社会教育学会紀要   ( 46 )   168 - 169   2010.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:日本社会教育学会   Single Work  

  • 図書紹介*『異文化に出会うガイドブック』

    矢野泉

    異文化間教育   ( 36 )   2012.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:日本異文化間教育学会   Single Work  

  • 私と月刊 月刊読む会・語る会

    矢野泉

    月刊社会教育   52 ( 8 )   2008.8

     More details

    Authorship:Lead author   Language:English   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Single Work  

  • 書評 宮島喬/太田晴雄『外国人の子どもと日本の教育ー不就学と多文化共生の課題』東京大学出版会,2005.

    矢野 泉

    日本社会教育学会紀要   ( 42 )   70 - 71   2006.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Single Work  

display all >>

Works 【 display / non-display

  • 矢野泉アート展の作品 朝日に照らされる十字架 ほか

    矢野泉

    2023.2 - 2023.3

     More details

    Work type:Artistic work   Location:南区大岡5-9-3 共同ビル  

  • 姉妹ライフストーリーの顛末

    矢野泉

    2022.10

     More details

    Work type:Database science   Location:日本ライフストーリー研究所ニュースレター第30号  

  • 語られなかったことのトランスクリプト

    矢野 泉

    2022.7

     More details

    Work type:Database science   Location:日本ライフストリー研究所ニュースレター7月号  

  • 日本ライフストーリー研究所ニュースレター巻頭言

    矢野 泉

    2021.7

     More details

    Work type:Other  

    日本ライフストーリー研究所所長桜井厚氏から巻頭言を原稿依頼されて著作を掲載させていただいた。飼育していた猫のことを著述した。

  • 二次元と三次元に共通するかたち 算数 

    矢野泉 遠藤ひかり

    2022.4

     More details

    Work type:Educational material   Location:横浜国立大学  

display all >>

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • 異文化間教育研究におけるインタビュー手法の相互生構築過程と作品化の研究

    2008.4 - 2010.3

    科学研究費補助金  Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

    Investigator(s):中島 智子

      More details

    Grant type:Competitive

    インタビュー法の第一人者社会学者の桜井厚氏を招聘し、桜井氏の大著を中心に、インタビュー法の奥儀について研鑚した。沖縄における共同研究合宿時、研究分担者のひとり、野入直美氏が理事を務める「アメラジアン・スクール」などを見学。現象学心理学者鯨岡峻氏のエピソード記述法を検討。研究代表者、分担者、連携協力者が、課題に即して3年間の研究成果として論文を執筆し公表した。

  • 国際化・グローバリゼーションにともなう生涯学習の現代的課題

    1993.4 - 1996.3

    科学研究費補助金 

    Investigator(s):佐藤 一子

      More details

    Grant type:Competitive

    多文化教育は、アイデンティティの複数性を地峡規模で共存させていく方法である。同室社会といわれる日本だからこそ、多文化教育の発展が望まれる。

Other external funds procured 【 display / non-display

  • 神奈川県外国籍住民生活実態調査

    2000.9 - 2001.8

    Local Government  神奈川県県民部国際課

    Investigator(s):かながわ自治体の国際政策研究会

  • 差異と共生

    2007.4 - 2008.3

    Local Government  2007年度横浜国立大学学長裁量経費プロジェクト

    Investigator(s):横浜国立大学教育人間科学部「差異と共生」プロジェクト

  • 文部省衣食事業平成10年度青年男女の共同参画セミナー報告

    1998.4 - 1999.3

    Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology  文部省

    Investigator(s):神奈川男女共同参画21プロジェクト横浜国立大学実行委員会

  • 高齢者の生きがい・社会参加の考え方と課題

    2002.4 - 2003.3

    Ministry of Health, Labour and Welfare  高齢者の生きがい・社会参加の考え方と課題平成4年老人保健健康増進等事業による研究

    Investigator(s):日本社会事業大学教授大橋謙策

  • 老人に係る地域福祉推進者のあり方に関する研究

    1993.4 - 1994.3

    Ministry of Health, Labour and Welfare  平成5年度老人保健健康増進等事業

    Investigator(s):日本社会事業大学教授大橋謙策

display all >>

Presentations 【 display / non-display

  • 自由研究発表A-4多文化教育Ⅰ部会「社会教育における多文化教育の可能性ーコリアボランティア協会の事例をめぐってー

    矢野 泉

    日本比較教育学会第33回大会 

     More details

    Event date: 1997.5

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:大阪市立大学  

  • 教育・福祉において文化を記述することのアポリア

    矢野 泉  [Invited]

    日本福祉文化学会 1997年度福祉文化総会in越後柏崎  日本福祉文化学会

     More details

    Event date: 1997.5

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:新潟県柏崎市  

  • 高齢者の民族アイデンティティの形成

    矢野 泉

    日本老年社会科学会第37回大会  日本老年社会科学会

     More details

    Event date: 1995.10

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:大阪社会福祉指導センター  

Preferred joint research theme 【 display / non-display

  • A Study on growth of imagination.

 

Charge of on-campus class subject 【 display / non-display

  • 2024   Science of Education (Education and Humanity)

    Liberal Arts Education

  • 2024   Senior Thesis / Projects

    College of Education

  • 2024   Project Studies A (Seminar)

    College of Education

  • 2024   Seminar on Education Reserch

    College of Education

  • 2024   Introduction on Education Research2

    College of Education

display all >>

Charge of off-campus class subject 【 display / non-display

  • 社会教育特講Ⅰ

    Institution:日本社会事業大学

  • 社会教育概論

  • 社会教育計画論

  • 社会教育概論

    Institution:帝京大学

  • 勤労青年教育論

    Institution:帝京大学

display all >>

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 横浜市立岡野中学校学校評議員

    2009.5 - 2010.6  学校評議員

     More details

    Committee type:Other 

  • 地域・まちづくり活動支援会議

    2008.4 - 2013.2  委員

     More details

    Committee type:Other 

  • 全国社会教育職員養成研究連絡協議会

    2007.5 - 2009.4  常任理事

     More details

    Committee type:Other 

  • 川崎市幸市民館運営審議会

    2006.7 - 2008.3  委員

     More details

    Committee type:Other 

  • 東京都稲城市公民館運営審議会

    2001.4 - 2003.3  委員

     More details

    Committee type:Municipal 

Social Contribution(Extension lecture) 【 display / non-display

  • Yano Izumi Art Exibition.

    Role(s): Planner, Other

    2023.2 - 2023.3

  • 『クラスメイトは外国人課題編』シリーズ3「外国につながる子どもたちの物語」第2版編集委員会への協力

    Role(s): Consultant

    明石書店  2022

  • 『クラスメイトは外国人課題編』シリーズ3「外国につながる子どもたちの物語」編集委員会への協力

    Role(s): Consultant

    「外国につながる子どもたちの物語」編集委員会  横浜市南区  2019.2 - 2020.2

     More details

    Audience: Junior high school students, High school students, University students, Graduate students, Teachers, Parents/Guardians, Researchers, General public, Civic organization, Government agency

    Type:Other

    本書の企画段階から原稿全体への意見を求められ、助言し、校正ら協力した。

  • がやっこ夏休み体験公開講座 親子の現象学教室

    Role(s): Lecturer, Consultant, Planner, Performer

    横浜市保土ヶ谷区横浜国立大学共催  2021.7

  • 2018年度オープン・キャンパス模擬講義講演

    Role(s): Lecturer, Official expert

    横浜国立大学教育学部  横浜国立大学  2018.8

     More details

    Audience: Junior high school students, High school students, Parents/Guardians, Other

    Type:Lecture

    専門の学問に関する講義より、大学のコンテンツ紹介をするオープン・キャンパスであることに鑑み、昔の卒業生のなかから小学校教諭になった元指導精生の優れた卒業論文を参考に、修正を加え、現状を踏まえて再構成し、パワーポイント作成、ハンドアウト作成、教材用に現場の様子や考え方を録画した電子媒体を活用して、教育実習や科目外での子供との活動の醍醐味や教員養成の意義を、社会教育の視点から、講演した。

display all >>

Media Coverage 【 display / non-display

  • 横浜市立飯田北いちょう小学校運動会来賓

    横浜市立飯田北いちょう小学校運動会  2018.10

     More details

    来賓として招待されるのは、飯田北小学校といちょう小学校が統合される以前のいちょう小学校時代からだが、喘息のためなかなか運動会を訪問できず、ようやく実現した。校長室で学校長と懇親。その後、テント下のイスで観戦。お隣に座られたのが、小学校とご縁の深い、ある団地の連合自治会長。最近五年間の町のお祭りや学校の状況を伺えた。校長、副校長はじめ、学校関係者と保護者、地域の団体とのつながり、チーム学校の実際を経験させて頂いた。

  • NHK総合おはよう日本土曜リポート『在日外国人の子どもを支えて』出演

    NHK、信愛塾  NHKドキュメンタリー  横浜市南区  2009.5

     More details

    信愛塾に集まる子供が米を必要としていることを所長に聞き、米袋を届けるために信愛塾を訪問したところ、NHK撮影班がスタンバイしており、そのまま信愛塾の協力者として出演することとなった。